B+COM ヘルメットアタッチメント (SHOEI用)

B+COM:ビーコムB+COM ヘルメットアタッチメント (SHOEI用)

商品番号
00081800
価格
¥1,980(税込)
商品情報
対応ヘルメット:GT-Air2/J-Cruise2/NEOTEC2
対応B+COM:SB6X/ONE/SB4X/SB4X Lite

総合評価

3.2/5

★★★★★
4件の評価
評価件数
  • 詳細評価:4件
  • 満足度のみ:0件
星5つ

0件
星4つ

0件
星3つ

4件
星2つ

0件
星1つ

0件
使用シチュエーション 街乗り向き ツーリング サーキット
品質・質感 3.0
使用感 3.0
機能性 3.0
取り付けやすさ 3.0

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

B+COM ビーコム : B+COM ヘルメットアタッチメント (SHOEI用) のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 4件 )

利用車種: Vストローム650XT
身長・体重・体型: 身長/166-170cm 体重/86-90kg 体型/ガッチリ型

3.0/5

★★★★★
使用シチュエーション 街乗り向き ツーリング サーキット
品質・質感 3
使用感 3
機能性 3
取り付けやすさ 3

GT-AirUに手持ちのミッドランド製インカムを取り付けるために、ミッドランドのテープマウントと合わせて使用。

SHOEIの方に
「GT-AirUにSENA以外のインカムつける場合はどうするの?」
と質問した際に
「位置をずらすか、カバー外してパテで埋めるとかですかね。」
という回答だったので、パテで埋めるよりは楽そうなこちらを購入。

形状的にカバーと差し替えで差し込みでの取付が出来るかと思っていたら、
このパーツ自体も両面テープでの取付でした。

B+COM以外のインカムを取り付ける場合、アタッチメントの2段重ねになってしまうので隙間が増える関係上風切り音は増えるような気がします。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2021/04/02 23:53

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 4件 / Myバイク: Z1000Mk II  |  BWS100 [ビーウィズ]  |  R1200RS )

3.0/5

★★★★★
取り付け・精度 3
品質・質感 3
性能・機能 3
コストパフォーマンス 2
使用感 4

ネオテック2にSRLを取り付けてたのですが
使用時間が短くアタッチメントが発売されたのでSB6Xに変更 両面テープでの取り付けにちょっと不安


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2020/10/29 15:27

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 76件 / Myバイク: BWS125(ビーウィズ) )

3.0/5

★★★★★
取り付け・精度 3
品質・質感 3
性能・機能 3
コストパフォーマンス 3
使用感 3

J-Cruise2に使用しました
コレが出る前は両面テープの厚みを調整し
コレが付く少し後ろに張り付けていました
別に現状で満足だったのですが
話のネタに購入しました
ワンタッチでメットから外せると思ってたのですが
まさかの貼り付け、、
付属の両面テープの赤い面が外しにくい、、

取り敢えず装着しましたが
まぁ?初めての人なら買っても良いと思いますが
現時点、装着中の人なら
態々、買う必要性は無いと思います


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2020/08/10 21:59

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 13件 )

3.6/5

★★★★★
取り付け・精度 2
品質・質感 3
性能・機能 4
コストパフォーマンス 5
使用感 4
  • マスキングテープを目印にレザーソーで切り込みます

    マスキングテープを目印にレザーソーで切り込みます

  • ヨコ3.5?4.0mm、タテは8mm程度ですが、もう少し大きくした方が…

    ヨコ3.5?4.0mm、タテは8mm程度ですが、もう少し大きくした方が…

  • 両面テープは2か所に付けましたが、上だけでも十分

    両面テープは2か所に付けましたが、上だけでも十分

  • ベース貼り付け。クランク状にスリットができるのでケーブル通ります

    ベース貼り付け。クランク状にスリットができるのでケーブル通ります

  • まだまだ、SB6Xには負けませんぞ…

    まだまだ、SB6Xには負けませんぞ…

 メーカーではすっかりなかったことにされているSB5X+ネオテック2でやってみました。

 …やはりポン付ではいかないようで、SB5XのベースプレートのUSBキャッチ部分が干渉してガッチリとは取付できない様子。そこでベースの値段も値段なので、自己責任の名の下に加工してやることにしました。

 ウリ文句のケーブル収納部分がなければイケそうだったので、該当箇所を画像のように半分ほど切断。
 前の部分にケーブルを逃がせるように少し大きめに切り込んで、クランク状のスリットを作ってマイクとスピーカーケーブルを通せるようにしました。

 あとは両面テープを指示通りに取り付け、切り込んだ部分にも念のため貼り付けて下の位置を合わせてベースプレートを取り付けてからヘルメットに装着してみました。

 アンテナも立ててみましたが当然干渉することなく、インナーバイザーの開け閉めにも影響ありません。どうやら実用には耐えられそうです。
 一応、いっちょ前にプレートの「B+COM」も見えますね。これで、我が家のSB5Xはもうひと働きできそうです。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2020/08/08 19:50
1人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

PAGE TOP