初心者こそ良い工具を使うべし!後悔しないメンテナンス工具の選び方

良い工具を使うべし!

バイクメンテナンスの玄人に
「どんな工具使えばいいですか!?」なんて聞くと、
十中八九「とりあえず良いものを使え!」と返ってきます。

「弘法筆を選ばず」ということわざがあります。
ただ、バイクメンテナンスにおいては、
玄人ほど道具にこだわるイメージがあります。

では、なぜ良い工具を使わなければいけないのか?
今回はそんな疑問に触れながら、初心者が揃えておきたい”良い工具”セットをご紹介します!

”良い工具”を使うべし!

ぶっちゃけ、最低限の工具は100円ショップでも揃います。
当時から財布が軽かった筆者の学生時代、
工具箱の中はほとんど100円ショップ工具でした。

バイトしまくってやっと購入したピカピカの新車バイク。
リアキャリアを取り付けるために外さなければいけないボルトがあまりにも硬く、
つい力任せに「ぐぬぬぬぬぬ!」

そして案の定やってしまったのです。

こうなると素人ではどうもこうもできません。
変わり果てたボルトの頭の角を前に、絶望するしかないのです。

強力な専用工具でガッチリと組み付けられた新車、
久しくメンテをしておらず、サビが目立つようなバイクの場合、ネジやボルトはそう易々とゆるんでくれません。

バイクのパーツ一つ一つを守るためにも、良い工具が必要になるのです。

”良い工具”の条件

精度が高いこと


精度の高い工具ほどボルトやナットをしっかり隙間なくホールドでき、力がしっかりと伝わるので力を込めずともスルっと緩んでくれます。

精度が低い工具で無理やりやっているとボルトやネジ、ナットを傷めかねません。
希少な部品や大元の部分からごっそりと交換しないといけないパーツでこれをやってしまうと大後悔します。

精度が高い工具は良い工具!

耐久性に優れること


とあるウェビックスタッフKはこう述べます。
「良い工具は一生使えるから(日割りにすれば)実質タダ!」

無論タダではありませんが、そのとおり工具は数回使って終わりの消耗品では無く、適切な使い方、管理、そもそもが良い工具であれば永く使用することができます。

前項で「精度が高い工具は良い工具!」としましたが、
その精度を維持するためにも高い耐久性が必要になってきます。
ただ硬いというわけでなく、その形状や用途に応じた最適な耐久性を持った工具を選びましょう。

耐久性に優れる工具は良い工具!

使いやすいこと


工具は使ってなんぼ。
手に馴染む質感。見てわかりやすく、 楽しく、かっこいいこと。
そんな工具は、私たちをよりやる気にしてくれます。

使いやすい工具は良い工具!

工具はまずこれさえ在ればヨシ!

"良い工具"とはどんなモノか?について触れました。
しかし世の”良い工具”には、それこそ小さなソケット1つで数万円という、芸術品の域に達する工具も存在します。

「いやいや、さすがに最初っからそんなの買わねぇよ」

確かに、いくら良い工具を使うべきとて、それは現実的ではありません。
でも安心してください!
多くの信頼の厚いブランドから、手頃な値段で手に入る工具が発売されています。

ここから工具ジャンルごとに、おすすめのセット工具をご紹介します!

ドライバー

「工具」と聞いて多くの人が真っ先の思い浮かべる存在、ドライバー。
プラスドライバーは、バイクのメンテナンスであれば代表的な2サイズ「ナンバー1」「ナンバー2」と、ワンサイズ上の「ナンバー3」までの3種類持っておけばまず大丈夫!

力を込めれば、ワンサイズ下のドライバーでも使えてしまうことがあるのですが、なめてしまう可能性が高まってしまうので、できるだけ最適なサイズを使用しましょう。

小さなネジなどを扱うことが多く、先端部分が磁石になっているタイプが圧倒的におすすめです!

KTC:樹脂柄ドライバセット

説明不要のハイクオリティ工具ブランド、KTC(京都機械工具)
精度、耐久性の高さは随一で、ちゃんと使えば一生ものです。

「貫通タイプ」とは、ドライバーの鉄の軸が先端からドライバーのお尻まで繋がっているタイプのことで、どうしても固くて動かない場合にハンマーなどで叩く「ショック」が使えます。
持ってみると結構ズッシリとしています。
持ち手は樹脂性で、痛くならない程よいグリップ感があります。
先端はマグネットになっていて、利便性抜群!

【内容】8点セット
・樹脂柄ドライバ クロス貫通タイプ (D1P2-1/2/3)
・樹脂柄ドライバ マイナス貫通タイプ (D1M2-5/6/8)
・樹脂柄スタッビドライバ (クロス) (D1PS-2)
・樹脂柄スタッビドライバ (マイナス) (D1MS-6)

PB SWISS TOOLS:スイスグリップ・ドライバーセット

PB SWISS TOOLSはスイスの工具メーカーで、命に関わる医療現場で使用される機器や、電気工事の現場で使用される感電しない絶縁工具なんかも製造しています。

このPB SWISS TOOLSの持ち柄はとても特徴的。
人間工学に基づいたデザインで、人の手の弾力に近い軟らかな質感と、オイルで手が汚れていても滑りにくい加工がなされています。

【内容】4本セット
・スイスグリップドライバー ナンバー (0/1/2/3)

ソケットレンチ

バイクのメンテナンス、カスタム等でもっとも活躍する機会が多い工具ではないでしょうか。
形状、サイズ共に種類豊富なソケットを、ハンドルに装着することで使用できます。

ハンドル側のタイプもいくつかありまして、
往復運動を楽にするラチェット機構を利用したラチェットハンドル。
狭い場所にもアクセスできるスピンナハンドル。
クルルルル~♪とスピーディーにまわるT形ハンドルあたりがよく使われます。

数種類のハンドルもセットになったパッケージもありますので、できるだけ豊富な種類のものを選んでいいと思います。

タイヤ交換で外す必要があるアクスルナット外す際には、32mmなどなかなか大きなサイズを必要とする場合があります。
大きすぎるサイズの入ったセットはあまりないので、必要に応じて追加で購入して作業範囲を拡げていきましょう。

プロクソン:65点・オートメカニックセット 3/8


ホームセンターなどでも見かける機会が多いプロクソンは、1977年ドイツ発祥のブランドです。
アイデアに富んだ使いやすい工具を提供してくれます。

コンパクトなケースの中に、なんと65点の工具が詰まっています!

よくあるキラキラとしたメッキ加工では無く、あえてくすんだマットクローム加工が施されており、サイズや使い道を表す印字がはっきりと読み取れること、油などで汚れても滑りにくいなどの特徴があります。

【内容】65点セット
 ・スタンダードラチェット(3/8 9.5mm)
 ・エクステンションバー (3/8 9.5mm 75/200mm)
 ・アダプター (1/2→ 3/8)
 ・ユニバーサルジョイント(3/8 9.5mm)
 ・ソケット(3/8 9.5mm 6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/21/22/24mm
 ・ディープソケット(3/8 9.5mm 10/13/15/17mm)
 ・プラグソケット(ディープソケットとして使用可)(3/8 9.5mm 14/16/18/19mm)
 ・E型トルクスソケット (E6/E7/E8/E10/E12/E14/E18)
 ・ヘックスビットソケット(3/8 9.5mm HEX4/5/6/7/8/9/10/11mm)
 ・トルクスビットソケット(3/8 9.5mm T15/20/25/27/30/40/45/50)
 ・XZNビットソケット(トリプルスクエア)SP(スプライン) (5/6/8/10)
 ・L型トルクスレンチ (T6/8/10)

SK11:ソケットレンチセット

SK11は、日本の老舗工具メーカー藤原産業のブランドのひとつで、お手頃かつ高品質な工具を販売しています。
SK11の名前の由来は、炭素鋼の硬さや靭性を表す10段階の単位「SK」と、そのマックス値10を超える品質という意味で「11」、そして世界イチという意味があるそうです。
ちなみに「SK11」の読みは「エスケー・イチ・イチ」です。

ラチェットハンドルには72山ギアが採用されています。
このギアの山数が多いほど、小さい首振りで細かに着実に締めることができるので、狭い場所での作業ができるようになります。

【内容】52点セット
・エクステンションバー(75/150mm)
・ユニバーサルジョイント
・ラチェットハンドル
・スピンナーハンドル
・エクステンションバー100mm
・6.35mm差込角ソケット(45/5.5/6/7/8/9/10/11/12/13mm)
・9.5mm差込角ソケット(8/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/21/22/24mm)
・ディープソケット(8/10/12/14/17mm)
・ヘックスビットソケット(3/4/5/6/8/10/12mm)
・ヘックスローブビットソケット(T20/T25/T27/T30/T40/T45/T50)

スパナ

レンチと呼んだりスパナと呼んだりしますが、明確な違いは無いようです。
Wrench(レンチ)がアメリカ英語、Spanner(スパナ)がイギリス英語と言われています。

コの字型に開放されている方がスパナと呼ばれる傾向にあります。
上からも横からもアプローチができ、とても使いやすいです。
ただ、二面でしかホールドできず、なめる可能性が高くなるため強い力が必要な場合はおすすめしません。

通称めがねレンチは、上からしかアプローチできないので狭いポイントは苦手です。 ですが、輪型でガッチリとホールドできるので、ボルトやナットの頭の角を傷めにくく、本締めもできます。

使用するサイズ、形状の幅が広く、一通り持っておきたいものです。
ホンダ車のミラーなどは同じサイズのレンチが2つ必要だったりします。

シグネット:コンビネーションレンチセット MM 9PC

シグネットはカナダで1990年に創業したブランドです。
超多段、120段ギアレンチでご存じの方も多いのではないでしょうか。

品質は言うまでもなく、価格もとても安いことから、これからメンテナンスを学んでいくという人には是非おすすめしたいブランド!

ピンピカピンの美麗なミラー仕上げは、所有感をしっかりと満たしてくれるはず!

パッケージはケースにもなり、サイズ毎にまとめたり、壁にかけたりもできます。

【内容】9点セット
・コンビレンチ(8/9/10/11/12/13/14/17/19mm)

DEEN:オープンエンドスパナセット


お次にご紹介するのはDEENのオープンエンドスパナセット。

DEENは根強いファンが多いブランドで、日産やスバルなどの自動車ディーラーやヤンマーなどの農機具メーカー、海上自衛隊の業務で使用する工具として採用されており、特に耐久性の高さが評価されています。

種類のサイズは大量、下6mmから上19mmまでの14ピース!
これだけあればほとんどのサイズは対応できます!

【内容】14点セット
・コンビネーションレンチ(6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19mm)

六角棒スパナ

ヘックスレンチ、ヘキサゴンレンチとも呼ばれます。
シートやカウルを止めているボルトを外すとき、スマホマウントなどの後付けパーツの取り付けるとき、また家具の組み立てなど、普通の生活でもよく出会うL字型の工具です。

家具なんかを購入すると付属でついてくるので、家の中を探すと結構出てきます。
しかし、精度や強度がバラバラなので、是非良いモノを使って欲しいところ!

PB SWISS TOOLS:ボール付ロングレインボーレンチセット

こちら、筆者のお気に入り!
大きいサイズならまだしも、小さなサイズの六角棒はサイズがわかりにくく、あれじゃないこれじゃないと焦った時のドラえもんみたいになってしまいます。

レインボーの名の通り、こちらはサイズに応じて色分けされており、「このサイズが欲しい!」と思ったらスグに探せます!

一方の先端が丸くなっているのは、アクセスできる角度を広げるため!
通常だと、ボルトの穴に対して垂直にしかアクセスできないのですが、この形状のおかげで最大斜め30度までの角度でアクセスできます!

【内容】9点セット
・レインボーレンチロング (1.5/2/2.5/3/4/5/6/8/10mm)

シグネット:ボールポイント&ヘックス Tレンチセット

これもまた筆者のお気に入りです!
通常の「L字棒」ではなかなか力が入らずにボルトが緩まない時は、握りやすいグリップとテコの原理を活かせるこのT字型レンチのパワーが炸裂します!

こちらも先端が丸くなっており、広い角度からアクセスできます!

【内容】6点セット
・Tレンチ(2/2.5/3/4/5/6mm)

全部入りの工具セットが意外とおトク!

ここまでさんざん書いてきてなんですが、
スパナはコレ、六角はコレと一つ一つ選ぶのは、ちょっと大変です。

そんな方は、思い切って一式が入った工具セットを購入しましょう!
ここまで紹介してきた工具はもちろん、プライヤーなどの工具も入っています。

ここを起点に、時間をじっくりかけて工具揃えていけばいいと思います!

一度の出費は少し大きくなりますが、よくよく計算すると絶対おトクです!

気になる方は、こちらの記事をのぞいてみてください!


大事な愛車をいたわるためのメンテナンス。
そのメンテナンスで愛車を傷つけてしまっては本末転倒です。

良い工具を揃えて、充実のバイクライフ、ガレージライフを送りましょう!


こちらでは、メンテナンスをより楽しくしてくれるグッズを紹介しています!参考になれば幸いです!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
セット工具に関連した記事