FZ1フェザーやMT-09で試したい!純正部品でクラッチが軽くなる!お手軽流用HACK【MOTO HACK】
ヤマハ FZ1フェザー純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、FZ1フェザーに乗る「FAZER くろさん 」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるFZ1フェザーの純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


2017.8にFZ1 FAZERを購入。
長所や短所も色々と分かってきた(つもり)です。
特に渋滞した時に気が付いていたのですが、「クラッチが重い!」

ツーリングやサーキットでは、問題ない。
けど、都内でのSTOP & GO!を繰り返す道路や低速走行では、クラッチ操作を頻繁に行うことが多い。

決定的な出来事があった。
それは、セーフティーライディングスクールを受講した時に痛感した。
低速時のクラッチ操作を頻繁に行うため左手を酷使し、腱鞘炎や筋肉痛を伴う。

最適化(チューニング)すべく対策を講じることにした。

今回のHACKの簡単な説明


YZF-R3(MT-03も同じです。)の純正部品プルレバー(部品番号 2MS-E6340-00)を交換すれば、クラッチが軽くなる。裏技を紹介します。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど

必要な部品


YZF-R3(MT-03も同じです。)の純正部品プルレバー(部品番号 2MS-E6340-00)


軸間の距離
画像上:FZ1 FAZER 40mm
画像下:YZF-R3 48mm

8mm長くなって、どの様にかわるのでしょうか?
てこの原理で、クラッチの重さか軽減されるのでしょうか?

必要な工具


左:ラジオペンチ
右:スナップリングプライヤー

HACKのやり方・説明・作業手順など


プルレバーは、スナップリングで取り付けてあるので、スナップリングプライヤーでリングを外すとプルレバーを外すことができる。
R3用プルレバーに交換する。FZ1に付いていたプルレバーの取り付け位置が異なるため、クラッチやスプラインの調整だけ、クラッチミートのタイミングと半クラッチの状態を確認しながら試乗を繰り返しました。
時間を掛けましたが、30分も掛かりませんでした。

HACKのまとめ


実際に走ってみた感想は……。
「確かに軽くなった気がします!」(数値化していないのでわかりませんが、・・・)
体感的には大きな変化というのは無いようですが、以前と同じように手の痛みが解消されているなら成功だと思います。

クラッチやスプラインの調整も上手くいったようです。
ほぼ、交換前のクラッチミートのタイミングと半クラッチの状態も良いです。
無加工で、取付できるのは、楽でいいです。

FZ-1FAZERやMT-09のユーザーさんで、「クラッチが重いと悩んでいる方」がいれば安価で済むチューニングをしてみてはいかがでしょうか?

YZF-R25のプルレバーも交換可能らしいのですが、R3と比べると長くなるので、クラッチがすぐに繋がる(浅くなる)ので、好みが分かれるとことでしょう。

※自身で作業される場合は、自己責任でお願いします。
 取付・調整に自信のない方は、整備士のいるバイク店でご相談してみてください。

FAZER くろさん さん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

Webikeではバイクライフを豊かにする皆さんの裏技を大募集中!

~7/31まで『純正流用HACK!』の投稿でもれなく500ポイントプレゼント!


7/31までの期間に『純正パーツ流用』に関するアイデアを投稿いただいた方には、 もれなくウェビックで使える500ポイントをプレゼント!
さらに!Webikeマガジンで取り上げられると追加で1,000ポイントプレゼント。
最大で1,500ポイントもらえるチャンスです!

もちろん『純正パーツ流用』以外の投稿でも、ウェビックマガジンに取り上げられた方には1,000ポイント差し上げます。
あなたの持ってるバイク術(HACK!)をみんなで共有しましょう!
たくさんの投稿お待ちしております!



 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
駆動系に関連した記事