スクーターで履けるハイグリップタイヤ!ロッソスクーターSCを試してみた!【週刊インプレ No.15】

買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2020年6月20日~6月26日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

セッティング不要の魔法タイヤなるか⁉

評価:★★★★☆


250cc以上のタイヤサイズの中では、「セッティング不要」として知られ、魔法のタイヤと称されたディアブロスーパーコルサ(スパコル)。

そのパターンをほぼそのまま採用したミニバイクレース用タイヤが発売になったとあって、当初話題を呼びました。だがしかし、

その後評判もほぼ聞かず、サーキットで履いている人を見る機会もなかったので、今回人柱になってみました。

★走行条件★
場所:富士スピードウェイ カートコース
気温:22~23℃
台数:多め 排気量MIXの混走
車両:XR100モタード(鈴鹿ミニモト仕様)※サス回りはほぼノーマル
タイヤウォーマー:NTR製ver.4を20-30分程度使用
内圧:Fr)温感1.5 →1.6/Rr)温感1.5
比較タイヤ:BS・BT601SS YCX


★ファーストインプレッション★
しっかりタイヤウォーマーで温めて(というより熱して)から走行開始したこともあって、特段、違和感・不安感はありませんでした。

BSのフロントからコーナーに切り込んで行くような感覚は薄まり、良く言えばニュートラルな感覚でした。

事前に得ていた情報として、

・温感前後1.5くらいと低めの設定が必要

・リアの内圧変化による滑り感に注意

と聞いていたので、当初は過重・アクセル操作に気を使っていましたが、それ以上にタイヤのグリップ感が高そうだったため、すぐそれほど気遣いなく走行出来ました。

★しばらくしてから……★
ペースが上がってきてブレーキもそこそこ使い始めると、速度が落ちたあたりでのハンドルの切れ感が気になり始めた為、内圧を1.5→1.6に変更しました。

路面状況が良かったこともありますが、特に跳ね感もなく、むしろ抵抗になっていた部分がスムーズに転がるようになった感がありました。

★総評★
値段がBSと同じなら、むしろ積極的にタイヤを使えるようなセッティングを模索すれば、現状以上のタイムアップも狙えるのかな、と思いました。

車両や本人のペースにもよるので一概には言えませんが、個人的には小売価格以外で現状不満はありません。

今後摩耗した状態や、ウォーマーを使用せずに走行した時の暖まり具合を試してみたいと思います。(1さん)

>Webikeならオンロードタイヤがたくさん!
スクーター向けのロッソスクーターSCを1さんが、人柱となって試してくれました。スポーツライディングも意識できるスクータータイヤの選択肢って限られていたので、気になっていた人も多いのではないでしょうか??貴重な“人柱”ありがとうございました!(Webikeスタッフ:けんじぃより)

1さん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

 
今回紹介した製品はこちら
 
関連キーワード
オンロードタイヤに関連した記事