マスク入れ?小銭入れ?ライダーによって使い方はそれぞれ。汎用的に使えるタンクバッグ【週刊インプレ No.21】

この厚みの違いが老眼には優しい( ´艸`)

買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2020年8月1日~8月7日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

何故そうなる?的な開き方だけど、薄いのはイイ!

評価:★★★☆☆


オフ車用の形状はアドベンチャーにも合う

既にオフ車・アドベンチャー用のタンクバックは、同じメーカーの大きな物を購入していましたが、厚みがあって地図を見るにはXLRだと丁度良いですが、V-Stromだと目に近すぎて老眼には辛かったため買い足しました。

装着方法はマグネットとベルトですが、V-Stromはタンクカバーがあるためマグネットは使えないのでベルトが役立ってます。
後ろ側はベルトのみになるので、今回二つのタンクバックになったことで、いちいちベルトを付け替えないでよくなったのも良かったです。
ちなみにもう一つのタンクバックとは、バックルの大きさが異なるので共通化は出来ません。


目からの距離も上々♪


後ろ側はバンドでしっかり固定できるし、バックルで脱着も簡単

機能は、必要最低限。
メインの荷室と、手前にちょっとしたカードなんかを入れられる薄手のファスナー付きポケット、地図を入れる所の大きく三つです。
メインの荷室の容量は5L程で、あまり荷物は入れられませんが、アクションカム用の電池を充電させるために入れたりするには十分です。
ちなみにリング綴じのツーリングまっぷるは入れられません。

地図は手前のファスナー付きポケットをめくり上げて入れるため、メインの荷室は
前から後ろの方に持ち上げて開くことになります。

これが使い難い。

どうしてこう設計した?と残念なポイントです。
地図を入れ易くするためには致し方無かったのでしょうが……。

相対的に可もなく不可もなくといった普通の評価ですが、用途や大きさ、地図の見易さなどには満足です。(V-Striderさん)

>ツーリングバッグならタナックスで決まり!
今回はバイクシーズン真っ盛りということで、タンクバッグについて書かれたV-Striderさんのインプレをピックアップしてみました。いろんな角度で写真を撮られていたり、良い点だけでなくもう少しだと感じたポイントもしっかり書かれていたりと参考になるインプレに仕上がっています!自分も同じ商品を持っていますが、料金所通る用の小銭入れとして、ペットボトル入れとしてなど、すぐに出し入れしたいものを入れておくのに最適ですよね!素敵なインプレありがとうございました。(Webikeスタッフ:けんじぃより)

V-Striderさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
バッグに関連した記事