【3,000円以上で完全送料無料!】

SHOEI:ショウエイHORNET-ADV SEEKER [ホーネット-エーディーヴイ シーカー TC-6 WHITE/BLACK] ヘルメット

商品番号
W-666-P5656914
価格
¥52,820~(税込)
商品情報
■バイク用ヘルメット
【カラー】TC-6 ホワイト/ブラック
【仕様】
・構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)
・規格:JIS規格
【付属品】
・布袋
・ブレスガード
・チンカーテン
・シリコンオイル
・CNS-2 Pinlock® EVO lens
★★★★★ 4.4 (5)
星5つ

2件
星4つ

3件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件
品質・質感 5.0
性能・機能 4.0
コストパフォーマンス 3.0
デザイン 5.0
フィット感 4.0
良い点
  • カラー/グラフィックが良い(5人)
  • 信頼できるブランド(5人)
  • 形状が良い(5人)
  • 細部の作りがしっかりしている(5人)
  • 期待通りの性能(4人)
  • コストパフォーマンスに満足(2人)
悪い点
  • バイザーがやや小さい(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

SHOEI ショウエイ : HORNET-ADV SEEKER [ホーネット-エーディーヴイ シーカー TC-6 WHITE/BLACK] ヘルメット のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る 新機能
インプレッションの並び順を変える
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 98件 )
4.2 [ 品質・質感:5  |  性能・機能:4  |  コストパフォーマンス:3  |  デザイン:5  |  フィット感:4 ]
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • カラー/グラフィックが良い
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • バイザーがやや小さい

【何が購入の決め手になりましたか?】
バイクに乗り始めてから2つ目のヘルメットです。以前はショウエイのGT-Airを使っていました。
HORNET ADVを購入した動機は2つあります。

ひとつは、オフロードに興味が出てきたこと。
現在乗っているのはCB400SBですが、最近オフロードにも興味が出てきて、いずれセカンドバイクとしてオフロード車が欲しいなあと思っています。
そのため、オンロード車とオフロード車、どちらでも快適に使える「シールド付きオフロードヘルメット」というカテゴリーを選びました。
見た目についても、近年ではアドベンチャーバイクの流行もあり、ツアラーっぽいCB400SBにも違和感なくマッチしているのではないかと思っています。

そしてもうひとつ、最大の動機は、バイザーの存在です。
私はツーリングを主目的としてバイクに乗っているので、なんらかの日除け機能は必ず欲しいと思っていました。
初代ヘルメットにGT-Airを選んだのもインナーバイザーの存在が決め手だったのですが、使用しているうちにインナーバイザーの欠点がいくつか見えてきました。

・インナーバイザーの色が薄いため、西日等の正面からの強い日差しは防ぎ切れず、結局眩しくて前が見えない。
・インナーバイザーは曇りやすいため、いざ使おうとした時に曇っており、かつ曇りが取れにくいので、使い物にならないことがあった。(特に冬)

もちろん横からの日差し・木漏れ日・アスファルトの照り返しなどにはインナーバイザーでも充分効果があったのですが、一番危険な「正面からの日差しで前が見えない」といケースにおいてはほとんど無力だったので、それならばアウターバイザー付きのヘルメットの方が効果的なのではないかと思い至りました。
また、アウターバイザーならば日差しだけでなく雨もある程度防げるのではないかという期待もありました。
アウターバイザーのヘルメットとしては、アライのプロシェードシステムも検討しましたが、プロシェードはシールドとバイザーが連動しており、シールドを開放するとバイザーも視界の外に消えてしまうので、シールドを開けて走ることが多い私は候補から外しました。

【実際に使用してみてどうでしたか?】
総合的にはかなり満足していますが、不満が全く無いわけではない、という感じです。
買い換えてから半年ほど使用したので、GT-Airとの比較で感じたことを主に説明していきます。

・あご紐について
買い替え前はこれが懸念のひとつでした。GT-Airではワンタッチのラチェット式だったのに対して、HORNET ADVでは一般的なDリング式です。
私の場合、ラチェット式だと締めるのに2〜3秒、外すのに1秒ほどかかり、Dリング式だと締めるのに10〜15秒、外すのに5〜10秒ほどかかります。
近所に買い物に行くようなシチュエーションでは、頻繁に脱着するため煩わしさを感じるかもしれませんが、私の使用用途はツーリングで、一度装着するとしばらく脱ぐことが無いので、今のところストレスは感じていません。

・風切り音について
これはGT-Airの方が静かだったように思います。
HORNETの場合、バイザーの左右の付け根のあたりから「ボボボボ」と低い風切り音がやや大きめに聞こえます。
とはいえ、密閉性は高いため「ヒュー、ピー」等の高い風切り音は聞こえませんし、個人的にはそこまで気になりません。
ちなみに、バイザーを取り外した状態でも走行してみましたが、風切り音の大きさは変わらなかったように思います。

・ベンチレーションについて
GT-Airのベンチレーションは3カ所。口元・前頭部・後頭部です。
口元は50〜60km/hでそよ風を感じるくらいで、前・後頭部は冬でないと開いていても分からないくらいの弱さでした。

対するHORNETも同じく3カ所で、口元・額・頭頂部です。
額と頭頂部は、GT-Airと同じくあまり効果を感じないのですが、口元のベンチレーションはかなり効きます。
さすがオフロードヘルメットだけあって、20〜30km/hくらいからそよそよと風が入り始め、50〜60km/hでハンディ扇風機くらいの風がスースーと顔に当たります。
おかげで息苦しさがかなり軽減されて呼吸が楽ですし、シールドを閉めていてもメガネの曇りがグングン取れます。
ただ非常に風通しがいいので、冬は口元のベンチレーションを開放しているととても寒いです。
ちなみに、頭頂部のベンチレーションはバイザー側で開閉を調整するようになっていて、ヘルメット本体には丸い穴が開いているだけなので、バイザーを外して使用する場合は、雨が降ると頭頂部から水が浸入すると思います(写真参照)。

・内装について
内装はもちろんフル脱着可能です。
チークパッド・センターパッド(頭頂部)ともに肌触りのいい起毛素材が使われていたGT-Airに対して、HORNET ADVはチークパッドこそ起毛素材ですが、センターパッドはメッシュっぽくてザラザラとした、いかにも水ハケが良さそうな素材です。
これは大量の汗をかくオフロード走行に特化したモデルならではの配慮だと思います。

ショーエイとアライで比較した場合では、アライの方が内装が肉厚で柔らかく、かぶり心地が良い傾向があると思います。
店頭で試着したアライのツアークロス3がふんわりと頭全体を包み込んだのに対して、HORNET ADVのセンターパッドはかなり薄く、パッド越しに発泡スチロールの固い感触がある程度伝わります。
だからと言って頭が痛くなったりはしませんが、人によっては不快かもしれません。

・バイザーについて
日除けの効果はあります。正面からの日差しはかなり防げていると思います。(雨についてはまだ降られたことが無いので、経験し次第コメントにて追記します。)
しかしながら、バイザーがやや小ぶりなため、低い位置からの日差しを防ぐには、かなり頭を伏せなければなりません。
バイザーの先端が地平線と重なるくらいまで頭を下げることになるので、前方視野が大幅に悪くなります。
また、ただ頭を下げただけではあご紐で首が締まるので、首を前に突き出しながら頭を下げる格好となり、この姿勢を維持するのは疲れます。
対策としては、帽子を目深にかぶる要領で、ヘルメットの顎をもって下方向に目一杯回転させると、自然とバイザーが下りてくるので、頭を下げる角度が軽減されます。

横からの日差しや照り返しについては、オフロードヘルメットのバイザーでは防げないので、インナーバイザーのGT-Airに軍配が上がります。
特に横からの日差しはチラチラと鬱陶しいものですが、正面からの日差しのように全く前が見えなくなるという危険はまず無いので、そこは我慢と割り切っています。

・バイザーの空気抵抗について
高速道路を100km/hほどで走った時の感想です。
上方向に持ち上げる力は、100km/hで走っていてもほとんど感じませんでした。わざと上を向いてみるとわずかにフワっと持ち上げられている気がしますが、どの位置から抵抗を受け始めているのかハッキリとは認識できないレベルでした。
横を向いたときに後ろに押し付けられる力については、左右に30°くらい首をひねった所から感じ始め、90°に至るまで結構強い力で押されるのを感じます。

一般道においては、バイザーの空気抵抗を感じることはほとんど無いと思います。

【取付は難しかったですか?(ハードパーツの場合)】

【取付のポイントやコツを教えてください(ハードパーツの場合)】

【身に着けた際のフィット感と身長・体重などを教えてください(アパレルの場合)】
身長175cm、体重73kgでSサイズを着用しています。
頬はしっかりギュッとホールドされ、頭の方はややキツイですが、頭痛がするほどでは無いというフィット感です。
購入前に用品店でサイズを相談したところ、店員さんが頭のサイズを測ってくれて、Sサイズが良いと教えてくれました。
同じ体格でも頭の大きさは個人差があるので、一度試着するのがいいと思います。

【期待外れだった点はありますか?】
前述しましたが、バイザーが思ったよりも小さく、日除け効果が完璧に期待通りではなかったことです。
試着した限りでは、アライのツアークロス3のほうが視界の上部を広範囲に覆っていたように思います。

【メーカーへの希望・改善点があれば教えてください】
バイザーの大型化、ベンチレーションの改善、バイザーへの空気抵抗のさらなる低減。

【比較した商品はありますか?】
アライ・ツアークロス3
シールドの開閉が無段階であること・ベンチレーションが多くて管理が面倒くさそうなこと・バイザーの取り外しが素手では不可能なことなど、細かいところの利便性で今回は見送りましたが、購入に際して決定的な差は無く、かなり迷いました。

【その他】
内装の一部が赤くてかっこいい!軽い!視界が広い!オシャンティー!

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全1件)

あああさん 2017年10月28日
※※追記※※
本降りの雨の中をツーリングしてきたので、バイザーの雨除け効果について追記します。
結論から言うと、バイザーの雨除け効果はありますが、視界の改善にはあまり役立ちませんでした。
どういう事かと言うと、本降りの雨が降っている時は、上から降る雨よりも、先行車や対向車が路面から巻き上げた水しぶきの方がはるかに視界の妨げになったためです。
そのため対向車とすれ違うたびにシールドを拭う必要がありました。

ちなみに、上から降る雨に関しては、バイザーによってある程度緩和されました。
体感では、シールドに水滴がつくペースが、バイザー無しの状態よりも30%ほど遅くなるような感じです。

本降りの中バイザーを外した状態でも走行してみました。
頭頂部のベンチレーション穴から水が滲入してくるかと思いましたが、30分ほど走行した限りでは頭が濡れることはありませんでした。
ヘルメット内部の発泡スチロールや内装が水を吸収したのかもしれません。

もうひとつ、口の周りに水滴が跳ねるのが気になりました。
走行中、時折口元に水滴が跳ねることがありました。
口元のベンチレーションから浸入しているのかと思ったのですが、ベンチレーションを閉じても水滴が跳ねることがあったので、ひょっとするとシールド下端にわずかな隙間があるのかもしれません。
さん (インプレ投稿数: 3件 )
4.0
  • カラー/グラフィックが良い
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

旧モデル(かなり前の・・・)よりの買い替えです。比べ物にならないくらいのよい製品ですね。
って当たり前ですが、形的には旧モデルがいいです。
内装も取り外し可能で、内部のチークパットもサイズがあるみたいで、徐々に顔に合わせてみたいです。
旧モデルはSサイズ・今回はMサイズです。
バイザーは固定式なので、可動式ならなおよかったです。
風切りは全然気になららいですね。
シールドも視界が広く、PINLOCKってので曇り対策も良いです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 52件 )
4.0
取付車種:
CRM250AR
  • カラー/グラフィックが良い
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

前モデルからの買い替えになります。
前モデルはシールドのゆがみのせいか走行風が結構入ってきましたが、これはしっかり密閉されますね。
走行時のバイザーに当たる風もうまく抜けて抵抗も少ないです。帽体の口のあたりがオンロードヘルメットっぽい感じになりましたね。
かぶり心地は、インナーが新しいので少しきつい(あたりまえか…)感じで、フォグシートの面積が広くなっているので視界が広がりました。チンガードはついてるけどメッシュなので夏しか役に立たないです。
いろんなデザインのモデルがあるともっとよかったと思います。それと、サイドのインナー下部がビニールになったので、冬、外に置いておくと冷たいので前モデルのメッシュほうがよかった。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった5人/5人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 1件 )
5.0
  • カラー/グラフィックが良い
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

下記の良い点をショウエイのHORNET-ADVの商品紹介を見て購入を決定しました。予想通りの性能でした。
特にメガネの装着し易さはよかったです。
・メガネがかけやすい。
・視界が広い。
・軽量
・風切り音が少ない。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 28件 / Myバイク: F800GS  |  TODAY [トゥデイ]  |  FE250 )
5.0
取付車種:
F800GS
  • カラー/グラフィックが良い
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

ショーエイのシールド付きヘルメットの新型、待ってました。しかもグラフィックモデルがほしくてさらに待ちました。

インプレはゴーグルタイプの旧型:VFX-Rとの比較となりますので、モトクロスライダーからツーリングライダーとなった方に参考になればと思います。
(旧ホーネットからの買い替えになった方は、まったく逆の感想になるかもしれません。)

(1)音が静か。
ヘルメット外の音、風きり音やマフラーからの音量が小さく聞こえます。

(2)視界が広がります。

(3)少し重さを感じます。(VFX-Rと比べて)
しかし、空気抵抗が減るので、走行中は頭が前に引っ張られているようか感じがしました。(ちょっと大げさ)
総じても、首への負担はへります。

(4)高速走行中に上を向いても、バイザーが持っていかれることはありません。

(5)涼しさは減りますね。

(6)ハイドレーションは特に問題なく使用できました。
ただし、吸い口はストレートに変更したキャメルバッグを使用しました。

(6)出発前に何か忘れたような気が・・・
そうだ!ゴーグルしていない!

(7)内装は最初きつく感じましたが、すぐに安心感に変わりました。(最近のヘルメットは・・・ということですね。)

まだゴーグル装着と雨天は試していませんが、なかなか良いと思います。

シールド付きは14年ぶり、しかもシールド付きオフヘルメットは初めての者の感想でした。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

SHOEIHORNET ADV グラフィックシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

PAGE TOP