栗田晃
栗田晃
1967年産まれ。
バイクに乗る前からメカニズムに興味を持ち、以来メンテナンス歴30年のベテラン。
カブのエンジンの透視図から始まったバイクライフ、現在の愛車はカワサキKZ900LTD。
モトメンテナンス誌(廃刊)やモトメカニック誌の制作にも携わる

栗田晃の記事一覧

NEW!
お湯で煮込めばすべてが分かる!?単純だけど重要なサーモスタットの動作チェック
押してもダメなら引いてみる!?ケーブルの給油は端から端まで行き渡らせるのが肝心
簡単な作業とナメて掛かると大トラブルに。スパークプラグを取り付ける際に工具は使わないで!?
外漏れだけじゃなく内漏れにも注意。エンジンコンディションにも影響する燃料コックのメンテナンス
整備不良でキップを切られるなんてつまらない。日常点検よりもう少し本格的な灯火類チェックを実践しよう
走行距離が増えたエンジンはバルブシートカットでコンディションを回復しよう!
「ついでのひと手間」が惨事を防ぐ。キャリパーのブリーダープラグはパーツクリーナーで洗浄!
バタフライバルブの偏摩耗がアイドリング&低開度不調の原因!?外したキャブを太陽にかざして隙間をチェック
知らない間に進行する燃焼室内のカーボンデポジットを除去するためのテクニック
絶版小排気量車の鬼門!?つなぎ替えだけで実現する6V電装の12V化テクニック【PART2】
絶版小排気量車の鬼門。6V電装を12V化するためのコイル巻き直しテクニック【PART1】
キャブレター不調の意外な理由。スロー系の濃さはスタータープランジャーが原因かも!?
エンジン始動と同時に走り出す!?止まっていられない原因は遠心クラッチのスプリング折損
ヤマハ2ストロークエンジン潤滑の心臓部。オートルーブポンプのオーバーホール実践
キャブレターはスロー系のコンディションが肝心要。長期保管の後は徹底洗浄が必要