門脇誠
門脇誠
1970年型の健康優良ポンコツ。
18歳で初めて触ったTZ250の緻密なメカニズムに感銘してバイクの虜になる。
長年イタ車業界に居て、DUCATI空冷2バルブキャブ車の魅力に憑りつかれて人生を台無しにしてしまうが後悔はしていない。
電子制御が大嫌いでネコが大好き。
派手な事故で脊椎、骨盤、右足の全関節を破損しているので、力ではなく技で乗る事を重視。
給料を全部突っ込んで多数の車体を保有している。

門脇誠の記事一覧

長距離と短距離、エンジンオイルの負担が大きいのはどっち?
簡単!ロングツーリング前にやっておきたいお手軽メンテナンス
実はよくわかっていない「スイングアームが長くなっていく理由」
明日からタイヤの見る目が変わる。なぜ太いタイヤはグリップするのか