軽量&コンパクトで着用シーンは自由自在 レインスーツの域を超えたマルチアウター

長年のノウハウがギッシリ 雨天以外でも活躍できる

いつ大雨が降ってもおかしくない天候が続きレインスーツの携帯に悩むライダーも多いだろう。
そんなライダーにピッタリなアイテムが登場。アウトドアテイストなデザインと、高い防風性で肌寒い朝夕の峠やキャンプサイトで、ウインドブレーカー代わりにサッと着込むなど、便利なアウターとしての要素を併せもった最新レインスーツだ。

「Gベクタープロフェッショナルレインスーツ」は、防水防風透湿素材“Gベクター”の最上級レベルを使い、裏地要らずの3レイヤー構造で軽くて肌ざわりの良い着心地を実現。
綿入りの冬用ライディングウエアの上からでも着用できるようゆとりのあるサイズ感で設計し、各所の面ファスナーで自分に合ったフィット感を調整できる。

立ったままでも穿きやすいパンツ構造や着座部分からの水の浸入を防ぐ特殊縫製など、バイクウェアを長年作り続けてきたゴールドウインだけに雨天に対する細かいノウハウがギッシリ詰まっている。
1着あれば様々に活躍してくれるぞ。

20210803GW_000b-min.jpg 初期耐水圧4万㎜以上、透湿性は2万g/m2・24hを誇る最高峰の防水防風透湿素材“Gベクタープロフェッショナル”を採用。
裏地のメッシュがなくともOKの3層生地とし、軽さと肌触りの良さ、収納時のコンパクト性を兼ね備えている。


各部にライダーの動きやフィット感を追求

20210803GW_001-min.jpg 袖口、腕、腰まわりに面ファスナーのフラップを設置し、バタ付きを防止してフィット感を追及。

20210803GW_002-min.jpg 背中のベンチレーションで内部のエアを抜き、蒸れと風によるバタ付きを解消する。

20210803GW_003-min.jpg パンツのウエストは開口部を広く取り、立ったままでも着脱が容易だ。

20210803GW_004-min.jpg 裾部分も様々なブーツに対応する広めのフラップで履きやすさを確保。丈の長さはバイクに跨がった際にジャストサイズになるよう、一般的なレインパンツよりも長く設計されている。

雨の浸入を防ぐ計算されたデザインと機能

20210803GW_005-min.jpg 襟元は広めのフラップで雨風の浸入をシャットアウト。脱着可能なフードも備える。

20210803GW_006-min.jpg メインファスナーは前部に大きめの2重フラップ、さらにファスナー奥にもフラップを配し、何層にも渡って雨の浸入を防ぐ。

20210803GW_007b.jpg パンツの腰は立ったまま脱着しやすいようゴムシャーリングではなくサイドループで絞る方式だ。

20210803GW_008-min.jpg 体重圧で水の浸透しやすい着座部分は、縫い目のないシームレスヒップ構造を採用する。

持ち運びに最適!! 850g 28cm×15cm

20210803GW_009-min.jpg 裏地いらずの3層生地を使用したことにより、折り畳んだときのサイズは非常にコンパクト。
ツーリングの際は常に側に置いておきたい。
持ち運びに便利な収納ポーチも付いている。


カラーバリエーション

オリーブ

20210803GW_010-min.jpg

ブルー

20210803GW_011-min.jpg

ベージュ

20210803GW_012-min.jpg

イエロー

GSM22104_Y.jpg

日常にもアウトドアにも

20210803GW_013-min.jpg
20210803GW_014-min.jpg
20210803GW_015-min.jpg
20210803GW_016-min.jpg

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
アパレルに関連した記事