【3,000円以上で完全送料無料!】

DUNLOP:ダンロップSPORTMAX ROADSPORT 【190/55ZR17M/C (75W)】 スポーツマックス ロードスポーツ タイヤ

商品番号
298633
価格
¥24,250(税込)
商品情報
スピードシンボル:W
適合リム幅(インチ):6
タイヤ幅(mm):190
タイヤ小分類:オンロード・スポーツ
リア用
チューブレスタイヤ
ラジアルタイヤ
リム径(インチ):17
扁平率(%):55
公道走行:可
荷重指数:75
外径(mm):642
許容リム幅(インチ):5.50 - 6.00
★★★★★ 4.6 (3)
星5つ

1件
星4つ

2件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件
コストパフォーマンス 5.0
耐久性 4.0
ハンドリング 5.0
ドライグリップ 5.0
ウェットグリップ 5.0
良い点
  • ハンドリング性能(1人)
  • 信頼できるブランド(1人)
  • 安く購入できたこと(1人)
悪い点
  • 一見してロードスマート2との差がわからない(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

DUNLOP ダンロップ : SPORTMAX ROADSPORT 【190/55ZR17M/C (75W)】 スポーツマックス ロードスポーツ タイヤ のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る 新機能
インプレッションの並び順を変える
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 61件 / Myバイク: ZX-12R )
4.8 [ コストパフォーマンス:5  |  耐久性:4  |  ハンドリング:5  |  ドライグリップ:5  |  ウェットグリップ:5 ]
取付車種:
ZX-12R
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • 一見してロードスマート2との差がわからない

【何が購入の決め手になりましたか?】
値段が手頃、既に手元にあったロードスマート2(前輪)との組み合わせで違和感がなさそう。
最近フロントが先に減ってしまう傾向なのでリアはソフトにしても良いかなという安直な考え。

【実際に使用してみてどうでしたか?】
リアのみロードスマート2からロードスポーツにしてカタログ上のデータからはそう大差はないと思っていましたが、ロードスポーツの方がより敏感に向き変えができるようになり思った以上にツーリングタイヤとスポーツタイヤの差がありました。
ただこの組み合わせで走れないわけではなく、フロントがわずかに遅れてくるように感じるだけでこちらが意識して少し曲げようと補正すればよいのでかえって安心感があります。
新しいロードスマート3は2とは性格がかなり違うようなのでロードスポーツとは組み合わせできないでしょうね。
これから気温が徐々に下がっていくので温度依存に留意して乗りたいですね。

【期待外れだった点はありますか?】
雨でも普通に乗れる。(さすがに白線は滑ります)

【メーカーへの希望・改善点があれば教えてください】
タイヤ全般にいえることですけど耐候性が車用に比べて今ひとつですね、ワンシーズンで履きかえるハイグリップなら気にしませんがそうではない用途でしたら安心して何シーズンにも渡って乗れるように改良してほしいですね。

【比較した商品はありますか?】
ロードスマート3、ロードテック01

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 78件 / Myバイク: YZF-R6  |  YZF-R1 )
適合車種と関連したインプレッション
5.0
取付車種:
YZF-R1
  • 安く購入できたこと

2014年式 YZF-R1のリアタイヤにスリップサインがでたので注文に至りました。納車時から約5、000数キロを走行して始めての交換となります。それにしても納車時に履いているOEMのタイヤライフは短かったです。約8、000キロは走ってくれると思っていたのでショックです。

次も同じタイヤ(クオリファイヤ2)でいこうと思ったのですが、生産していないとわかり、この後継のスポーツマックスロードスポーツに決めました。

まだ交換していないですが、クオリファイヤより多少ロングライフと聞いておりますので期待したいと思います。

交換後、今度は画像付きでインプレ投稿したいと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 294件 / Myバイク: YZF-R1  |  スーパーカブ50 )
適合車種と関連したインプレッション
4.0
取付車種:
YZF-R1
  • ハンドリング性能
  • 信頼できるブランド

新車で購入したバイクのタイヤにスリップサインが出たので次に履かせるタイヤを何にするか悩んでいたところ、履いていたクオリファイヤ2がモデルチェンジでロードスポーツに変わったためそれを購入することにした

【ライフ】
・メーカーが公表するライフはグリップタイヤ、α12の1.5倍で目標距離は10000kmだそうだ。モデルチェンジ前のクオリファイヤ2のライフと比べて10%向上とのことなので、私の場合約9000kmで交換予定となる。ちなみにツーリングタイヤのロードスマート2のライフはα12の1.6倍らしい
・タイヤ交換から約700km程走行して、タイヤの減り具合からスリップサインが出るまでを逆算してみると…約8000km弱で出る予想。思っていたより、ちょっと早いかな
・バイク雑誌のライフを読んでみると、普通に使えば10000~15000kmは持つのだとか。リッターバイクで13000km走行できたとか…(=ω=)

【ハンドリング】
・ここからは個人的に感じたことを書くのであしからず。バイクを走らせてカーブを曲がると素直なハンドリングで、倒せばグイグイと切れ込んでいく感じ。ただスポーツタイヤなのでグリップタイヤと比べ、倒し過ぎると不安が出てくるので過信は禁物
・クオリファイヤと比べてリアは広範囲使えるようになったが、逆にフロントは狭くなったような気がする。バイクに乗り慣れて操作が変わったこともあるが…何故だろう?
・タイヤの熱に対する依存度はグリップタイヤに比べれば低いが、走り出しは十分注意すること。シートからタイヤのグリップを感じつつ、10分程度の温めは必要

【その他】
・たまたまロードスポーツとα13履いた同じバイクを乗り比べる試乗会があったので乗り比べた感想を…ロードスポーツを触ってみるとフニフニと柔らかいが、α13と乗り比べてみると当然ながら固く感じた。路面をガッチリ掴むような感覚で車体を倒しての走行ができ、深くバンクさせても不安が無かった。ライフよりグリップを重視している人であれば、ロードスポーツはオススメしない

【総評】
・良くも悪くもスポーツタイヤなので、グリップとライフの相反する2つを同時に得たいと思っている人向け。良いタイヤなのだが、他メーカーに名前負けしているような気がする(=ω=`)

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった5人/5人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

DUNLOPSPORTMAX ROADSPORTシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

PAGE TOP