【3,000円以上で完全送料無料!】
★★★★★ 3.9 (3)
星5つ

1件
星4つ

0件
星3つ

2件
星2つ

0件
星1つ

0件
取り付け・精度 2.5
品質・質感 5.0
性能・機能 5.0
音質 5.0
コストパフォーマンス 3.5
良い点
  • コストパフォーマンスに満足(3人)
  • 付属品や説明書が親切(2人)
  • 期待通りの性能(2人)
  • 細部の作りがしっかりしている(2人)
  • 信頼できるブランド(1人)
悪い点
  • スペック・性能に不安(1人)
  • セル不動、キックが重い(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

SP武川 SPタケガワ : P-SHOOTER マフラー(キャブトンスタイル) のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る 新機能
インプレッションの並び順を変える
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 1件 )
適合車種と関連したインプレッション
4.2 [ 取り付け・精度:2  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  音質:5  |  コストパフォーマンス:4 ]
取付車種:
スーパーカブ50
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • コストパフォーマンスに満足
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • キックペダルに干渉

値段が値段だけにマフラーは良い。
ただキックペダルに干渉します。
リトルカブ用を装着しても干渉します。
急いでオフセットのキックペダルを探します。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 7件 )
適合車種と関連したインプレッション
4.2 [ 取り付け・精度:3  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  音質:5  |  コストパフォーマンス:3 ]
取付車種:
スーパーカブ50
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • エキパイの取り回し

旧型のC50に装着しています。
大きめの迫力あるスタイリング、それでいて流麗な本格派のキャブトンマフラーです。

まず、性能に関して言えば社外マフラーの中でもかなり良い方なのではないかと思います。
低回転のトルクが非常に厚く、かといって上の抜けが悪いわけでもない、一言で言って扱いやすいです。
ノーマルと変わらないような性能のキャブトンがある中で、これに関しては全体が底上げされている感じです。
フランジ部の溶接も非常に綺麗で段付きと呼べるようなものも一切ありません。
社外マフラーではエキパイが不要に膨らんでいるものが多く、はっきり言って見た目だけのものが多かったのですが、このマフラーに関しては太すぎず細すぎず、取付も楽で好感が持てました。

H22年新規制のためかバッフルは装着不可、それをおいても割と静かに仕上がっていると思います。
ただし、静かなのは低回転のみで回してしまうとやはりうるさく感じます。
低回転はボロボロと低音基調、スロットルを開けていくと高い音が混じるようになります。
音に関しては排気量によって異なる可能性がありますので保証致しかねます。


さて、以前のモデルから言われているように自分の個体でも干渉が発生しました。
自分の車両はバックステップ装着のためブレーキペダルに関しては一切問題ないのですが、キックの干渉は避けられませんでした。
エンジンもあくまでC50Eベースであり、各部の寸法はAA01と変わりないと思われます。
取説にある通りリトル用のキックに交換しましたが、それでもガッツリ干渉してしまう始末でどうにもならず。
グラインダーで干渉部分を削ってようやく普通に使えるようになりました。
正直言ってかなり酷い干渉、下手をするとキックが装着できない事態にもなりかねないほどです。
適合外の車種ではありますが、もちろん無理やり取り付けたりなどといった事は全くありません。
性能とルックス重視でこのような取り回しになったのは分かるのですが、もう少し考えて欲しかったところです。
この1点さえなければ最高のマフラーです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 12件 )
3.6 [ 取り付け・精度:5  |  品質・質感:3  |  性能・機能:4  |  コストパフォーマンス:3  |  耐久性:3 ]
取付車種:
ズーマーX
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 付属品や説明書が親切
  • セル不動、キックが重い

ZOOMER-Xにつけました。エンジンをさわるのは初めてで不安はありましたが説明書通りやれば問題ありませんでした。ロンホイ化等、既にいろいろやっていたのでエンジン以外をばらすのに不安はありませんでした、ロンホイ化(ハリケーン)していたのでエンジンを下ろさず作業できました。必要だった工具はラチェット(エクステンションも含め)、ガスケット除去のため安いスクレーパー(ホームセンターにあります)とオイルストーン、トルクレンチ(5〜25Nm)くらいでしょうか。同時にi-MAPもつけています、i-MAPを置くスペース探しには苦労しました。プラグはデンソーIU24D、キタコマフラー、プーリーはキタコパワードライブKITタイプX、WirusWinブリーザキャッチタンクとエアクリーナーをつけています。慣らし後100Kmですがまだ全開は怖くてできません。トルクが大幅にUPしているのが実感できます、特に40〜80Kmの加速は気持ちいい、ウエイトローラーを9gにしているので下がスカスカになっていたのをトルクUPで補ってくれています。ボアアップの弊害として、当然セルは動きません(圧縮比が上がっているのでセルのパワー不足です)、キックも足の裏が痛くなるほど硬いので、足のあたる部分にゴムを付けなるべく一発でかかるよう祈るしかありません。エアクリーナーはものすごい勢いで吸っています、純正では穴あけが必要かもしれません。ブローバイガスもものすごくアクセサリーで付けていたWirusWinブリーザキャッチタンクが役立っているような気がします、ワンウエイバルブを付けようかと思っていたのですが止めました。センタースプリングを変更しようかとも思いましたが十分です。後は、プラグの焼け具合と相談し吸気量を変更して、最終的にはウエイトローラーの重さを変更していこうと思っています。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 56件 / Myバイク: ズーマーX  |  MT-09 トレーサー )
3.0
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 付属品や説明書が親切
  • スペック・性能に不安

まず、他社のボアアップキットに比べて安いのが良いですが、値段なりの効果です。
商品説明を見ればわかる事ではありますが。

自分で「ちょっとボアアップをしてみたい」と軽い気持ちの人にオススメ出来ると思う、部品点数も少ないしね。
ただし自分でエンジンを車体から外せる人じゃないとダメですよ。シリンダーヘッド部分だけの交換とはいえけっこーバラしますし、外せるだけの工具とスキルは必要ですから。

お店にお任せする場合は工賃を考えるとキタコよりタケガワやエンデュランスの方が費用対効果が高いと思います。

で、効果はまぁまぁのトルクUPと騒音UP
入門用としてなかなか良い製品だと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 0件 )
5.0
  • コストパフォーマンスに満足
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

ズーマーのボアアップキットです。

4サイクルエンジンの分解は初めてでしたが意外と簡単に出来ました。

スクーターによってはエンジンを外さなくてもボアアップの作業ができる車種もあるらしいのですが。
残念ながらズーマーはエンジンを外さないとシリンダーを外せません。
タペットの調整すらエンジンを外す必要があるのでメンテナンス性低いですねー。

基本的に腰上だけの分解で済みます。
ただカムチェーンは絶対にクランクケースに落とさないようにしてください。
万が一カムチェーンがクランクのスプロケから外れると、エンジンをいろんな向きに傾けながら気合でチェーンを付けるはめになります。
それか最悪腰下の分解も必要ですね。

ボアアップキットの類は初めて触りますが、特に目立った傷とか削りカスは無かったのでそのまま取り付けました。
変な加工して逆に壊したら意味無いですからね。
それにしてもピストンピンを止めているサークリップは滅茶苦茶つけにくいですね。
片方はめるのに10分格闘してました。

作業中はサークリップとかピストンピンとか古いガスケットをクランクケースの中に落とさないように注意。
クランクケースにウエスを突っ込んでゴミが入らないようにしている人を見ますけど、ウエス入れたら意味無いですからね。
ウエスは細かい繊維が落ちるのでそんなもんクランクケースに突っ込んだら・・・おわかりですね?
一番いいのはサランラップやビニール袋を突っ込むことがおすすめです。

ボアアップしたら同時に燃料調整もしなければいけないんですが、キャブと違ってインジェクションなのでコンピュータで設定します。
武川のサブコンを使って燃料を増やしました。
プラグの焼け具合と排気の濃さを見ながら適当に合わせました。
念のため濃い目に設定しておきました。
また冬になったら最初からセッティングが必要ですかね。

ボアアップ後は二種登録して完了。
パワーは上がり加速も上々、ハイギアは入れていないので最高速度は変わりません。
ハイスピードプーリーでも入れようかな。

カムスプロケットの取り付けと、バルブクリアランスの調整に手間取りましたがなんとかできました。
初心者でも知識と工具があれば意外と簡単にできるもんですね。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった3人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

PAGE TOP