初めてのライディングブーツ選びに迷ったらこれを買うべし!ビギナー向けブーツ特集!
ライディングブーツを選ぶときはデザイン、機能、履き心地の欲張りセットで選ぶ、Webikeスタッフのmiyaです。
ヘルメット、ジャケット、グローブと上半身はしっかりと守っているのに、足回りは普段から使ってるスニーカー……なんてことありませんか?
それ、非常に危険ですよ。
警視庁の調査 によるとバイクの事故で最も怪我をしやすい部位は「脚部」だそうです。
転倒時に地面とバイクに挟まれてしまったりすることが多い為、怪我をしやすいと言われています。
その脚部を守れていないとなると、安心してライディングも出来ません。
だからこそ、しっかりとしたライディングブーツを選ぶのが重要になってくるのです。
今回は3種類の用途に合わせてWebikeスタッフmiyaがチョイスしてみました。

普段使いもイケる!お洒落なブーツ

クシタニ:モカシンブーツ


メンテナンス性に優れた撥水革のモカシンブーツ。
表地はフッ素加工を加えたステア牛革、裏地は豚革とメッシュポリエステルを採用。
モカ部分にはベロア革を使用、ファスナーは内側に配置することで脱ぎ履きをアシストしてくれます。

付属品として脱着式チェンジパッドがついているのでライディング時以外ではチェンジパッドを取り外しておくことも可能です。
ソールにはイギリスのソールメーカー「ビブラム」の耐摩耗性・グリップ性に優れたビブラムソール『UNIT SOLE』を採用、雨の日でもしっかりとグリップしてくれます。

ガエルネ:ToughGear(タフギア) シューズ


オフロードブーツの名門ブランドとして名高いガエルネ。
そんなブランドが手掛けた「ToughGear(タフギア)」は素材にマイクロファイバーと呼ばれる合成皮革を使用しており、革製ブーツにありがちな「慣らし」を一切必要としません!
つまり、買ったその日から快適な履き心地を体感することが出来ます。
内装は速乾性に優れたポリエステルメッシュを使用し、夏場の蒸れや長時間履き続けた際の不快感を感じさせません。

ヘンリービギンズ:HBS-003 ショートブーツ


オーソドックスなデザインが目を引くヘンリービギンズのショートブーツ。
左右対称のデザインをしていますが、実は左足にはシフトパッドが内側に付いているのでシフトチェンジも安心です。
ステップの触れるソール部分には滑り止め、バイクを傷つけない様にファスナーカバー、くるぶしにはクッションパッドを装着していたりとライダー専用設計のブーツに仕上がっています。
価格もブーツの中では非常にリーズナブルで今回紹介したオシャレブーツの中で最もオススメできる商品です。

安全性重視で守りに特化したブーツ

コミネ:BK-067 プロテクトスポーツショートライディングシューズ


価格は安く、でも安全性はしっかりと。
そんな方にオススメするのがコミネの「BK-067 プロテクトスポーツショートライディングシューズ」です。
つま先、側面、くるぶし周りと転倒時に最も怪我をしやすい箇所をがっちりと防御できるようにプラスチックスライダーが装備されています。
使用したユーザーの中には転倒時に足がバイクに挟まったが無傷だったとの報告もあり、コミネの安全性の高さが伺えますね。

SIDI:ST [エスティ] オンロードブーツ


安全性ナンバーワンを求めている方にはSIDIのSTオンロードブーツがオススメです。
ブーツ内側に伸縮素材を使用してフィット感を向上しており、足の甲にはエアベンチレーションを搭載しているので蒸れを軽減することもできます。
スライダーやパッドなどのパーツ類は全て交換が可能!
転倒した拍子に削れてしまってもスペアパーツで修理が出来るので長く愛用することが出来ます。


alpinestars:SMX-6 V2 BOOT [SMX-6 V2 ブーツ]


軽量で耐久性の高いマイクロファイバーを主な素材とし、サーキット走行にも十分なプロテクション性能を持ったサーキットエントリーモデルがこの「SMX-6 V2 BOOT」です。
斜めに角度を持たせたビッグシャーリングはニーグリップ時のナチュラルな動きやシフト、ブレーキ操作等がしやすい構造になっているのでガチガチなレーシングブーツとは一味違います。
柔らかく作られたこのブーツはサーキットのみならずツーリングにも最適なブーツに仕上がっています。
先程紹介したSIDIのSTブーツはちょっとガッチリしてる……って方はコチラをオススメします!

絶対に濡れたくないなら防水ブーツ

alpinestars:RADON DRYSTAR ブーツ 1518


プロテクション性能に防水性能を備えたツーリングブーツ「RADON DRYSTAR ブーツ 1518」は、なんとレーシングブーツと同レベルのプロテクション性能を誇っています。
人間工学に基づく「トゥ・ボックス構造」により優れたフィット感と快適性を実現しました。
側面にある3つのベルクロストラップにより、締め付け具合とフィット感の調整が簡単に出来ます。
alpinestars独自の透湿防水フィルム「DRYSTAR」を採用することで、高い防水性能を発揮します。

GOLDWIN:GベクターX-OVER[X-オーバー] ブーツ


ミリタリー好きの心をくすぐるGOLDWINのGベクターX-OVERブーツは防水・透湿・防風という良い所取りのブーツです。
サイドにファスナーが付いているので脱ぎ履きも簡単、フィット感は靴紐で調整するので自分に合ったフィット感を作り出すことが出来ます。
ブーツの長さはセミロングと長めに作られているのでレインウェアと組み合わせて使う事で、天候に左右される心配もありません。
オフロードバイクやアドベンチャーバイクに最もマッチするツーリングブーツではないでしょうか。

ガエルネ:ネオレトロ防水ブーツ「Gストーン ゴアテックス」


本革でありながら防水、しかもレトロチックなデザインという紳士の為にあるようなブーツ、それが「Gストーン ゴアテックス」です。
表地に使われている革は最高級のフルグレインレザーを使用しており、抜群の履き心地を実現しています。
街乗り以外の用途も考えたブロックソールにより、林道など様々なシチュエーションで履くことが出来ます。
また、内装にゴアテックスを使用しているので非常に高い防水・透湿を可能にしています。
防水性とオシャレ、どちらも捨てがたいと悩む方にオススメしたいブーツです。

お気に入りのブーツを見つけて愛用すべし!


気になるブーツなどはありましたでしょうか。
今回紹介したブーツが少しでも皆さんのお気に入りブーツ選びの参考になれば幸いです。
しかし、今回のブーツはあくまでビギナー向け。
Webikeにはまだまだ個性的なブーツが数多くあります。
きっと皆さんの好みに合ったブーツが見つかるはずです。

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
フットウェアに関連した記事