納車後カスタムはどこから?私はココから。リア周りをスッキリさせるフェンダーレスカスタム【週刊インプレ No.10】

買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2020年5月16日~5月22日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

リア周りがスッキリ!やはり必需品です

評価:★★★☆☆


納車されたらすぐ交換しようと思って事前に購入していましたが、実車を見て、純正の長いフェンダーもZ800の時ほどの違和感が無かったので、とりあえず取り付けを見合わせていました。
で、思い立ってこのオフシーズンにやっと取り替えました。

純正の取り外しは先人達のブログ等を参考にサクサク出来たのですが、取り付けに関しては結構手間取りました。

取説の文字が小さく、参考画像も粗いため、私のような老眼の人間にはちとキツいかもしれません。
また、取説の中でのパーツの呼び方も所々で統一されてないような気がして、何がなんだかわからなくなったので、結局は勘でやる事に(全部自分のせいですが……)。

途中でステーを宙ぶらりんにしながら作業する場面があったり、テールカウルやインナーカウルを重ね締めしなきゃいけないのをしていなかったり、純正の配線の取り回しがわからなくなったりで、常に「これは正解なのか?」という気持ちのまま作業してどうにかこうにか取り付けた、というような状態でした。

後で落ち着いて取説を読み直すと、「あぁそういう事かぁ」と理解出来たので、後日気になる所を手直ししたような次第です。

完璧を求めるのであれば、とにかく取説を熟読してパーツ等の呼び方を理解すると良いと思います。それでも作業をしながらでないとわからない事もありますので、初回はチャチャっとは出来ないような気がします。
あと、各配線を抜く前にインナーカウル内の配線の様子を写真に残しておくと安心です。

新基準対応で、その角度が従来品より立ち気味なため、真横からの見た目はビミョーですが、それでもリア周りがスッキリしていい感じになったと思います。

Z800の時に同じメーカーのモノを取り付けた実績があるという事と取り外しの出来るマッドガード(車検時の全長確保のための親切パーツ)が付属されているのがキジマ製を選択した理由です。
とは言え、Z800の時の経験はまったく意味を成さなかったので、せめてマッドガードはその役割を果たしてくれる事を期待しています。(りやうじんさん)

Webikeならカスタムパーツがいっぱい!
カスタムパーツの説明書をよく読まない派の自分としては、りやうじんさんの気持ちがよくわかります!結局取付に四苦八苦して、説明書を熟読したら以外とすんなり取り付けられて、今までの時間はいったい……とモヤモヤするパターンです。
気持ちよく走りに行けるバイクのハイシーズンはもうすぐですかね?ツーリングが楽しみですね!(Webikeスタッフ:けんじぃより)

りやうじんさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

関連キーワード
車種に関連した記事