栗田晃
栗田晃
1967年産まれ。
バイクに乗る前からメカニズムに興味を持ち、以来メンテナンス歴30年のベテラン。
カブのエンジンの透視図から始まったバイクライフ、現在の愛車はカワサキKZ900LTD。
モトメンテナンス誌(廃刊)やモトメカニック誌の制作にも携わる

栗田晃の記事一覧

NEW!
純正部品に設定のない部品も開発するキースターは、キャブレターメンテナンスの頼れる味方!!
旧車や絶版車のウインカーやホーンの配線が1本だけ!?そんな時はアース線の追加で作動性改善の可能性あり
バルブに噛み込む前に除去したい!!圧縮漏れやエンジン不動の原因にもなるカーボンデポジット
ハンドル周りをスッキリ見せる秘訣。園芸用ビニールタイでスイッチ配線をハンドルパイプに引き込む
ボルトやナットが引っかかったらすぐに使いたいタップ&ダイス。ハンドルが引っかかるならホルダーに装着して回避しよう
絶版車だから仕方ない?ディスクブレーキの引きずりを諦める前にキャリパーサポートの潤滑状態をチェック
微妙にズレてイライラのガスケット製作。ボルト穴を合わせるにはインクで転写がオススメです
エンジンメンテに新風を巻き起こす画期的アイテム!オイル交換に必要な要素を全部詰め込んだワイズギアのオイルチェンジキット。
チェンジペダルが戻ってこない!?そんな時にはシフトシャフトのリターンスプリングを確認しよう
ボディ、エンジン、足周りにこれ1本。濃密泡が汚れをキャッチするシュアラスターバイクシャンプー
対応機種は約500種類!! オーバーホールからチューニングまであらゆるニーズに対応するキースターのキャブレター燃調キット
二重三重の保険があってもエンジン破損の原因になる!?仕組みから考えるエンジンオイル交換の重要性
オーバーヒートが油温上昇の原因に!?動いて当たり前の電動ファンのトラブルに要注意。
コンマ1mmの違いにも配慮したい。スパークプラグの火花ギャップで何が変わる?
クリア層が残っていればラッキー。不注意や経年劣化で小キズがついたりくすんだ燃料タンクはコンパウンドで回復できる!