シガソケにトグルスイッチを追加!これがあれば電子機器を手元で一元管理できる!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK ツーリングで使っているアイテムを語ろう」キャンペーンに、投稿いただいた中から、気になるあの人のツーリング事情をご紹介。
普段はなかなか見れない、他のライダーのお気に入りグッズをご紹介します!

今回は、GPZ900Rに乗る「ninnin」さんのお気に入りのツーリンググッズ・アイデアをご紹介!

ninninさんのプロフィール

車両について

KAWASAKI GPZ900R A12(1999年式国内仕様)
2009年に中古で購入し、2020年で11年目、もうすぐ5万km

いつものツーリングスタイル

日帰りツーリングやキャンプツーリングメイン。
年間走行距離:2,000~3,000km程度でまだまだ子育て中なので距離は走れてません。

ツーリングで楽しんでいること

下道で峠を流したり、温泉に入ったりが楽しい。キャンプ道具を積んでのロングツーリングは最高です。
(また北海道や九州、四国にも行きたい!!)
温泉の直ぐ近くのキャンプ場が好み。飯食ってビール飲んで、温泉に浸かるの最高です。

お気に入りスポット

美瑛、富良野、釧路湿原、阿蘇:景色が最高
乳頭温泉、黒川温泉:いろんな温泉に入りたくなります。
牡鹿半島:ワインディングが気持ちいい。

いろいろありすぎて書ききれません(><)

お気に入りのアイテムを教えてください


・メーカー名:カシムラ Kashimura
・品名:セパレートスイッチソケット

【仕様】
定格電圧/電流 DCプラグ:DC12V/ 1口最大6Aまで すべての口合計9Aまで
コード長:プラグ-ソケット本体 1.5m
ソケット本体-スイッチ 1.5m

【サイズ/重量】
KX-144(3連):本体サイズ/重量:ソケット:95W x 34H x 52D(mm) / 240g
リモコン:65W x 20H x 35D(mm)

●ソケットに接続した電装品のON/OFFを手元で操作できるセパレートスイッチ付ソケット。
●トグルスイッチでON/OFFを簡単に操作。
●ひと目でわかるブルーLED通電ランプ付き。
●両面テープで貼るだけの簡単装着。
●1つのソケットで6A(70W)、すべてのソケットで合計9A(110W)までの電装品をご使用になれます。
●コードの向きは、裏側の溝に合わせて、リモコン部の左右・後ろ、ソケット本体の左右に振り分けできます。

便利な使い方やお気に入りポイント


いつもの使用方法

タンクバッグの中にソケットを入れて、タンクバッグの脇にトグルスイッチを取り付けて使用。
(1)ETCの電源
(2)電熱ジャケットの電源
(3)AC電源(主にスマホやエネループ、電気シェーバーなどの充電)
で使用。

便利な使い方・裏技


トグルスイッチで手元でそれぞれの電源をオンオフできるので便利。例えば、電熱ジャケットの電源もコードを手繰って操作せずに手元のトグルスイッチでオンオフ操作。

おすすめしたいポイント

手元でオンオフの操作ができるので便利です。
バイクの発電が昔のバイクなので乏しく、電気使用量のマネジメントに役立ってます。

まとめ


メリット
上記のように、手元でバイクに搭載してる電気機器のオンオフが操作可能。
デメリット
特にないですが、雨が降るとレインカバー掛けちゃうので操作できません。
感想
手元で電源のオンオフできるので便利に使ってます。簡単に設置できるので、多少の電気の知識があれば大丈夫です。
ninninさん、貴重なツーリングHACKの投稿ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、ninninさんには、ウェビックで使える1,500ポイントをプレゼント!
 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
電子機器に関連した記事