Webike厳選!グロム(JC61後期/JC75)にオススメのカスタムパーツ特集
今や、4ミニカスタムシーンの中心的存在になったグロム。
カスタムパーツも定番から変わり種まで幅広く、そして面白いパーツがたくさんあります!
今回はグロムユーザーにお届けする、最新カスタムパーツ事情をユーザーインプレッションを交えてご紹介!


グロムのマフラーは選び放題!

4ミニの伝統に漏れずグロムも安くて高品質なリプレイスマフラーがいっぱい登場しています。
オフモタ感のあるアップタイプもヨシ!オンロードらしくダウンでキメるもヨシ!
選びたい放題付けたい放題です!
ただし、ツーリングで積載される場合はダウンタイプの方が便利でオススメです。

モリワキエンジニアリング:フルエキゾーストマフラー ZERO


オーソドックスなデザインのサイレンサーがお好みの方にオススメ!
おなじみの形状ですが、小型なグロムに合うように、従来よりもコンパクトなサイレンサーが採用されています。
出力も中速から高速域のパワーがすぐれている傾向なので、ツーリング派にもおすすめです!
カラーはモリワキらしい虹色のチタン(アノダイズド)とステンレスから選べます。


【ユーザー評価】
4.5
[取り付け・精度 3|品質・質感 4.5 | 性能・機能 4 | 音質 4?| コストパフォーマンス 4]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 


OVER オーヴァー:ツインカーボン

迫力のセンターアップ2本出しを実現するにはこれがオススメ!
他のマフラーにはない存在感で目立つこと間違いなしです。
やっぱりカッコイイは正義ですよ! 


Webikeで詳細を見る 


ヨシムラ:機械曲 R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC

すっかり4ミニでも定番のヨシムラのマフラーですがグロム用ももちろんありますよ!
ヨシムラらしい品質と性能で満足いただけること間違いなし。
マフラー選びで迷ったらヨシムラを選べ場間違いなしでしょう!


【ユーザー評価】
4.7
[取り付け・精度 4|品質・質感 5 | 性能・機能 5 | 音質 5 | コストパフォーマンス 4.3]
インプレッションを見る

選べるサイレンサーは4種類!?

Webikeで詳細を見る 

SP忠男:PURE SPORTメガホンフルエキゾーストマフラー

特徴的なサイレンサー形状も魅力的ですが、低中速のトルクアップ効果がありキモチィイ!と大好評のこちらのマフラー。
エキパイの取り回しも車体下でトグロを巻いていてイケてる!
Webikeに寄せられたインプレッションからもその性能の良さがうかがえますよ!


【ユーザー評価】
4.9
[取り付け・精度 5|品質・質感 5 | 性能・機能 5 | 音質 4.3 | コストパフォーマンス 4.7]
インプレッションを見る


Webikeで詳細を見る 

ホットラップ:ダウンマフラー

人とは違うレーシーさを求めるならホットラップは外せない選択肢です。
グロムのスタイリングを最大限生かすためにあえてオーバルや多角形でないmoto3でよくみられる砲弾型のサイレンサーを採用。
シンプルながらグロムのカッコよさをより引き立てるマフラーに仕上がっています。

Webikeで詳細を見る 

走りを極めるなら足回りから!

サーキットでも大活躍なグロムですが、走りを極めるなら足回りはまだまだカスタムの余地ありです!

シフトアップ:レーシングリアショック G-1

グロムユーザーから高い評価を得ているサスペンションがこちら。
その理由はタンク別体、フルアジャストタイプでありながら4万円を切る破格のお値段!
性能もツーリングからスポーツ走行までマルチに活躍できるということで、純正サスに物足りなさを感じた時の最初の一本にオススメです!



【ユーザー評価】
5.0
[取り付け・精度 5|品質・質感 5 | 性能・機能 5 | 使用感 5 | コストパフォーマンス 5]
インプレッションを見る
Webikeで詳細を見る 

ベビーフェイス:バックステップキット タンデム仕様

タンデムステップが一体となっているグロムの純正ステップは通常のバックステップに交換するとタンデムがそのままではできなくなってしまします。
『割り切って一人乗り仕様』という男気?溢れる方なら大丈夫だと思いますが、多くの人にタンデムできないというのは致命的ですよね?
そんな皆さんにオススメなのがタンデムステップが一体になったバックステップキットです!
レーシーさと実用性の両立ができるって素晴らしい!!


Webikeで詳細を見る 

番外編!バックステップまではいらないけどステップ周りを調整したいという方向けオススメパーツ

走りの面で何かとメリットの多いバックステップですが実際のところ本当に必要かどうかってちょっと疑問という方も決して少なくないですよね。
そんな方にまず試していただきたいのが純正ステップパーツを活用したままポジションを調整できるパーツたちです!
コンパクトな車体なグロムは意外とポジション面で『もうちょっとどうにかしたい』が結構あるもの。細かいセッティングで快適仕様にしちゃいましょ!

SPタケガワ:アジャスタブルステップ(HONDA車用)

まずオススメしたいのがこのアジャスタブルステップ。
これは純正のステップ位置を中心に回転させることでステップ位置を7ポジションから選べるようにしてくれる優れもの。
取り付けも簡単で、ちょっとバックやちょっとアップが可能になります!
素材もアルミ削り出しでグッド!


【ユーザー評価】
4.3
[取り付け・精度 4.7|品質・質感 5 | 性能・機能 4.7? | コストパフォーマンス 3.7]
インプレッションを見る


Webikeで詳細を見る 

キタコ KITACO:シフトリンク

ステップをいじると次に気になるのはチェンジペダルと相場は決まっています。
そんなときにとっても役立つのが、このシフトリンクです。
使い方は簡単でノーマルのシフトロッドを交換してシフトリンクの長さを調整するだけ!
簡単にペダルの高さを変えることができます!


Webikeで詳細を見る 

モアパワーなあなたにエンジンチューン

ノーマルでは我慢できない!もっとパワーがほしいというあなたにオススメ!
4ミニはパーツが豊富な分難易度もいろいろ。
今回はWebikeの4ミニフリークが間違いないパーツを厳選してご紹介!

SPタケガワ:ハイパーSステージN20ボアアップキット181cc(ビッグスロットルボディー付属)

数あるボアアップキットの中でも武川のボアアップキットは定番中の定番です。
説明書が大変丁寧で、初心者でも数時間で完成させることができます。
ボアアップすることで今までのグロムとはくらべものにならないパワーを得ることができます。
その代わり181ccになるので原2じゃなくなってしまいますが…。


Webikeで詳細を見る 

SPタケガワ:ハイパーチューニングセット(ビッグスロットルボディー仕様)

排気量は125ccのままでパワーを求めるならこのキットがオススメ!
ハイコンプピストンのほかにビックスロットルボディ、定番のスポーツカムシャフトそしてインジェクションコントローラーが付属します。
これさえあれば高回転までよく回り、高出力、高トルクを発揮する最強のグロムを作れます


Webikeで詳細を見る 

ウイルズウィン:ハイパーバルブ

目立たないパーツですが確実な効果が見込めるいわゆるワンウェイバルブ。
クランクケース内の圧力抵抗を減らすことでパワーロスをなくすパーツですが、レスポンスや燃費の向上のほかにエンジンブレーキの低減が見込めます。
小排気量シングルには結構効きますよ!

【ユーザー評価】
3.9
[取り付け・精度 5|品質・質感 2?| 性能・機能 4.5?| 使用感 4?| コストパフォーマンス 3.5]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 

忘れちゃいけない吸気系カスタム

吸排気カスタムとまとめられることがあるくらい密接にかかわる吸気と排気。
排気系のマフラーに関しては皆さん積極的に交換されますが意外と置いてけぼりなのが吸気系。
吸気もしっかりカスタムすることでマフラーのポテンシャルを100%発揮できるようになりますよ!
今回は、Webikeおすすめのグロム定番吸気パーツを3つ紹介します。セットでつけると効果バツグンです!

その① SPタケガワ:パワーフィルター (純正エレメント交換タイプ)

もっとも手軽な吸気系カスタムといえばエアフィルターの交換でしょう。
特に純正のエアクリーナーボックスを使用するタイプは雨天時の走行も可能なのでデメリットがない!
もちろん単体での交換もオススメなんですが、より高い効果を得るためにアウテックスのレーシングエアファンネルSPタケガワの大口径エアダクトも一緒に装着する定番吸気カスタムがお勧め!


【ユーザー評価】
4.0
[取り付け・精度 4.4|品質・質感 4.3 | 性能・機能 4.4 | 使用感 4.4 | コストパフォーマンス 2.8]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 

その② アウテックス:レーシングエアファンネル

是非エアクリーナー交換と一緒にやりたいレーシングエアファンネル装着。
筆者もグロムではないんですが、この手のファンネル化とエアフィルター交換をしています。
トルク感と出だしの吹け上がりがスムーズになるので同時の交換とってもおすすめです!

【ユーザー評価】
4.0
[取り付け・精度 4.4|品質・質感 4.3 | 性能・機能 4.4 | 使用感 4.4 | コストパフォーマンス 2.8]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 

SPタケガワ:大口径エアダクト

ダクト径はなんとノーマル比30%増!
ノーマルのエアクリーナーダクトと交換することで吸入効率をさらにアップさせることができます。

ここまで紹介した吸気系パーツはどれも1つずつは小さな効果ですが組み合わせることでしっかり体感できる効果を発揮できるようになります。
また、ノーマルエンジン、武川製ボアアップキットに装着した場合、基本的にはインジェクションコントローラーを使用しなくていいのはうれしいポイントですね!
是非3つ一緒にお試しください!

【ユーザー評価】
4.1
[取り付け・精度 4.4|品質・質感 4.4| 性能・機能 4.4 | 使用感 4.6 | コストパフォーマンス 3.2]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 

ドレスアップパーツも充実!

幅広いシチュエーションで活躍できるグロムらしく、ドレスアップやツーリング系カスタムパーツはとても充実しています!

KITACO:フェンダーレスキット

すっきりとしたリア周りを実現するためには是非装着したフェンダーレスキット。
中でも、このフェンダーレスキットはノーマルウィンカー再利用タイプで角度もバッチリ!
ヘルメットロック付きのタイプなら利便性もアップするお得なフェンダーレスキットです。

【ユーザー評価】
4.4
[取り付け・精度 4|品質・質感 4.6| 形状 4.4 | 使用感 4.8 | コストパフォーマンス 4.2]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 

Gクラフト:グロムバー Type-3

タンデムをよくするユーザーならつけておきたいアイテムがこちら。
シートの形状から若干タンデムしずらいグロムですが、これをつけることで、タンデムライダーの安定性が上りタンデムしやすくなりますよ!
よくあるグラブバーのように目立つ形状でもないので車両全体のスタイリングも崩しません!


Webikeで詳細を見る 

ハリケーン:リアキャリア

優れた動力性能からツーリングも難なくこなせるグロムだからこそ付けたいリアキャリア。
ツーリングの際、荷物を背負うと意外と体力を消耗してしまいます。
キャリアをつけて積載することでツーリングがもっと楽に楽しくなりますよ!

【ユーザー評価】
4.1
[取り付け・精度 5|品質・質感 5|形状 5 | コストパフォーマンス 5]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 

ヨシムラ:アルミヘッドサイドカバー

ヨシムラの主張が激しくカッコいい!
これをつけるだけでエンジンのカスタム感が一気にアップしますよ!
ホンダの新世代125cc専用設計なのでグロムもボルトオンで装着可能です
画像はシルバーのエンジンですがグロムの黒エンジンにはもっとよく似合うはず!


Webikeで詳細を見る 

ワールドウォーク:グロム用アジャスタブルセパレートハンドル

こちらのセパハンキットの特徴はなんといってもハンドルの高さと幅、取り付け角度をかなり広く調整できるところ!
その調整幅は高さが上下32㎜、幅は片側22㎜、角度もかなり自由に調整できます!

【ユーザー評価】
3.8
[取り付け・精度 4|品質・質感 4|形状 4 |使用感 4 | コストパフォーマンス 3]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 

SPタケガワ:エアフローシートカバー

暑い夏。意外と蒸れちゃうお尻。
そんなときに役に立つのがこのシートカバー。
メッシュになっていてめっちゃ涼しいとは言いませんが程よい感じに風が抜けます!
意外な効果としてクッション性の向上も結構見込めます。
硬いグロムのシートにお困りの方にはオススメ。(結構安い)

【ユーザー評価】
3.9
[取り付け・精度 3.8|品質・質感 4.5|性能・機能 4 |使用感 4 | コストパフォーマンス 4.3]
インプレッションを見る

Webikeで詳細を見る 


Webikeではこのほかにもたくさんのグロムパーツをラインナップ!


今までの4ミニの常識を覆す優れた走行性能で街乗りはもちろんスポーツ走行やツーリングまでこなせるグロム!
皆さんはどういった用途でグロムを使っていますか?
ノーマルももちろん最高ですが、使うフィールドにあわせてパーツをセレクトすると、より快適に、楽しく乗れますよ!
Webikeでは今回紹介した以外にもまだまだたくさんのカスタムパーツをラインナップしています。
もっとグロムのカスタムパーツを見る>>
関連キーワード
車種に関連した記事
マフラーに関連した記事