タレ角減少が決め手!ZX-25Rのポジションを微妙な設定で改善!【週刊インプレ No.59】

買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2021年5月1日~2021年5月7日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

操作性が向上します

評価:★★★★★

【使用状況】
ZX-25R はセパレートハンドルでハンドル位置は少し下目で前傾姿勢。
タンクより下に位置し前傾して体重移動の時に腕がタンクに触れる。
前傾も弱めたいけど何しろコーナー時に自由に腕が動かせないでいる。

Over Racing社の公称値ではアダプター含め30mm アップすると言う。
バイクのパーツはそこそこ交換したけどハンドルキット交換は初回で、ネットで調べても詳しい情報はアップされておらず少々不安ながらも交換を始めましたが、実際には特に専門的なスキル等は全く不要でした。

分解時はキーユニット部がトップブリッジに付属したままになります。
つまり分解時にはハンドル部・トップブリッジ部の3点に分かれます。

工具は36mmソケットとハンドル・ヘキサゴンレンチと+ドライバー、他には100均等のゴムハンマーてもあれば充分です。
作業はカウル・メーター周りの養生だけで他に注意は必要ありません。

注意すべきは仮組み上げ時のハンドル位置調整だけと思います。
正常に調整出来れば干渉は一切無く+6mm上げても干渉はありません。

僕はアダプタ使用で+30mmに更に+8mmアップしましたが若干干渉はあるにせよ触る程度で使用上問題なく使えていて不安感はありません。


正面に「OVER RACING」の刻印入り

絞り角が調整可能になる

タレ角減少

専用なのでスイッチBOX穴開け加工済みなのがうれしい

違和感ゼロでポジションアップ

「高さ」が上がる事も大事ですが、このキットは「絞り」が調整出来るようになる事と「タレ角」が減少するのがキモ!
この3つがキマると乗りやすさが劇的に良くなるものです。
特にタレ角が10度から5度に減っているのがミソで、アップポジション化に伴うネガが出ないように開発されているのでしょう。
さすがOVER製、ボルトオンで使えて純正ハーネスやホース類を変更しないで済むのもありがたいですよね!
(Webikeスタッフ:門脇より)

j1sit7さん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
ハンドルに関連した記事