GPZ900RにCB1300SFのクラッチマスターを流用!お財布にやさしくクラッチが軽くなる!【MOTO HACK】
カワサキ GPZ900R純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、GPZ900Rに乗る「ninnin」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるGPZ900Rの純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


愛車紹介

愛車:KAWASAKI GPZ900R A12(1999年式国内仕様)
・乗ってる期間:2009年に中古で購入し、2020年で11年目
・購入動機:昔同じGPZに乗っていて、もう一度乗りたくなり、カタログ落ちしてから、だんだん程度がいいタマが出てこなくなると思い、バイクの買い替えを決意。当時タマを探して、12,000km程度の走行距離で55万円くらいで購入。

普段のバイクの楽しみ方

バイク歴:大学1年で免許を取って、30年ほどのアラフィフです。
楽しみ方:ツーリングやキャンプツーリングメイン。下道で峠を流したり、温泉に入ったりが楽しい。キャンプ道具を積んでのロングツーリングは最高です。(また北海道や九州、四国にも行きたい!!)
年間走行距離:2,000~3,000km程度でまだまだ子育て中なので距離は走れてません。

今回のHACKの簡単な説明


重たいクラッチでツーリングの後半は左手がつらくて、最後はクラッチ握るのも億劫になってくる重いクラッチを軽くする方法です。
Ninjaなどのクラッチマスターはφ14mmですが、それをφ1/2(12.7mm)化することで軽くします。これで計算上は、2割ほど軽くなります。
ブレンボの可変レシオのラジアルマスターなど高いものもありますが、純正流用でリーズナブルに改造できます。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど

クラッチマスターをCB1300SFのAssyに交換します。

CB1300SF(SC54)
品名:シリンダーサブAssyクラッチマスター
品番:22890-MGY-641

あと必要なものは、カワサキのはクラッチのスイッチが3極、ホンダのは2極なので、デイトナの変換コネクタ。短絡してやることも可能ですが、手軽に済ますならこちらです。


デイトナ
品名:【NISSINマスターシリンダー用補修部品】 スイッチコネクター
品番:65615


それ以外は、交換作業にひつようなフルードがあればOKです。
マストではないですが、フルードのエア抜きにはシリンジ(注射器)があると便利です。

HACKのやり方・説明・作業手順など


普通にクラッチのフルード抜いてから、モトのクラッチマスターを取り外し、CB1300SFのクラッチマスターを取り付け。CB1300SFのクラッチマスターはホースの取り付け口が横にあるので、ちょっとホースをひねってつけてやる必要があります。

取り付け後は、フルードを入れてエア抜き。エア抜きの際はシリンジ(注射器)を使うと楽です。
フルードをこぼしてカウルなどの塗装が痛まないように、タオルや新聞など使ってしっかり養生することが注意点かと。

あとは、クラッチマスターについてるスイッチをデイトナのスイッチコネクターに交換すれば作業完了です。

HACKのまとめ


メリット
けっこうこれでクラッチ握るのが軽くなります。
ツーリングの帰りにクラッチ握るの嫌になるようなことはなくなりました。
また、ハンドル周りのノーマルの雰囲気を壊さずにできます。

デメリット
  • クラッチのスイッチを3極から2極に換えているので、クラッチを握らないとエンジンがかからなくなる。(昔の癖でクラッチ握ってエンジン掛けてたので問題ありませんでした)
  • クラッチレバーの引きシロが大きくなる。(ほとんど感じないレベルで私は違和感ゼロでした)

感想
Ninjaで、最初にいじるべきはマフラーでもオーリンズのサスでもなく、クラッチマスターです!!ほんとツーリングが楽になりました。
あのつらさは何だったのとと思います。Ninja以外のバイクでも油圧クラッチなら可能だとおもうので有効な方法だと思います。


ninninさん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

Webikeではバイクライフを豊かにする皆さんの裏技を大募集中!

~7/31まで『純正流用HACK!』の投稿でもれなく500ポイントプレゼント!


7/31までの期間に『純正パーツ流用』に関するアイデアを投稿いただいた方には、 もれなくウェビックで使える500ポイントをプレゼント!
さらに!Webikeマガジンで取り上げられると追加で1,000ポイントプレゼント。
最大で1,500ポイントもらえるチャンスです!

もちろん『純正パーツ流用』以外の投稿でも、ウェビックマガジンに取り上げられた方には1,000ポイント差し上げます。
あなたの持ってるバイク術(HACK!)をみんなで共有しましょう!
たくさんの投稿お待ちしております!



 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
駆動系に関連した記事