前中期型CBR600RR (PC40) のお尻がシュっとする純正流用カスタム!【MOTO HACK】
ホンダ CBR600RR 純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、CBR600RR に乗る「鈴音ろん」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるCBR600RR の純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介

愛車紹介

HONDA CBR600RR (PC40 07モデル) 中古の600SSを探してる時に、予算内で見つかり購入。
走行距離は購入時で13,000キロで状態もそれなりでしたが、格安だったのと、ツーリングメインならそう問題ないかなと!
先日走行距離が45,000キロになりました( ´∀` )

普段のバイクの楽しみ方

日帰りツーリングがメイン。
兎に角走るのが好きなので、良い道を探して走り回ってます!

今回のHACKの簡単な説明

PC40のCBR600RR前中期型のマフラーガードが銀色なのですが、この銀色が主張し過ぎて、リアのラインが野暮ったい感じに。

中期型の一部のカラーには元からこのパーツが黒いモデルがあり、そちらで使用されているパーツと交換する事でリアのカウルのラインがくっきりして お尻の印象がシュっとします( ´∀` )

(個人の感想です。)

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど

1.交換用のパーツ
ガード,R. リヤ*NH105* 80103MFJD00ZC
ガード,L. リヤ*NH105* 80104MFJD00ZC
当時の価格は片側1,365円でした。

2.薄型のラチェット ガードを止めてるネジは裏側に付いていますがマフラーとガードのクリアランスが狭いので、薄型のラチェットがあると良いですね(ノω`)

HACKのやり方・説明・作業手順など

ガードを止めているネジを2か所外して交換するだけ。
ネジを無くさない様に注意してくださいね!

HACKのまとめ

一番最初の記事の画像が交換前、
で、こちらが交換後の画像になります。


ほんのちょっとした違いなので、人によって満足度は違うと思いますが、部品の値段も安いし、交換するだけで印象も変わるんでカスタム初心者でも手軽に挑戦できて良いかなと(ノω`)

鈴音ろんさん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
マフラーに関連した記事