【ASMR・いい音】R9 Exhaustから早くもZX-25R用フルエキマフラーが登場!【マフラー音アリ】
これはいい音な気がする

250ccスポーツバイクをはじめとした小排気量向けのエキゾーストを得意とするR9 Exhaustから早くもカワサキ・ZX-25R用フルエキゾーストマフラーがデビュー!
ラインナップはチタン製のM2-Tiとステンレスにカーボンのキャップを合わせたZeta-Rの2種類。
どちらも10万円前後とかなりお手頃ですが、その性能はいかに!今回は画像に加え、排気音動画も手に入れたのであわせてどうぞ!

造形が今風のレーシーなスタイル

以前から造形には定評のあるR9 Exhaust。特にレーシーなデザインは、MotoGP(Moto2、Moto3クラス)に提供していただけあってかなりの物。

M2-Ti チタン製フルエキゾーストマフラー


チタンらしい輝きと、レーザー加工エンブレムがイケてる。
出口の形状は最近のMotoGPマシンのような小ぶりの円筒形となっています。
チタンはスチールと同等の強度でありながら、アルミやスチールよりも耐食性に優れており、約40%の軽量化を実現しているということで走りの変化も期待できそう。
素直にかっこいいデザインですね。

Zeta-R フルエキゾーストマフラー


こちらは、アメリカのストリートでよく見る、スーパースポーツに装着されてそうなデザイン。
材質はステンレスで、エンドキャップがカーボンの構成。サイレンサーの形状は末広がりな多角形という感じ。
こちらはdBキラー(インナーサイレンサー)が付属するので、音量をある程度消音できる模様。

250ccマルチらしいいい音

気になる音の方はどちらも250cc4気筒らしく、回って!伸びて!キモチィー!という感じ。
個人的には先行するブランドに負けず劣らずないい音だと思います。
まぁ百聞は一見に如かず!

M2-Ti チタンフルエキゾーストの排気音

チタンらしい迫力ある音が特徴。これは回して走りたいでしょう!


Zeta-R フルエキゾーストの排気音

チタンよりちょっと高音が強いような気がする。インナーサイレンサー装着での排気音もチェックできます。




 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
マフラーに関連した記事