ドレミコレクションの作るZ900RSパーツにはZ1での長年の経験と技術が生きています

最近はZ900RS向けのパーツと往年のZスタイルを実現する外装で話題になることが多いドレミコレクション。
それもそのはず。業界でも例を見ないZに対する知見と理想を実現する技術力に裏付けされたパーツたちはどれもクオリティが高いからです。

そんなドレミのこだわりは機能性が重視されるパーツたちも同じです。

というわけで今回はドレミのこだわりが詰まった機能系パーツをを中心にご紹介します。

ユーザーの声がしっかり反映されたパーツたちは必見です。

そしてドレミは元祖Zもわすれちゃいません!

Z900RS エンジンスライダー/フレームプラグ


決して起きては欲しくない転倒。そんな時エンジンを衝撃から守ってくれるエンジンスライダー。
本体には、衝撃を滑らせて分散させる、摩擦係数の少ない“ジュラコン”使用。ベースとの間に“硬質ゴム”をサンドする、2重構造で衝撃吸収率をUP!



ドレミのロゴマークをあしらったエンブレム付き。



そして、フレームピボット部にはめ込むだけの簡単アクセサリーフレームプラグは国産ジュラルミンから高精度削り出しで製作。表面仕上げは、アルマイト仕上げ。








Z900RS Dコンチハンドル




Z1でも「もう少し低くちょっと絞った感じの」と人気のコンチハンドル。
Z900RSでもコンチハンドルを欲しがるお客さまはいるはず。ということで作ってくれました!ドレミコンチハンドル略してDコンチハンドル。スチールパイプ製Z900RS専用テーパー取り付け25.4mmインチバー。



ユーザーの欲しいを形にしてくれるというのもドレミの人気の秘密かもしれません。





LED ランプ


Z900RSに使用するウインカー、テールランプは、ノーマルがLEDなんだからカスタムするときもLEDでしょ。
というわけで作ってくれるのがドレミ。
ウインカーサイズ、テールランプサイズは、オリジナルZ1と同サイズで製作。取り付けに関してもオリジナル同様。そのためウインカーステーや専用のフェンダーを別途ご準備ください。


またウインカー交換時にはウインカーリレーをドレミコレクションでも販売しているワイドワットウインカーリレーに交換することが必須となりますのでお忘れなく。






忘れてはいけません。オリジナルZ1




ここからはZを愛するみなさんへドレミコレクションからのメッセージをそのまま掲載させていただきます。

最近、ドレミは900RSとかばっかりで、Z1はあんまりやらくなったよね。なんて思っているお客様。
確かに現在、車体の高騰を筆頭に車両の製作販売は自粛しておりますが、今まで培ってきた部品製作、販売は変わらず続けております。このZ1に携わってまいりました年月、経験があってこそのZ900RS Z1Styleなのです。ドレミコレクションはZ1のことを忘れることはございませんし、これからも部品販売ではしっかりサポートしてまいります。
ドレミコレクション



Z1 4本マフラー



Z1を忘れていない証拠というわけではございませんが、過去から製造販売してまいりました4本マフラーを細部の見直しを図りリニューアル販売しています。製品の剛性、造りはもちろんですが、今回仕上がってきた4本マフラーは、何はともあれメッキの仕上がりが最高。あまりにも奇麗すぎて数年寝かして取り付けようか?と思うほど。大切に扱ってきたピカピカのZ1/Z2にぴったりな商品です。
ドレミコレクション




関連キーワード
車種に関連した記事
マフラーに関連した記事