【3,000円以上で完全送料無料!】

DUNLOP:ダンロップSPORTMAX ROADSMART II 【160/60ZR17 M/C (69W) TL】 スポーツマックス ロードスマート2 タイヤ

商品番号
294739
価格
¥14,343(税込)
商品情報
スピードシンボル:W
適合リム幅(インチ):4.5
タイヤ幅(mm):160
タイヤ小分類:オンロード・スポーツ
リア用
チューブレスタイヤ
ラジアルタイヤ
リム径(インチ):17
扁平率(%):60
公道走行:可
荷重指数:69
★★★★★ 4.3 (6)
星5つ

0件
星4つ

6件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件
コストパフォーマンス 4.7
耐久性 4.0
ハンドリング 4.3
ドライグリップ 4.7
ウェットグリップ 5.0
良い点
  • 安心感のあるグリップ力、ウエット性能(1人)
  • 旋回性がおもしろい。(1人)
  • 直進安定性がある(1人)
悪い点
  • ノイズが大きい気がする(1人)
  • ライフが若干短い(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

DUNLOP ダンロップ : SPORTMAX ROADSMART II 【160/60ZR17 M/C (69W) TL】 スポーツマックス ロードスマート2 タイヤ のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る 新機能
インプレッションの並び順を変える
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 43件 )
適合車種と関連したインプレッション
4.4 [ コストパフォーマンス:4  |  耐久性:4  |  ハンドリング:5  |  ドライグリップ:4  |  ウェットグリップ:5 ]
取付車種:
XJ6ディバージョンF
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • 直進安定性がある
  • ノイズが大きい気がする

ロードスマートからロードスマート2への交換です。写真は装着直後と装着後100km走った状態です。ロードスマートと比較するとタイヤノイズがロードスマート2が大きい気がします。ロードスマートは8500kmで交換しましが9000kmは大丈夫だと思います。ロードスマート2も多分9000kmは大丈夫だと思うので、ツーリングタイヤとしては合格点だと思います。グリップ力は余り性能の差を感じません。以前のタイヤでも滑ったことがないので、十分な性能と思います。XJ6ディバージョンはフロントの減りが早いと口コミでありましたが、長距離ツーリングしかしないので、前後ともほぼ同じ減りでした。
ロードスマートは3000km位でハンドルがブレてきました。今回、新品にしたときにブレが止まったのでタイヤが原因だったことになります。
今回、前後タイヤ交換で工賃含めて36,700円でした。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ NO・・・オススメできません。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 20件 / Myバイク: GSR750 )
適合車種と関連したインプレッション
4.8 [ コストパフォーマンス:5  |  耐久性:5  |  ハンドリング:4  |  ドライグリップ:5  |  ウェットグリップ:5 ]
取付車種:
CB400スーパーフォア
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後

CB400SF VTEC3で使用しました。2回目の車検で27000Kmで、
センターのスリップサインが現れました。また次も表記通り同じタイヤを注文しました。私は運転が下手な方なので、センターが減りやすいです。上手い方が乗るとまんべんなく減りますが。
さすがダンロップですね。安心感有ります。フロントのタイヤは
新品のミシュランでしたが、サインが出たので、リアと同じ銘柄にすでに交換済みです。私には十分すぎるタイヤです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 137件 / Myバイク: CBR1000RRファイアーブレード  |  モンキー )
適合車種と関連したインプレッション
4.3 [ コストパフォーマンス:5  |  耐久性:3  |  ハンドリング:4  |  ドライグリップ:5 ]
取付車種:
CB400スーパーフォア
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後

フロントタイヤと同時にウェビックのセールにて購入しました。
使用していたタイヤはフロントタイヤのインプレ同様、純正タイヤ(BT-50)でフロントタイヤより酷い状態で溝にヒビの他にトレッド面にもヒビと亀裂が入っていました。溝はかなり残っていましたが劣化により交換しました。
今回交換したタイヤを含め、現在販売されているツーリングタイヤ(リヤタイヤ)はセンターが硬く、サイドは柔らかいコンパウンドを使用しているのでコーナーで寝かさない私にはとても良いタイヤです。
フロントタイヤに合わせリヤタイヤも同製品に…安値もありましたがリヤタイヤのパターンがとても気に入りました(^^)格好良い!フロントタイヤと比べ雨の走行が少し不安な感じがします。
装着後は同サイズのBT-50と比べ若干細く感じます。メーカーの違いですかね。
脱脂後に平坦な高速走行で使用しました。ツーリングタイヤにしてはセンター部は思ったより硬くなく結構柔らかい。走行後に粉状のゴムカスが結構出ていた。製造が16年28週目のタイヤなので4ヵ月前で新しいからなのかもしれませんが(^^;
少しでも参考になれば幸いです。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 284件 )
4.0

GPR300と比べるとどうしても重く、硬く感じる。
タイヤの組み替え自体もGPR300の方が柔らかい分楽にできた。
出だしも足かせを付けたような感じで、高速道路では路面のギャップもダイレクトに伝わってくる感じ。
しかしGPR300と比べタイヤ幅実寸が細い為か、
コーナリングは非常に寝やすい印象を受けた。
ライフはダンロップに方に聞いたところGPR300と同じぐらいだそうで
実際純正のロードスマート2とGPR300はほぼ同じであった。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 23件 / Myバイク: ER-6n )
4.0
  • 安心感のあるグリップ力、ウエット性能
  • ライフが若干短い

走行距離9600kmとなり、リヤタイヤが限界を超えたので前後共に交換。交換直前の様子は写真の通り。フロントはスリップサインが出始め、リヤは一部溝が消えかなり危険な状態。

交換したタイヤの銘柄は、DUNLOP:SPORTMAX GPR-200Z。
この2銘柄を比較しながら、ROADSMART2の使用感をまとめてみた。

○乗り心地(空気圧:メーカー標準値)
GPR-200Zが路面の凹凸を細かく拾うのに対し、ROADSMART2は程好くゴツゴツ感が抑えられていて、乗り心地が良い。(特にフロントでの違いが明瞭)

○グリップ感
GPR-200Zはグリップ感が若干希薄なのに対し、ROADSMART2は路面を良く捉えていて、グリップ感が有る。
ハイグリップタイヤの、路面に吸着する様な感覚ではなく、道路表面の凹凸を、しっとりとしたゴムが捉えている様な感覚で、コーナリングでの安心感が高い。

○グリップ力(低温時、ウエット)
熱の入り易さはGPR-200Zの方が早い様子。
しかし、ROADSMART2が温まり難く、冷間時のグリップ力が低い訳では無い。
昨年11月のツーリングで、雪の混じる極低温の道路も走行したが、しっかりとしたグリップ力が有り、安心して走行する事が出来、とても感心した。
雨天での走行も何度と無くしたが、白線など神経質になる場所でも唐突に滑り出す事が無く、ウエット性能も優秀だと思う。

○ハンドリング
GPR-200Zは抵抗感無く、スッと倒れ込み軽快なのに対して、ROADSMART2の方は、倒し込みにしっとりとした粘り感が有る。

○ライフ
GPR-200Zのライフはまだ分からないが、ROADSMART2のライフは決して長くない。無理をして9600kmまで距離を伸ばしたが、リヤのスリップサインが出始めたのは8000km程だった。(理想は安全に1万km、年間約1万km走行するので)

<総評>
ROADSMART2は、乗り心地、グリップ力、ツーリング先で楽しむワインディングにと、スポーツ・ツーリングに良く適していると思う。
若干ライフが短めだと言う事。3分割マルチプルトレッド構造の弊害で、磨耗したタイヤは中央とサイドで段が出来、タイヤが台形になってしまう点は少々気になった。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった5人/5人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

DUNLOPSPORTMAX ROADSMART IIシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

PAGE TOP