FIM EWC2021年シーズンは、2021年4月17日、18日に開催される第1戦のルマン24時間レースで開幕する。今回、ルマンで行われた2日間のテストでは、BMWのファクトリーチーム、BMW Motorrad World Endurance Teamが、F.C.C. TSR Honda FranceやYoshimura SERT Motulを圧倒的な速さで抑え込み、優勝への最有力候補と見られている。

ルマン24時間レースのスターティンググリッドにつく52台のマシンのうちの43台が、開幕戦に向けた2日間のテスト走行を行い、今シーズンを予想する興味深い前哨戦となった。

2019-2020年シーズンからFIM世界耐久選手権に参戦しているBMW Motorradは、テスト走行スタートから果敢に攻めた。マーカス・ライターバーガー選手、イルヤ・ミハルチク選手、ハビエル・フォーレス選手、ケニー・フォレイ選手に託されたワークスレーサーのM1000RRは、テストでライバルチームに1秒近いリードを奪い、圧倒的な強さを見せつけた。BMWは、1分35秒133のベストラップタイムを記録し、2017年ルマン24時間レースの予選でランディ・ド・プニエ選手が記録したベストラップタイムを更新し、その速さを明らかにした。

BMWチームに最も近いラップタイムを出したのは、F.C.C. TSR Honda Franceが記録した1分36秒068だった。2度にわたる転倒が、2日目のF.C.C. TSR Honda Franceの足を鈍らせた。「いろいろなセットアップやタイヤを試すテスト走行では、そのようなリスクは仕方のないことなんだ。」とマイク・ディ・メリオ選手は語る。

Yoshimura SERT Motulが1分36秒190でこれに続き、日本とフランスの2大チームが協力し合うスズキの新体制がうまく機能していることが確認できた。

プライベートチームでは、VRD Igol Experiences(ヤマハ)が、ダンロップタイヤを今シーズンから採用し、現在、最終セッティングを行っているWebike SRC Kawasaki France Trickstarを抑え、4番手のタイムを記録。

2日目を終え、総合6位を獲得したTati Team Beringer Racingは、EWC仕様のカワサキマシンを実にうまく使いこなしている。Tati Team Beringer Racingは、Wójcik Racing Team(ヤマハ)、ドゥカティワークスチームのERC Endurance、BMWマシンを駆るTeam LRP Polandのタイムを上回っていた。

スーパーストック初のトップ10入り
BMRT 3D Maxxess Neversは、10番手のタイムを記録し、スーパーストッククラスにおいて、最も速いチームとなった。23日(火)からスーパーストッククラスで最速のタイムを記録していたカワサキプライベートチーム、BMRT 3D Maxxess Neversだったが、火曜日の午前中にクラッシュしてマシンが炎上。午後にも再びクラッシュを起こし、ルマンでのテストを早々に切り上げなければならなくなってしまった。ロマン・マンジュ監督は私たちにこう語ってくれた。「ルマン24時間レースまであと15日、部品と資金の調達をしなければならない。フレーム2つと多くの部品を壊してしまった。しかし、我々はルマン24時間レースに参加するためにベストを尽くすよ。」と語る。

注目すべきチームは、総合14位のNational Motosだ。彼らはスーパーストッククラスに初参戦する。ルマンのテスト走行でトップ20に入ったスーパーストッククラスのチームは、他にOG Motosport by Sarazin、Team 18 Sapeurs-Pompiers CMS Motostore、JMA Racing Action Bike、RAC41 Chromeburnerであった。

2021年ルマン24時間レースの第1回目公式テストは、4月15日(木)に行われる。

ルマン24時間レース事前テスト走行ベストラップタイム20
BMW Motorrad World Endurance Team – 1分35秒133
F.C.C. TSR Honda France – 1分36秒068
Yoshimura SERT Motul – 1分36秒190
VRD Igol Experiences – 1分36秒476
Webike SRC Kawasaki France Trickstar – 1分36秒527
Tati Team Beringer Racing – 1分36秒953
Wójcik Racing Team – 1分36秒979
ERC Endurance Ducati – 1分37秒276
Team LRP Poland – 1分37秒504
BMRT 3D Maxxess Nevers (SST) – 1分37秒745
R2CL – 1分37秒766
3ART Best of Bike – 1分37秒794
Moto Ain – 1分37秒797
National Motos (SST) – 1分37秒865
Maco Racing – 1分37秒912
Bolliger Team Switzerland – 1分38秒027
OG Motosport by Sarazin (SST) – 1分38秒050
Team 18 Sapeurs-Pompiers CMS Motostore (SST) – 1分38秒180
JMA Action Bike (SST) – 1分38秒679
Metiss (EXP) – 1分38秒735
RAC41 Chromeburner (SST) – 1分39秒056

情報提供元 [ FIM EWC ]

おすすめの記事