MotoGP決勝オープニングセレモニーで「T-4」が歓迎フライト

キーワードで探す

エリアで探す

カテゴリで探す

| Home | 1つ前のページへ |

MotoGP決勝オープニングセレモニーで「T-4」が歓迎フライト

このイベントは終了しました
日付:
2017年10月15日
費用:
MotoGP日本グランプリのチケット情報は、公式HPでご確認ください。
主催:
モビリティランド
開催場所:
ツインリンクもてぎ
住所:
Googleマップ
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1, 日本
▼地図を見る

イベント概要


ツインリンクもてぎは、10月13日(金)~15日(日)に開催する「2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ」、10月15日(日)決勝日のオープニングセレモニーにおいて、航空自衛隊 百里基地 第7航空団 所属「T-4」の歓迎フライト展示を行うことを発表した。

実施概要

【日時】2017年10月15日(日) 決勝日オープニングセレモニー(予定)
【場所】ツインリンクもてぎ レーシングコース上空
【内容】航空自衛隊 百里基地 第7航空団 所属「T-4」による歓迎フライト展示
※天候、視界不良、その他の理由により中止となる場合があります。

中等練習機 T-4

基本操縦課程の全てを担う、信頼性・整備性の高い純国産の練習機です。
中等練習機T-4は昭和56年から開発に着手され、60~62年度の間に技術・実用試験を実施しました。
量産初号機が63年9月に教育航空部隊1空団に配備され、続く2号機の配備で同年10月、臨時T-4教育飛行隊を編成、教官養成を始めました。脱出装置の一つであるキャノピー破砕方式や機上酸素発生装置を備え、さらに炭素系複合材などの新技術を採用しており、信頼性、整備性に優れた純国産の航空機です。
平成元年に31教育飛行隊が、2年には32飛行隊が編成されたことで、基本操縦課程はT-4が全てを担うことになりました。

主要諸元
【乗員】2名
【全幅】約9.9m 【全長】約13.0m 【全高】約4.6m 【自重】約3.7t
【最高速度】マッハ約0.9
※航空自衛隊ホームページより抜粋 >>http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/renshuuki/T-4/

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

開催地