EWCライダーのマーカス・ライターバーガー選手は、先週末にユーロスピードウェイ・ラウジッツで開催されたドイツIDM選手権(IDM)で絶好調だった。

BCC-alpha-VanZon-BMWチームに所属するドイツ人ライダーのマーカス選手は、予選でポールポジションを獲得し、ダブルウィンを達成した。

IDM開幕戦で優勝を果たしたマーカス選手は、リバースグリッドルールの第2レースで9番グリッドからのスタートであったが、それでも優勝し、17ポイントのチャンピオンシップリードを手に入れた。

6月4日から5日にかけてベルギーの伝説的なサーキットで開催されるFIM世界選手権第2戦、スパ24時間EWCレースでは、BMW Motorrad World Endurance Teamのラインアップの一人として参加する予定である。

写真提供:BCC-alpha-Van Zon-BMW

情報提供元 [ FIM EWC ]

おすすめの記事