2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ

キーワードで探す

エリアで探す

カテゴリで探す

| Home | 1つ前のページへ |

2017 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ

このイベントは終了しました
開始:
2017年10月13日
終了:
2017年10月15日
費用:
チケット情報は公式HPでご確認ください。
主催:
モビリティランド
開催場所:
ツインリンクもてぎ
住所:
Googleマップ
栃木県芳賀郡茂木町桧山120−1, 日本
▼地図を見る

イベント概要

「2017 FIM MotoGPTM世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ」が、10月13日~15日にツインリンクもてぎで開催されることが発表された。
また、日本グランプリ開催に合わせて開催される「グランプリロードR123パレード」の実施も発表された。こちらは一般のライダーが参加できる。

基本チケットに加え、スペシャルチケットも豊富に用意!

これにあわせ、当日のイベントやチケット内容などの開催概要も公開。一部を除いた基本チケットは、6月3日(土)10:00から販売開始される。

また、定番となった「サポーターズシート」が今年も登場。Honda、SUZUKI、YAMAHA、Aprilia、DUCATI、KTMのオリジナル応援グッズ付きで、ビクトリースタンド席をメーカーカラーに染めてレース観戦できる、数量限定のスペシャルチケットだ。

他にも「MICHELIN 応援席」「バレンティーノ・ロッシ応援席」など、スペシャルチケットの種類も豊富に用意されている。

好評の「ヤング割り0円」「若葉ライダー割り0円」キャンペーンも実施。15歳~22歳の若者世代、または指定期間内に普通二輪運転免許または大型二輪免許を新たに取得した若葉ライダーの全員を無料で招待する。なお、ともに事前申込みが必要となる。

昼夜を通して楽しめる!ステイエリアと前夜祭

大会期間中、今年も車中泊ができるエリアとして「ステイエリア」が夜間開放される。

携帯デバイス充電用の電源やトイレ、洗面所などの設備はもちろんのこと、今年は食事や温泉施設への送迎サービスなど滞在環境が大幅に向上された。

そして毎年最高の盛り上がりとなるMotoGPTM前夜祭。予選を終えたばかりのライダー達によるトークショーや、日中に繰り広げられたレースのプレビュー映像を見ることができる。

昨年はマルク・マルケス選手をはじめ9名のライダーが出演したが、今年は昨年以上のライダーの出演が予定されている。

開催要項

■大会名称
2017 FIM MotoGPTM 世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ
(英文表記) 2017 FIM MotoGP TM World Championship Round15 MOTUL Grand Prix of Japan

■開催日程
2017年10月13日(金)~15日(日)
10月13日(金) フリー走行
14日(土) フリー走行 / 公式予選
15日(日) 決勝レース
Moto3TM11:00 ~
Moto2TM12:20 ~
MotoGPTM14:00 ~
※タイムスケジュールは変更になる場合がございます

■会場 ツインリンクもてぎ ロードコース(1周/ 4.801km)
〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120 -1
Tel : 0285-64-0001(代表)
http://www.twinring.jp/

■開催レース
MotoGPTMクラス
Moto2TMクラス
Moto3TMクラス

■併催レース
IDEMITSU Asia Talent Cup

■テレビ放送(予定)
地上波:日本テレビ
CS:日テレ G+(ジータス)

■主催
一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
株式会社 モビリティランド

■公認
国際モーターサイクリズム連盟(FIM)

■後援
スポーツ庁、観光庁、栃木県、茨城県、宇都宮市、さくら市、那須烏山市、日光市、真岡市、水戸市、笠間市、高萩市、常陸大宮市、茂木町、芳賀町、市貝町、高根沢町、益子町、城里町、宇都宮商工会議所、宇都宮観光コンベンション協会、水戸商工会議所、一般社団法人水戸観光協会

■協力
エム・オー・スポーツクラブ(M.O.S.C.)

■オフィシャルパートナー
株式会社NIPPO

→全文を読む

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

開催地