消耗品の交換メンテナンス、怠ると起こる事、お金の事
オートバイにはブレーキパッドやオイルなど適切に交換をしなければいけない消耗品があります。 皆さんはそれら消耗品のメンテナンスはどこまできちんとしてますか?
メーカーの推奨距離や一般的に言われる期間を守ってやられている?それともちょっと調子が悪くなったり異変を感じてからでしょうか。 私は新車を買った時はお店に言われるとおりに点検に出しているのですが、個人売買などで手にいれた中古バイクはついつい怠りがちに……。
数年前のクリスマスイブの夜、愛車のシグナスで家路を急いでいると急にエンジン周りから金属類がバラバラになるような物凄い音と同時に前に進まなくなった悲しい経験があります。
少し前から加速が悪くなってきたのは感じていたので、ベルトの交換をしよう、しようと思ってはいたのですが……はい、手遅れでした。

今回はそんな消耗品の交換メンテナンスを怠った時に起こる症状と、気になる修理費用をまとめてみました。
書かれている金額は純正部品や純正同等レベルの部品に交換した場合の部品代と工賃を合わせたものです。
※工賃はショップによって異なり、車種によっても変わってきます。おおよその金額となりますのでご注意ください。

プラグ交換

maga100106.jpg■交換距離の目安
3,000~20,000km
スパークプラグメーカーが推奨している目安はおおよそ3,000~5,000km。
車両メーカーはおおよそ20,000km前後と記している事が多いようです。
バイクの種類、エンジンの状況によってかなり差があるので距離を目安に交換するのでは無く、プラグのコンディションを見て判断する事が必要です。

■おおよその交換料金
125ccスクーター:1本で2,500円前後
1,000ccクラス:4本で6,000円~9,000円前後

プラグ交換を怠った時のリスク度:

プラグの役割はガソリンと空気が混ざった「混合気」を爆発させるために火花を飛ばす事です。
火花を飛ばす中心電極はとても高温になり、使用しているうちに消耗していきます。
それが原因で火花の飛びが悪くなると、燃費が悪化したり、加速が鈍くなったり、エンジンが止まる事もあります。

そして気になる、そうなった時の修理費用ですが……
大抵の場合、このような症状が出た場合でもプラグを交換すればそれ以上の大事には至らない事が多いです。
但し、まれに電極が溶けたり、磁器割れ等を起こし、ピストンや更に広い範囲に影響が及ぶ事があり、最悪の場合は車両を買い替えるほうが良い位の修理代になる場合もあるので油断は禁物です。
プラグの点検や交換作業の難易度はさほど高くありません。
自分で行えば点検だけならタダで出来るので是非やってみてください。

オイル交換

maga100103.jpg■交換時期の目安
3,000~5,000km または半年

■おおよその交換料金
125ccスクーター:3,000~5,000円
1,000ccクラス:10,000円前後

オイル交換を怠った時のリスク度:MAX

オイルには次のような役割があります。
・金属同士の摩擦を減らす潤滑作用
・オイルに汚れを分散させ汚れを堆積させないようにする洗浄作用
・シリンダー内の圧縮ガスを逃がさないようにする密封作用
・摩擦熱を吸収して焼き付き等を防ぐ冷却作用
・油膜を作り金属を守る防錆作用

エンジンオイルは人間で言えば血液のようなもので、バイクにとってとても重要な役目を複数担っています。
そのオイルの交換を怠るとエンジンの焼き付きなど重大な不具合を引き起こし、エンジンのオーバーホールや最悪は載せ替えが必要になります。
こうなってくると修理代が「バイクを買い替えた方が安くなる」事も決して少なくありません。

■修理費用の目安
125ccスクーター:60,000~200,000円
1000ccクラス:100,000~600,000円

オイル交換は予約をしてからお店に行けば20~30分程度で終わります。
行きつけに出来るショップを見つけて定期的にメンテナンスをしたいところです。

また特定の工具があれば多少メカニックに苦手意識の有る方でも自分でメンテナンスする事が可能です。
普段からバイクによく乗り、走行距離が多くいってしまう人にとってはかなりの節約になりますよ。

ブレーキパッド交換

maga1001068.jpg■交換距離の目安
5,000~10,000km 一般的にはこのくらいが目安ですが、走行環境で変わってきます。
一般道での走行がメインの場合は高速道路での走行が多い場合に比べ、当然ですがブレーキを使用する頻度が多い為摩耗の進み具合も異なります。
走行距離だけでなく、ブレーキパッドの残りの厚みを確認し、3mm以下になる前が交換時期です。

■おおよその交換料金
1,000ccクラス:ダブルディスク車フロントのみ 15,000~20,000円前後

ブレーキパッド交換を怠った時のリスク度:

ブレーキパッドの役割はディスクローターを挟み、バイクを減速させる事です。
そのパッド部分がすり減り、少なくなってくるとブレーキの利きが悪くなります。
そして更にすり減るとブレーキパッドの土台部分でディスクローターを挟む事になるのでディスクローターに傷が付いてしまい、ディスクローターの交換修理が必要になります。

■修理費用の目安
1000ccクラス:ダブルディスク車フロントのみ 60,000円前後

ディスクローターそのものが高価な部品の為、悲しい目に合う前にパッド交換は必須です。
何よりも……ブレーキの利きが悪いバイクは危険度MAXです!!
事故に直結するのでバイクに乗る以上責任をもって保守しなければいけません。

チェーン交換

maga100102.jpg■交換の目安
10,000~20,000km
上記はあくまでもチェーンの一般的な寿命です。
実際にはチェーンのメンテナンスをきちんとしているか、いないかでもチェーンの交換時期はかなり変わります。

■おおよその交換料金
1000cc:15,000~20,000円

チェーン交換を怠った時のリスク度:中~MAX

交換の目安時期にも書いた通り、チェーンの場合は交換時期だけが大事なわけでは無く、張り具合、清掃、給油の日頃のメンテナンスが大事です。
チェーンのメンテナンスは500km毎がよいと言われています。そう、オイル交換よりもずっと短いのです。
これを怠ると……
伸びきったまま走行を続けるとチェーンがはずれたり、切れてしまう事も。
切れたチェーンが上手く後ろに逃げてくれれば通常の交換とほぼ同じ金額程度で修理できますが、前側に跳ね上げ、クランクケースを破壊してしまうと修理費代はとんでも無い金額になります。
■修理費用の目安 1000ccクラス:20,000~350,000円

おまけに、リアホイールがロックして転倒につながる事も十分に考えられます。

チェーンはメンテナンスだけであれば4,000~5000円程度でできます。
外見からも見てとれるので距離に関わらず、ロングツーリングなどをした際にもチェックする事をお勧めします。

消耗品の交換、メンテナンスを怠ると思わぬ高額な修理代が発生する!

ここにあげた金額はあくまでも純正同等レベルのパーツへの交換と修理費用のみのおおよその目安です。
実際にオートバイが止まってしまえばレッカー代金や、高速道路などであれば違反金も支払う事になりかねません。
面倒がらずに、消耗品の交換やメンテナンスはしっかり行いましょう。

そうでないと私の様にクリスマスイブの夜にトボトボとバイクを押して帰る羽目になりますよ……。
車種に関連した記事