今年の鈴鹿8耐、開催延期が決定。10月30日~11月1日に延期です。
中止じゃなくて延期です。

バイク乗り真夏の祭典、鈴鹿8時間耐久ロードレース、通称8耐の開催延期が決定しました。
コロナの影響が続く現在の世界情勢を鑑みるに、例年ヨーロッパ諸国をはじめ海外から多数のチームが参戦する8耐の延期は致し方ない状況でしょう。
延期後の日程は2020年10月30日(金)~11月1日(日)と発表されています。

既に購入済みのチケットについては、一部を除き代替開催日程で有効となるほか、払い戻しも実施される予定となっています。


開催延期にともなって、「2019-2020 FIM世界耐久選手権第3戦」から、「2019-2020 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦」に変更される予定です。

例年、ヨーロッパ諸国をはじめ海外から多数のチームが参戦しており、注目度の高い鈴鹿8耐。
10月の開催時期には世界が落ち着いていることを祈るばかりです。

一日も早い終息のためにはバイク乗り一人ひとりの協力が不可欠です。
感染拡大のリスクを避け、医療リソースに負担をかけないよう、不要不急の外出は控えるようにしましょう。また、どうしても出かける際は事故等に細心の注意を。


車種に関連した記事
マフラーに関連した記事