ninja1000の旧型モデルを新型モデルのデカール流用でプチ現行仕様に!【MOTO HACK】
カワサキ ninja1000純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、ninja1000に乗る「素手ゴロ」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるninja1000の純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介


愛車紹介

関東圏のKawasakiPLAZA店で購入、現在に至るまでちょこちょこと弄ってきました。
このninja1000にしたのは以前も12年式の同型車に乗っており、17年式以降にモデルチェンジし、デザインがもろ好みになったので買い替えました。
決めてとしてはまずデザインと、
SSほど前傾がキツくなくツアラー用途でも使いやすかったからです。

他には、電子制御が沢山導入されてるわりに価格がリーズナブルだった事もあります。

実際に乗ってみても丁度良い大きさ、パワー、取り回しやすさで満足しております

基本的に、大型バイクに乗るときは燃費は全く気にしないので全然問題ありませんでした。

学生の頃から4発に乗る事が多かったですがやっぱり四気筒は良いですね!

普段のバイクの楽しみ方

主にツーリングとカスタムメインです。
ツーリングは友人と近場に行くか年に数回キャンプツーリング行くか行かないかという感じです。

あまり長距離すぎるのは苦手です。

カスタムは少し派手目を好む傾向があり、無意識のうちに目立ちたい欲が出ているのかもしれません…。(^_^;)
パッと見でも弄ってるのがわかる仕様が好きです♪

今回のHACKの簡単な説明


ninja1000(20年式)の純正部品を流用して、ninja1000(18年式)にワンポイントデカールを入れました。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど

品名:パターン,アッパカウリング,LH
パターン,アッパカウリング,RH
品番:56076-1021
56076-1022

必要個数:各1枚

HACKのやり方・説明・作業手順など


マイナーモデルチェンジしたninja1000の20年式モデルのフロントカウルデカールを18年式モデルブラックに貼り付けました。
該当の部分の形状は変わっておらず問題なく付けられました。

作業手順は位置決めをし、貼付け前にアルコールか何かで脱脂して貼付けるだけです。

HACKのまとめ


メリット
見た目にワンポイントのラインが入ってぱっと見差別化出来て良き!
デメリット
特になし
感想
塗装とかするよりもコスト↓の為、
費用対効果の自己満足度合いは高い様に感じました

素手ゴロさん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
外装に関連した記事