純正キャブレター流用でキャブ口径アップ!今のキャブ口径が正しいかは計算式でわかる?【MOTO HACK】
カワサキ ZZR250純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、ZZR250に乗る「MugenRS」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるZZR250の純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介

愛車紹介

1990年式ZZ-R250です。昨年に中古で購入し、レストアしました。

普段のバイクの楽しみ方

弄って乗って楽しんでいます。ツーリングメインで購入しましたが、緊急事態宣言以降通勤に使っているのが現状です。

今回のHACKの簡単な説明

GPX250RII(GPZ250R、GPX250RでもOK)の純正部品キャブレターを流用しての性能アップができる裏技をご紹介します。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど


品名:キャブレターアッシ
品番:15001-1369
必要個数:1

ZZ-R250は内径Φ30のCVK30キャブレターですが、GPX250RIIは外径は同じなのに内径Φ32のCVK32キャブレターが使われていますので、ポン付け出来きます。

キャブメーカーより、次の計算式がありますので当て嵌めてみます。
 0.82×√(1キャブ当たりの排気量×最高出力回転数)
=0.82×√(0.124×12,000)
=31.6

従ってGPZ250Rから続いている同型のエンジンなのにZZ-R250は、パワーダウンのためにキャブレター口径を絞ったことが判ります。CVK32の方がより適正であると思われます。
自分はヤフオクで購入しましたが、Webikeの純正部品でも検索掛かったので、購入可能ぽいです。

HACKのやり方・注意点・作業手順など


燃料タンクを外して、キャブレターを取り外します。
自分は更なるパワーアップを求めてファンネル仕様に変更のため、カウル、シートレールを外してエアクリーナーボックスまで外しました。
なお、エアクリーナーボックスがあってもポン付けできます。

HACKのまとめ


メリット
明らかに高回転域のパワーアップが出来ます。
デメリット
燃費は落ちます。

感想
ファンネル仕様にしたため、夏、冬でセッティングを変えるのは、面倒くさいですが、明らかにパワーアップを感じられます。
なお、ファンネル仕様だと平地と高所でもセッティングを変えないとパワー感、最高回転数が変わります。エアクリーナーボックスは付けていた方が無難です。

Ninja250も基本的なエンジンは、同じであるため、O2センサーを取り付け、電装系を取り替えれば、Ninja250のインジェクションも取り付け可能らしい。いつかチャレンジしてみたい。

MugenRSさん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
キャブレターに関連した記事