電熱ウェアの電源スイッチを分離して「脱がずにON/OFF」を可能に!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK!あったか装備コンテスト」キャンペーンに、投稿いただいたあったか装備を紹介!
今回は、GB250クラブマンに乗る「くらちゃん」さんのあったか装備をご紹介!

車両と自己紹介


【簡単な自己紹介】
リターンして10年、HONDA GB250を少しカスタムして楽しんでます。
メンテも可能な限り自分でがモットー。最近はデイキャンプにハマってます。

あったか装備のこだわり

【目指す方向性】
状況に即応のあたたかさ

通常の商品のままでは胸元にスイッチがあるので、上着のチャックをかなり降ろしてから操作する必要があり、手袋をその都度脱ぐ必要がある。
その不便さをなくすため、スイッチ位置の変更を自身で実施し、すぐ手の届くところにスイッチを引き出している。
なので、上着を脱ぐことなく、設定の変更が可能となっている。

また、ヒーターの位置を背中についていたヒーターを上のほうへ移動させ、肩にかかるように変更した。
そのことで走行中冷えて固まりやすい部分へ暖かさをUPさせている。

【あったかいと実感するポイント】
もともとの首周りに加えて肩の暖かさが肩こり予防になる。

製品紹介

1.SUNART(サンアート)クマガイ電工
・品名:ぬくさに首ったけ ※外部リンクが開きます
⇒ Webikeで掲載している電熱ベストはこちら



スイッチを取り出したあと、少しでも見栄えを考慮した。
皮で袋状の入れ物を作り、中はプラスチックやホットボンドで固定し、配線周りを囲むように皮ひもを巻いてみた。
しっぽみたいに見えるとの話もあるけど、便利さが上回る。(笑)



体にぴったりするように、小さ目を選択。



取り出したスイッチ。



スイッチ取り出し配線の出口を固定。
断線防止のために何回か強化を実施している。

今後狙っているあったか装備

GBの場合エンジンからの熱があまり来ないため、足が結構冷える。
そのために、足首周りにヒーターのついている商品があれば。

⇒ 投稿された日記はこちら


くらちゃん」さん、あったか装備コンテストへの参加ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、くらちゃんさんには、ウェビックで使える500ポイントをプレゼント!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
アパレルに関連した記事