走りと燃費が向上!チェーン調整をしてみよう!【MOTO HACK】
ウェビックコミュニティ「MOTO HACK 教えて!メンテナンスHACK」キャンペーンに、投稿いただいた中から、参考にしたいメンテナンス方法をご紹介。
もしかしたらマネしたくなるアイデアがあるかも!?

今回は、ニンジャ1000に乗る「ユウ」さんのメンテナンスHACKをご紹介!

車両とメンテ内容の紹介

車両について

2019年式NINJA1000
使用用途はほとんどがツーリングに使用しています。

今回の作業

ドライブチェーン調整
1000kmから2000km走行したら、チェーン清掃と同時に作業します。

作業時間

15分

作業難易度

簡単

使うアイテム

■ 6角レンチ(8mm/12mm)
ブランド:TONE

■ 3/8インチ(9.5mm) トルクレンチ TW7112E
ブランド:PWT
参考)外部サイト

■ リアメンテナンススタンド

作業について詳しく紹介

【作業工程】
1)メンテナンススタンドでリアタイヤを持ち上げます。

2)タイヤを回転させ、チェーンが一番張る位置を探して、基準にする所にします。

3)エキセントリックの目盛りが左右で同じ位置にあるか確認します。(目盛りがずれていたら先に調整します)

4)スイングアーム端の固定ボルトを左右とも緩めます。

5)次にアジャスターの部分にレンチを差込ます

6)レンチを動かし、チェーンの張りを規定値の20mm30mmに調整します。

7)エキセントリックの目盛りが左右で同じ位置にあるか再度確認します。

8)スイングアーム端の固定ボルトを左右とも64N・mで締め付けます。

9)メンテナンススタンドを外して完了です。

アドバイス

ドライブチェーンを調整する際は張りすぎても、緩すぎても良くないのでメンテナンスブックなどで確認して、規定値内におさまるように調整してください。ドライブチェーンが緩んでくると、ガシャガシャと音が大きくなったり、パワーロスが感じられたたり、燃費が悪くなったりしてくるので、その時はドライブチェーンのチェックが必要です。

ドライブチェーンの調整は比較的簡単かつ短時間でできるので、車両の性能を維持する為や、ドライブチェーンやスプロケットの寿命を長く保つためにも、ドライブチェーン清掃作業と同時期に作業しましょう。


ユウさん、貴重なメンテナンスHACKの投稿ありがとうございました!
今回紹介させていただいた、ユウさんには、ウェビックで使える1,500ポイントをプレゼント!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。
関連キーワード
車種に関連した記事
足回りに関連した記事