【Webike公式ツイッターランキング!】2020年バズったカスタムパーツはなんだ!?

2020年は例年よりも、特に目まぐるしい1年だったのではないでしょうか?

そんな怒涛のオリンピックイヤーでも、Webikeのツイッター担当は雨にも負けず風ニモマケズ……、ライダーの皆々様へバイク業界のホットなトピックスをたくさんお届けして参りました!
そこで気になるのが、どんなトピックスが1年間で話題をさらった(バズった)のか……!

今回はWebikeツイッターの中で、バイクパーツに関わるネタに着目し、バズったツイートをランキング形式でお届けしていきます!

11111-1.jpg

2020年バズったカスタムパーツツイートTOP10

【第10位】モリワキの●●用マフラーのツイート

10位には、モリワキエンジニアリングが手掛けたグロム用レーシングマフラーがランクイン。
ツーリングをメインに楽しむバイク乗りが多いため、公道向けパーツの方が話題になりやすい傾向にあります。
が、この結果からモリワキはもちろん、ミニバイクレース界隈でのグロム人気の高さが伺いしれますね!


【第9位】アクリポイント製リッターSS向けパーツのツイート

ニンジャ1000SX、YZF-R1、そしてCBR1000RR-R。現行リッターSS向けに作られたアクリポイント/ウインドスクリーンのツイートが9位に入ってきました。
アクリポイントはジャパンクオリティにこだわり、すべての製品を自社工場で行うほど。
高い精度、クリアな視界を求めるならアクリポイントで決まりです!


【第8位】これもカスタム……?つい欲しくなっちゃうブレンボ製品

こちらも定番カスタムで有名なブレンボのキャリパー……、あれなんか違うぞ?
こちらはバイク用カスタムパーツではなく、ライダー用カスタムパーツ。

Webikeツイッターではカスタムパーツの新製品はもちろん、こういったちょっとユニークなアイテムなどもツイートしています。
世界で1番手が届きそうなリーズナブルブレンボですね(笑)。


【第7位】レーシングスペックの低価格マフラー

インドネシア生まれの本気マフラーを拡散したツイートが第7位に入っていました。
アジア産と色眼鏡をかけて見ることなかれ。“R9 Exhaust”とは、moto2、moto3にも供給実績のあるレーシングスペックマフラーブランドです。

安い!格好いい!インドネシアNo.1!と、3拍子揃った本気マフラーで、Webikeマガジンでも取り上げましたね。


ZX-25R用マフラーもラインナップにあるので、気になる人はチェックしてみましょう!

【第6位】スッキリした新フェンダーレスキットのツイート

フェンダーレス化でスタイリッシュなテール周りに仕上げたいものの、ウインカーやナンバー角度など、バイクをとりまく法規制は沢山あります。
そういったあれこれを一発で解決できる『アクティブ製LEDナンバーサイドウインカー コンパクト』のツイートがランクインしていました。

あなたの愛車もこのカスタムパーツで“小尻化”してみませんか?


【第5位】キジマの新型車両向けアイテム各種

新型車両向け、新型アイテムってみんな気になっちゃうものですよね。とくに有名ブランドの新製品なら尚更……。
というわけでキジマが発表したCBR1000RR-R、CT125ハンターカブ用アイテムの紹介ツイートが人気を博していました!


【第4位】伊・FAR製の完成されたミラーのツイート

斬新なスタイルに定評のあるイタリアン生まれのブランド“FAR”のツイートが4位に入ってきました。
こんなに格好いいミラーを見せられたら思わず“いいね/リツイート”をしてしまう気持ちよくわかります!


【第3位】レブル250用ルックス最強エキパイのツイート

10位に引き続き、モリワキ製品のツイートがまたまた登場しました!
レブル250の極太エキパイの新製品ツイートで、純正Φ38.1に対してΦ50.8にアップしているとのこと。

画像から伝わってくる迫力もなかなかのものですね!


【第2位】ZX-25R向けアクラポヴィッチマフラーのツイート

Webikeツイッターでは、速報性を重視で、商品販売ページの準備中に先行して情報を発信することもしばしば。
ZX-25R用アクラポビッチのツイートもそんな投稿のひとつ。
その反響数から、車両とブランドへの注目度の高さが伺いしれますね!

そんなツイート内では語られなかった、購入ページはこちらからどうぞ!


【第1位】Puigが翼を授ける!アイデア商品がTOP!

2016年シーズンのMotoGPにて、ドゥカティワークスを先駆けに他チームもこぞって実装したウィングパーツ。
それを模したパーツを市販車で取り付けられるとあれば、ツイッター界隈のライダーも反応しないわけにありません!

Puigのスゴイところは、このパーツをドレスアップパーツに留めずにマジで作っているところ。
シュミレーターでの開発後はリアルサーキットでの実地テストを繰り返し、しっかりとしたダウンフォース効果を発揮します。


集計方法

いつものランキングとはちょっと違う、ツイッターバズランキングでした!
今回のランキングは、Twitterのエンゲージメント率を元に作成してみました。
エンゲージメントとは、『いいね』、『返信』、『リツイート』、『ツイートの詳細閲覧』などなど……、を用いて計算される言わば“バズ”。

少し面白い内容では、こんなツイートもありました。

【番外編】カスタムパーツメーカーの職人魂が詰まったツイート

カスタムパーツではなかったため、ランキングから除きましたが、Kファクトリーと言えばカスタムパーツメーカーの雄!
コロナウイルスの猛威により、年末を不安に過ごされる方々も多いかと存じます。

感染しない・させないために、“SNAP2020”で予防を徹底した年末年始を過ごされてはいかがでしょうか?


 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
20210514_sunstar_649_174.png
車種に関連した記事
外装に関連した記事