【3,000円以上で完全送料無料!】

MOTUL:モチュール5100 4T【15W-50】【4サイクルオイル】

商品番号
11204250
価格
¥2,050~(税込)
商品情報
4ストロークエンジン用
SAE粘度:15W50

【特徴】部分合成油
エステル配合

【適合規格】
API SL
JASO MA
★★★★★ 4.4 (24)
星5つ

12件
星4つ

10件
星3つ

2件
星2つ

0件
星1つ

0件

評価の投稿はありません

良い点
  • 信頼できるブランド(8人)
  • シフトフィーリング(7人)
  • エンジンノイズ低減(4人)
  • 期待通りの性能(4人)
  • コストパフォーマンスに満足(3人)
  • 初期性能が続く(1人)
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

MOTUL モチュール : 5100 4T【15W-50】【4サイクルオイル】 のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る 新機能
インプレッションの並び順を変える
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 31件 / Myバイク: FJ1200 )
3.0

経済的理由と所有バイクの年式を考慮してオイルには部分合成タイプを使っています。
今まではカストロールを選んでいましたが昨年の原油高騰による価格改定で差が縮まった事から世間で評判の高いMOTULを入れて見ました。

交換後、2回の街乗り及び1回の1泊ツーリングで得た印象は、交換直後の感触は他社製品とそれ程変わり無いですが
距離を重ねても感触の低下が少なくまた、
長時間走行時の熱ダレに強いオイルだと思いました。

ただ、最近は他社から同等の評判を得ている製品がMOTUL製よりも安価に発売されていますので
この辺りは企業努力をしないと厳しいかもしれません。
今後を期待したい所です。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 20件 / Myバイク: MONSTER796 [モンスター]  |  WR250R )
4.0
  • エンジンノイズ低減
  • シフトフィーリング
  • 信頼できるブランド

以前使用していたオイルはギア抜けをしたりニュートラルに入りずらい症状でしたが、こちらのオイルに交換して改善されました。また、エンジンノイズも低減しました。以後、5100・15W-50で3000kmおきに交換しています。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 45件 / Myバイク: XLR250 )
5.0
取付車種:
XLR250
  • シフトフィーリング
  • 信頼できるブランド

ずっとこの商品を愛用しています。
3000kmの交換サイクルで使用しています。
私のバイクの場合、だいたい2000kmぐらいから劣化が始まる感じですが、シフトフィーリングは最後まで良い感じです。
通年15W-50の粘度で問題ありません。
とても良い商品だと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 45件 / Myバイク: XLR250 )
5.0
取付車種:
XLR250
  • シフトフィーリング
  • 期待通りの性能
  • 信頼できるブランド

もう何年も使用しています。
以前は、ホンダ純正から始まり数々のオイルを試してきましたが、この商品を試してからは浮気は皆無です。
通年15W-50で、3000Kmで交換しています。
夏の渋滞時のヒート気味でも安定していますし、なによりシフトフィーリングが良いです。
値段と性能のバランスが一番取れているオイルだと思います。
あと、独特の甘い香りが大好きです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 51件 / Myバイク: スーパーカブ110プロ  |  G310GS )
4.0
取付車種:
SR400
  • コストパフォーマンスに満足
  • シフトフィーリング
  • 初期性能が続く

このオイルを使用して2000キロ経過した時点での感想です。

主にツーリングでの使用で、エンジンは3000~4000回転付近での使用が大半です。

粘度は15W-50にしてみましたが、それまで使っていた10W-40の100%化学合成オイルに比べて、エンジン始動直後に少しだけタペット音が気になりました。低温時の粘度が高いため、エンジンのヘッド部分に十分な油膜が形成されるまでの時間が多少違う程度だとは思います。暖機が済めば、気になりません。タペットクリアランスの調整と、運転頻度によってコールドスタート時の油膜も変わってくるので
あまり参考にならないかもしれません。

シフトフィールは、暖機が十分でないと油膜不足を感じますが、これも最初の数分だけで、問題にはなりません。

この状態は、交換直後から2000キロ使用した現在まであまり変わらず、また、エンジンフィール・シフトフィール共に明らかな劣化は感じられません。

耐久性の面で参考になれば、と思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

PAGE TOP