2017年MFJ全日本スーパーモト選手権 5戦 世羅グリーンパーク弘楽園

キーワードで探す

エリアで探す

カテゴリで探す

| Home | 1つ前のページへ |

2017年MFJ全日本スーパーモト選手権 5戦 世羅グリーンパーク弘楽園

日付:
2017年8月6日
費用:
チケット情報は、各開催場所、もしくはMFJ公式HPでご確認ください。
主催:
MFJ
開催場所:
世羅グリーンパーク弘楽園
住所:
日本
▼地図を見る

イベント概要

■SUPER MOTO JAPAN スーパーモト総合情報サイト

 

スーパーモトとは

舗装されたアスファルト部分と一部のジャンプなどがある未舗装のダートを入り混ぜたコースで行われるスピード競技「スーパーモト」。

スーパーモトとは、1970年代のアメリカで「ロードレーサーとモトクロスレーサーとダートトラックレーサーではどちらが速いのか?」といった議論が起こり、「誰がライダーとして一番速いのかを白黒付けよう!」という主旨から始まったレースで、当時はスーパーバイカーズという名前だったそうです。その後はヨーロッパにも伝達してスーパーモタードと呼ばれるようになりました。

日本では、2001年12月にオーバーオールというスーパーモトの定義に当てはまるレースが静岡県で最初に行なわれました。2003年4月に日本のスーパーモト選手権の名称「MOTO1」が始まり、各地でMOTO1が行なわれました。 2005年からMFJ公認レースとして全日本選手権である「MOTO1オールスターズ」が開催されました。2015年から開催名称が「スーパーモト」となり全日本選手権、各地方エリア選手権が開催されています。

また、舗装されたアスファルト部分と一部のジャンプなどがある未舗装のダートを入り混ぜたコースで行われるスピード競技のため、オンロードとオフロードの特徴を併せ持つ言わばバイクの異種格闘技戦的なレースでもあります。スーパーモト用レース車両は、オフロードバイクをベースとして、それに小径のホイール・オンロードタイヤを履かせた専用のマシンが使われます。ライダーの装備もモトクロス用ヘルメットにゴーグル、レーシングスーツ着用とこちらもオンロードとオフロードが入り混じった特徴ある装備を身にまとっています。

タイトなコーナーやダート面を、スライドやジャンプを駆使していかにして攻略していくか、ライダーのテクニックにも注目です!

’17 全日本スーパーモト選手権日程

1 4/30 桶川スポーツランド(埼玉)
2 5/21 HSR九州(熊本)
3 6/18 エビスサーキット(福島)
4 7/2 TS タカタサーキット(広島)
5 8/6 世羅グリーンパーク弘楽園(広島)
6 8/20 スポーツランドSUGO(宮城)
7 9/17 名阪スポーツランド(奈良)
8 10/29 美浜サーキット(愛知)
9 11/12 茂原ツインサーキット(千葉)

開催地