FIM世界耐久選手権のパートナーで、モーターサイクルパーツやアクセサリを扱う日本最大のeコマース・サイト、ウェビックは、Moto Ainに対し、賞金10,000ユーロを含む第1回ウェビック・ピットストップ賞を授与した。

ウェビックは、2019-2020EWCシーズンがスタートする際、FIM EWCの公式パートナーとなった。日本や欧州オートバイ用部品のスペシャリスト、ウェビックにとって、ピットストップの瞬間は、同社が取り扱う製品の良さが発揮される耐久レース最大の見せ場でもある。

そのため、ウェビックは、シーズンの終了時に、そのシーズンに完璧なピットストップや諦めない姿勢と闘争心を見せたチームに賞金を授与することを決定した。

2019-2020FIM EWCでは、最終戦のエストリル12時間レース終了時に、最後まで諦めず、FIMスーパーストックワールドカップの2連覇を達成したフランスのヤマハチーム、Moto Ainに世界耐久選手権史上初のウェビック・ピットストップ賞と賞金10,000ユーロが手渡された。

ウェビックとFIM EWCのプロモーターであるEurosport Eventsは、2021年シーズンのパートナーシップ契約の更新を行った。グローバルな企業として成長を続けるウェビックは、最近、創業20周年を迎えたばかりだ。

情報提供元 [ FIM EWC ]

おすすめの記事