【2021年春夏アパレル】カジュアルに着こなせるアウトドアライクなクシタニジャケット!

春夏新作ジャケットの登場です!

人気のブランドKUSHITANIにフォーカスをあてて詳しく紹介していきます!


今回ご紹介するのはアウトドアライクな「アメニタジャケット K-2365」

アメニタジャケットのデザインを一新し生まれ変わりました!
ライディングのみではなく、普段使いもしやすいアウトドアテイストのフードスタイルジャケットです!

KUSHITANI(クシタニ)|アメニタジャケット K-2365


特徴1|カラーリング

※画像はカラー:ブラックアウトです。

プレミアムな質感の杢調にナイロン・コットン・ポリエステルなどの生地をベースに、格子状に縫い込んでいったリップストップ素材を採用していますので、素材の強度が優れています。 ライディングのみではなく普段使い、あるいは街乗りをイメージしたシンプルなデザインに仕上げました。
デザインをシンプル化することにより、バイクウエアを中心に様々なシチューエーションで着こなせるアイテムです。

特徴2|素材・構造


ライディング時の首の運動性を向上する独自のパターンを採用し、機能面に特化した軽量のジャケットとなっています。 クシタニの特徴でもあるライディングフォームにもフィットする立体構造は、乗車姿勢を想定して、細かく裁断されたパーツをつなぎ合わせることで実現しています。

防水機能に優れたTPUラミネーション生地により長い時間のツーリングでのちょっとした雨でも安心です。
※完全に雨水を防げるわけではないありません。ご注意下さい。

生地性能:耐水圧10,000mm/透湿5,000g
透湿とは水滴になる前に、蒸気状態の水分を生地の外に逃がす性質のことです。この透湿性に優れた商品は汗で蒸れにくいという生地特性があります。

特徴3|仕様・機能


プロテクターは、肩、肘、背中に着脱可能なエアーCEプロテクターを標準装備しています。
また、胸に別売りのK-4452 ネオレーシングブレストパッドK-4395 レーシングブレストパッドK-4409 コロイドブレストパッド などを装備することができるようになっています。


夏に欠かせないエアーダクトも袖、背中の2箇所に装備しています。
また、ファスナーの留める位置を変えると大型のベンチレーションにすることもできます。 袖のエアーダクトはボタンで留めることができますので、より空気を取り入れることが可能です。

フードはたたんで留めると襟になるように設計されています。 またライディング時の首の運動性を向上する独自のパターンを後頚部に採用していますので、首が疲れるのを軽減してくれます。


高速走行時にもバタつきを最小限に抑える調節機能を袖や身頃に装備しています。
・袖幅:1箇所
・ウエスト:1箇所
ポケット内のドローコードで身幅の調整が可能ですので、シルエットを絞って着用して頂けます。


ズバリこういう人におすすめ!

ライディングかつ普段でも使用したいという人におすすめです。 個人的にはアウトドアウエアのように使えるので、荷物も減らすこともできますし、バイクを降りてジャケットを着用したままキャンプツーリングなどを楽しんで頂けるのではないでしょうか。

ご紹介した以外にも新作が登場しています!ぜひチェックしてみて下さい!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
アパレルに関連した記事