「あったかい」キジマ製グリップヒーターで新旧の違いをレポート!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK!あったか装備コンテスト」キャンペーンに、投稿いただいたあったか装備を紹介!
今回は、ZX-10Rに乗る「5sonline」さんのあったか装備をご紹介!

車両と自己紹介

【簡単な自己紹介】
最近流行のリターンライダーです。
当初10年ほど原付から始まり400ccに乗ってました。
子供も大きくなり家族に交渉の末、今は125ccのアドレスと、ZX-10Rを所有しております。

【車両紹介】

乗っている車両は2015年式のZX-10R。
この2015年式はninja販売から30周年の特別仕様色。
性能は2011からのJK型と同じでカラーリング違いです。

ちなみに、30周年がでた2015年はわたくし自身も30歳。
同い年なので、ある意味思い入れがあります。

何年乗れるかわからないですが、愛車と楽しく歳を重ねていきたいです。

あったか装備のこだわり

【目指す方向性】
あったか装備として目指す方向性!それはあったかいこと!
当たり前の話でとても重要。
今回紹介するのはKIJIMAのGH-10ですが、あったかいです!


【あったかいと実感するポイント】
まだ気温が寒いところでチャレンジしてないですが、手のひらはもちろんあったかいです。
高速走行では気になるところです。

製品紹介

1.KIJIMA:キジマ
・品名:グリップヒーター GH10

今回はGH-10を自分で購入してみました。
内容物としてはこんなイメージです。
箱の大きさが小さすぎて、すごいキツキツで入ってますので、取り出すときは注意です。



つける前の写真がこちら(左側)



つけた後の写真がこちら(左側)
ついでにレバー交換もしております。

左側にグリップヒーターのスイッチがあり、これを押すことによってOFFを含めて6段階で暖かさを調整できる形になっています。

以前乗っていたZX-6Rの時はGH-07でしたが、今回はGH-10ですので新旧モデルを比較した感想を紹介しておきます。

まず暖かくなる早さですが、やっぱりGH-10の方が早い感じがします。
最新モデルだから当たり前でしょうか?

次に違うのが最大の特徴でもある、スロットの太さ!
GH-07は、Φ33
GH-10は、Φ32
ノーマルは、Φ31だった記憶が。

GH-07では太い!と思ったけど、GH-10では細いと感じます。
けど、細いのがいいわけではなく、それは人それぞれ。
自分はGH-07の方が持ちやすかったな~と思ってます。


今後狙っているあったか装備

1.RSタイチ
・品名:RST642 e-HEAT [eヒート] ステルス ショート グローブ 電熱ウェア

電熱グローブは気になります。
ZX-10Rで、ハンドルカバーも操作しにくいし、冬に出かけるならやっぱり、電熱グローブでしょ!
まだまだ高くて、買うのを躊躇しますが、あったかHACKで入賞したら考えてみましょう!

⇒ 投稿された日記はこちら


5sonline」さん、あったか装備コンテストへの参加ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、5sonlineさんには、ウェビックで使える500ポイントをプレゼント!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
車種に関連した記事
電装系,アパレルに関連した記事