ラジエーターの保護性能と冷却効率を高レベルで両立したエッチングファクトリーのコアガード【WMS2021】
エッチングファクトリーのラジエターコアガードに最新スーパースポーツのCBR1000RR-R用がラインナップされた。
エッチングファクトリーのそのラジエーターコアガードはステンレス(SUS304)のプレートからエッチングという特殊技術から生み出され、仕上がりは美しい。
同社のコアガードには過酷な鈴鹿8時間耐久レース参戦から得たノウハウがフィードバックされている。

20210201_wms_1000_124.png

ラジエーターを守るステンレスコアガード

EF_Detail001.jpg
ラジエーターは常に過酷な状況下にあり重要パーツだ。
大きな損傷を受ければ最悪の場合は走行不可能になることも。
そんな状況はレースシーンでもストリートシーンでも避けたいところだ。
EF_Detail004.jpg
そこでエッチングファクトリーのコアガードはセンター部のメッシュを細かくし両サイドのメッシュを大きくしたレイアウトを採用している。
理由はフロントタイヤによる飛び石が多いコアのセンター部メッシュを細かく、比較的外部からの衝突物の少ない左右メッシュは大きくし保護性能と冷却効率を高レベルで両立させている。
スーパースポーツユーザーにはオススメのアイテムだ。

EF_Detail005.jpg
フロントタイヤによる飛び石が多いコアのセンター部メッシュは細かくし、衝突物の少ない左右両サイドメッシュを大きくしたレイアウトを採用し保護性能と冷却効率を高レベルで両立させている。
また、装着時にラジエーターコアを傷めることのないように樹脂製のプラグやラバーが装備されている。

EF_Detail006.jpg
エンブレムはブラック・レッド・ブルー・グリーン・イエローの5色。
愛車のイメージに合わせて選択したい。

新型CBR1000RR-R用もラインナップ

EF-CBR1000RR-R_002.jpg
CBR1000RR-Rにラジエーターコアガードとオイルクーラーガード装着時。
ステンレス製なので保護性能面でも十分な強度を有し特殊技術エッチングから生み出された仕上がりは美しい。

EF-CBR600RR_002-1.jpg
NEW CBR600RRにコアガード装着時。
また取り付けは比較的に簡単なのも魅力だ。
今回紹介した商品
EF_CBR1000RR-R_mainfhoto.jpg
CBR1000RR-R (20~)用 ラジエター&オイルクーラーガードSET
商品番号:RGH-CBR1000-04
●税込価格:3万1350円
●エンブレムカラー:黒、赤、青、緑、黄
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
外装に関連した記事