ライディングも安心!プロテクター装備のエアートラックパーカー!【2021年春夏アパレル】

今季の春夏ジャケットの準備はお済みですか?

バイクウエアも衣替えしなきゃ……そんな季節になりました。

エンジンを抱えて走行しているライダーにとっては夏の暑さは大敵ですよね。
そこで今回は軽く、やわらかな着心地のRSタイチ“エアートラックパーカー”をご紹介していきます!

RSタイチ|エアートラックパーカ RSJ333

仕様紹介


腰と両袖のリブ素材はカジュアル感を演出するとともに、身体によりフィットする仕様となっています。


胸部プロテクターの固定ボタンは、ベースごと上下に無段階調整できるのでお好みに合わせて調節することが可能です。 また、肩と肘にCE規格LV.1のプロテクターを内蔵しています。プロテクターは強度を保持しつつも、多数の通気孔により優れた通気性と柔軟性を実現しています。


背中側には長財布が入るサイズのポケットを配置しています。貴重品等を身に着けることができ、手荷物を最小限にすることでライディングを邪魔しません。

カラー・サイズの紹介



柄が特徴的なシリーズとなっています。 カラーリングバリエーションは定番カラーのブラック、蜘蛛の巣をイメージしたデザインが特徴的なスパイダーブラック、他にスラッシュネイビー、スラッシュガンメタ、ドットグレーカモの合計5色の展開です!
サイズはM/L/XL/XXLの合計4サイズのラインナップとなり、レディースサイズにWM/WLサイズを用意しています。
※スパイダーブラックはメンズとレディースでカラーリングが異なります。

ウェビックスタッフが実際に着てみた

実際にウェビックスタッフに着用してもらいました!


Webikeスタッフ:yuri

軽く、ラフに羽織ることができることからライディングジャケットのインナーとして使えるのではないかと思います。 デザインが特徴的なパーカーとなっているので、上にジャケットを羽織るのであればシンプルの方が合うかな。などコーディネートを楽しむことができる1着だと感じました。

サイズはかなり好みに左右されるのではないかと思います。個人的にはゆとりがある着こなしが好きなのでLサイズでピッタリです。
インナーとして着たい場合は、サイズを落としMサイズでタイトに着るのをおすすめします!


Webikeスタッフ:けんじぃ

バイクに乗らない人からすると、ライディングウエアに見えないのではないでしょうか。 そう感じるほど、街中で着ていても違和感がなさそうです。

付属プロテクターもメッシュ構造となっているので、通気性の邪魔になりにくいのがポイント。 このルックスでバックプロテクターも設定されているのがいいですね。
ただカジュアルに寄りすぎて、バッチリ着込んだ人が集まるツーリングスポットとかだと萎縮してしまいそうですね。

RSタイチの春夏新作は他にもいっぱい!


まるで普段着のような素材感や柄を大きくあしらったデザイン、フラッと出かけるときに着ていくにはちょうどいいテイストかと思います。 真夏のライディングを楽しむと同時にファッションを楽しめるようなパーカーとなっています。

fa-arrow-circle-rightエアートラックパーカーよりライディング向きをお探しのライダーは……


クイックドライパーカーがおすすめです!
MA-1のようなミリタリーテイストの仕上がりで、カジュアルかつライディングに適した仕様となっているジャケットです!

2021年春夏アパレル特集ページが登場!


注目ブランドの人気カラー、定番サイズは毎シーズン売り切れ必須なので、購入を検討しているライダーは、“2021年春夏アパレル特集ページ”をチェックしてみてみましょう!

あなたにぴったりなサイズがわかる便利機能と、春夏新作アパレルをご用意してお待ちしています!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
アパレルに関連した記事