来月開催される年FIM世界耐久選手権2024シーズン第3戦、"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第45回大会で栄光を目指すYAMALUBE YART Yamaha EWC Official Teamは、このようになる。

ヤマハ発動機株式会社は、先週の土曜日に開催されたスパ8時間EWCレースで優勝を飾ったばかりのYZF-R1の鈴鹿特別カラーリングの画像を公開した。新たなカラーリングには、チーム名にも含まれるヤマハ純正のオイルおよび化学薬品ブランドであるYamalubeのブランド名が大きく刻まれている。

ニコロ・カネパ選手、マービン・フリッツ選手、カレル・ハニ選手カの3人は、7月19~21日に開催されるEWC日本ラウンドにYamalube YART Yamaha EWC Official Teamとして出場する。 同チームは、EWC2023年シーズンでタイトルを獲得しているが、鈴鹿での初表彰台を目指している。

さらにヤマハは、YZF-R1のテクニカルサポートに加え、鈴鹿8耐の開催前および開催期間中、YARTの運営チームをサポートする予定だ。

情報提供元 [ FIM EWC ]

関連キーワード
おすすめの記事