悪天候により、レースディレクションは、チームマネージャー陣との同意の上で、初開催のセパン8時間のスタートを遅らせることを発表した。

セパン・インターナショナルサーキットでは、数時間に渡り激しい雨が降り続いた。参戦50チームによるレコネッサンスラップの末、レースディレクションはスタートを遅らせることを決定。スタートは、セーフティカー先導で行われる。

チームには、天候が落ち着き次第、新しいスタート時間が伝えられる。スタートが何時になっても、レースのフィニッシュは現地時間午後9時となる。

情報提供元 [ FIM EWC ]

関連キーワード
トピックスの関連記事
おすすめの記事