スプリングコンプレッサー

DAYTONA:デイトナスプリングコンプレッサー

商品番号
97094
価格
¥10,099(税込)
商品情報
【対応サスペンションブラケットサイズ】
・ブラケットタイプ:取付部厚み32mm以下 ピンΦ10(50mm)
・ループタイプ:コの字部内寸20mm以上
・付属ピンサイズ:Φ10(長さ:約50mm)

【付属品】
・ブラケットタイプ対応アタッチメント
・ループタイプ対応アタッチメント

4.0/5
1件の評価

★★★★★
評価件数内訳
  • この商品のインプレッション:1件

  • 関連商品へのインプレッション:0件

  • 満足度評価のみ:0件
品質・質感 4.0
性能・機能 5.0
コストパフォーマンス 3.0
使いやすさ 4.0

DAYTONA デイトナ:スプリングコンプレッサーのインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]

閲覧中の商品へのインプレッション さん [インプレ投稿数: 5件 Myバイク: GSX-R1000R

品質・質感 4
性能・機能 5
コストパフォーマンス 3
使いやすさ 4
  • アーム部分をガムテープで養生 スポンジゴムをサスとの間に挟みます。

    アーム部分をガムテープで養生 スポンジゴムをサスとの間に挟みます。

  • 結び目を作ります。ベルトが滑りやすい素材の為、作業終了後に簡単に解けます。

    結び目を作ります。ベルトが滑りやすい素材の為、作業終了後に簡単に解けます。

モノショックのスプリングを交換するに当たり、スプリングコンプレッサーを選定しましたが、スプリングに爪を掛けるタイプは安いものが多いですが不安定っぽいインプレも多く、価格とどの程度安心して作業できるかを重視してこの商品を選びました。


実際に作業してみて気になった点を挙げると、

・当方のサスはコの字金具を使用するタイプですが、下部のエンドアイには金具の幅が足りず、スプリング圧力を抜いてプリロードアジャスターを楽に回すというもう一つの目的は達成できず。

・ベルトはヘルメットの顎紐のようにDリングで締めるタイプです。プッシュボルトを締め込んでいってもなかなかスプリングシートが外れず、よく見るとスプリングの反力でベルトがズルズル滑っています。2枚目の写真のようにリングぎりぎりに結び目をつくるとそれ以上滑らなくなりました。
ここはタイダウンに交換した方が良いかもしれません。

・初回の作業でプッシュボルトを締め込んでいくとサス本体も一緒に締め方向に回転してアーム部分と接触しガリ傷をつけてしまいました。
対策として、コンプレッサーのアーム部分に養生としてガムテープを重ね貼りしつつ、サス本体との隙間に厚めのスポンジゴムを挟みました。


ベルトで固定する為何度も作業を繰り返す場合はその度毎にベルトを緩める必要があるので少々面倒に感じます。


色々書きましたが、1本のボルトを締め込んでいくだけで不安なく交換作業ができスプリングに傷もつかない(サス本体に傷は付きましたが)という目的は完全に達成でき購入して正解だったと思います。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2020/02/21 00:58
2人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

PAGE TOP