オイル屋さんの洗車用品っていったいどうなの?カストロールのPROシリーズをインプレッション!

いつまでも愛車のキレイを保ちたい。
もっとラクに洗車をしたい。

そう思わない人はいないでしょう。

バイクを磨き出したら2時間くらい夢中になってしまう、洗車好きのもぐぅです。

バイクは、屋根の無い場所で保管していたり、ツーリング中の不意な雨などすぐに汚れてしまうもの。
愛車のキレイな状態を保つためには、定期的な洗車が欠かせません。

様々なブランドから様々な洗車用品が発売されており、正直選ぶことに困ってしまいます。
今回は、カストロールが発売する「ちょっと洗車がラクになる」洗車用品をインプレッションしていきます!

「その仕上がり、まさにプロ技」 カストロール、PROシリーズ

今回インプレッションしていくのは、カストロールの洗車用品「PROシリーズ」です!

DSC_2172.jpg

ご存じの方も多いと思いますが、カストロール(Castrol)はイギリスの老舗オイルメーカー。
2ストオイルが燃焼した時に甘く香る、通称「カストロールの香り」は有名ですね!

ウォッシュPRO

DSC_2159.jpg

・容量:1000ml
・希釈:50倍(水4Lあたりキャップ約7杯80ml) / 100倍(水4Lあたりキャップ約3杯36ml)
・全塗装色対応
クリーミーな泡が特徴的で強力な洗浄力を持ちます。泡切れが良く、洗い流しが素早く簡単です。


コーティングPRO

DSC_2166.jpg

・容量:180ml
・全塗装色対応
・効果持続期間:約3ヶ月(Castrolシャワーリングテストによる)
特殊界面活性剤配合で優れたクリーニング効果しつつ、高い耐久性、撥水性、密着性に優れるガラス系・ポリマー配合。特殊シリコンレジン配合で、カルナバワックス並みのツヤを実現します。


ウォッシュ&コーティングPRO

DSC_2165.jpg

・容量:1000ml
・全塗装色対応
・効果持続期間:約1ヶ月(Castrolシャワーリングテストによる)
高い洗浄力でもボディにやさしく、低摩擦シリコーン配合で撥水&ツヤコーディングが同時にできます!


用途別で比較!
cast_mad_2021-06-25-131812.jpg
コーティングの効果持続期間で比較!
cast_mad2_2021-06-25-131812.jpg

オイル屋さんの洗車用品っていったいどうなの?

洗車剤は性能が命。
今回、オイルメーカーであるカストロールが洗車用品を発売したわけですが、違う分野に手を出すのっていったいどうなの?
「餅は餅屋」といいますし。

でもオイルブランドが洗車剤を展開するのは決して珍しいことではありません。
同じ石油がベースなので、これまでのオイルや添加剤の研究開発で蓄積してきたノウハウが活かされてそう、という想像が付きます。

が、この時点ではまだ「いったいどうなの?」という懐いが捨てきれません。

じゃあ試せばいいじゃない!ということで、実際に使ってみました!

インプレッションのながれ
その1! 洗車専門のウォッシュPRO、コーティング専門のコーティングPROの2本を使って洗車インプレッション!
その2! 洗車とコーティングを同時にこなす、ウォッシュ&コーティングPRO1本を使って洗車インプレッション!

洗車で実際に使ってみた!

ウォッシュPROで汚れを落とす!

まず表面の軽い汚れを水で落としていきます。

DSC_2198.jpg

使っているのは、以前紹介したことがあるシャインウォッシュ。

今回は、濃い方のウォッシュPRO100を使用します。

DSC_2206.jpg

水の量に合わせてウォッシュPROをバケツに汲んだ水に適量投入!
ここで、シャンプーの良し悪しを分ける最初の分岐点、泡立ちをチェック!

DSC_2214.jpg

いいんじゃないでしょうか!泡立ちしっかり、クリーミーな感じ!

これは筆者のやり方なのですが、汚れを浮かすために、まずスポンジで車体全体に一通り泡を置いていき、ちょっと放置します。

DSC_2230.jpg

このとき、泡立ちが悪かったり、車体に置いてもすぐに流れ落ちてしまうシャンプーだとうまく行きません。

DSC_2219.jpg

数分経ったら、片手にスポンジ、片手にウォッシュPROinバケツスタイルで、隅々まで洗います!
通常の泥汚れは当然、意外と手こずるヘッドライトにこびりついた虫汚れも問題なく落ちました!

DSC_2262.jpg

このウォッシュPROの容量はずっしり1Lあります!100倍の方を適量で使用すれば、これ一本で四輪車なら30回分、バイクなら50回分くらい洗えます!
コスパも上々!

コーティングPROでコーティング!

汚れを落とした後は、コーティングPROでコーティングしていきます!

DSC_2241.jpg

車体をコーティングすることで、汚れが付着しにくくなり、洗車の際も汚れが簡単に落ちる様になるメリットがあります。

コーティングPROの成分は、撥水性能、耐久性に優れるガラス系!
そしてどんな色の車体にも使用でき、一本あればいろんな車を洗浄できますね!

そして、「いざやるぞ!」となった時に限って意外と手元に無い、マイクロファイバークロスが付属しているのはとても親切ですね!

DSC_2171.jpg

使い方は超簡単!
よく振って……

DSC_2244.jpg

コーティングをしたい場所にシュッとスプレーして、塗り込む様に薄く伸ばしていくだけ!

DSC_2249.jpg

吸着性良好で不意に垂れたりしないのもグッドポイント!ムラになりません。

DSC_2253.jpg

うん!ツヤツヤしてる!
流石に、最高級なカルナバワックスには及びませんが、それに近いツヤ感です。

DSC_2251.jpg

コーティング剤も過去にいろいろ試してきましたが、伸び、ツヤ感申し分なしですね!

DSC_2263.jpg

コーティング剤は、持続期間が気になるという方も多いのではないでしょうか?

高価なコーティング剤なら半年、ショップにお願いするようなプロの撥水加工なら1年~2年ほど持続するとよく謳われています。
このコーティングPROの持続期間は、それらには及ばないものの、約3ヶ月持続するとのこと。

コーティングしてから約2ヶ月ほど経ちましたが、
若干薄れてきた感じもしますが、まだまだしっかりと撥水しています。

DSC_2301.jpg

洗車のタイミングが2、3ヶ月に一回という方には、
汚れを強力に落とすウォッシュPRO、しっかりコーティングができるコーティングPROの二刀流がおすすめ!

ウォッシュ&コーティングPROで洗車と同時にコーティング!

通常、コーティングをするには「洗車」→「コーティング」と2つの工程を踏む必要があります。
ここからインプレッションするウォッシュ&コーティングPROは、ウォッシュPRO、コーティングPROの良いところがブレンドされた、一本二役の洗車用品!
なんと、洗車とコーティングが同時にできてしまうんです!

DSC_2271.jpg

汚れを落としつつ、同時にしっかりコーティングもこなしてくれます。

使い方は、スポンジに原液を吸わせて、泡立てて……。

DSC_2299.jpg

軽く水で流した後、ウォッシュ&コーティングPROを含ませたスポンジでゴシゴシやって、

DSC_2279.jpg

タオルやウエスで拭き上げればもう完了!

DSC_2288.jpg

え?これだけ?と思うほどあっという間に終わりました!
表面を指でこすってみると、普通の音より少し軽い、キュッッキュッとした音がします。

DSC_2294.jpg

こちらのコーティング効果は、パッケージには約1ヶ月と書いてありました。
コーティング専門のコーティングPROの3ヶ月と比較すると短く感じますが、洗車のサイクルを考えると全く問題ないと思います。

月に一回以上、定期的に洗車をするという方、 洗車とコーティングが同時にできるこのウォッシュ&コーティングPROはホントにおすすめです!

で、結局どうだったの?

DSC_2175.jpg

まず、おさらいです!

用途別で比較!
cast_mad_2021-06-25-131812.jpg
コーティングの効果持続期間で比較!
cast_mad2_2021-06-25-131812.jpg

冒頭で「オイル屋さんの洗車用品っていったいどうなの?」と疑問を投げていました。
答えとしては、カストロールのPROシリーズ、ベリーグッドです!

例えるなら”うまいラーメン屋は、チャーハンもうまい”って感じ。
長くオイル業界の一翼を担ってきたカストロールだからこその技術、ユーザー視点が詰まっていました。

今回インプレッションしたそれぞれまとめると、こんな人におすすめです!

こんな人には、ウォッシュPROとコーティングPROのセットがおすすめ!
  • 洗車をするのが、2~3ヶ月に一度という人
  • しっかり洗車、しっかりコーティングをしたい人
こんな人には、ウォッシュ&コーティングPROがおすすめ!
  • 毎月に1回以上洗車をするという人
  • お手軽にパパっと洗車とコーティングをしたい人

プシュっとスプレー、サッと拭き。
お手軽にすぐキレイになるのだから、もう楽しくなっちゃいます!
オイル屋さんの洗車用品、ちょっと試してみてください!


 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210625_garage_sale_point_336_280.png
車種に関連した記事
ケミカルに関連した記事