【3,000円以上で完全送料無料!】
★★★★★ 4.2 (5)
星5つ

1件
星4つ

4件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

評価の投稿はありません

良い点
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

FERODO フェロード : プラチナム ブレーキパッド Platinum Compound のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る 新機能
インプレッションの並び順を変える
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 12件 / Myバイク: FTR223 )
4.0

効きは全く問題無い。雨天でも大丈夫。
急ブレーキでもロックしなくて良い。
ただ、減りがちょっと早いかな。
純正は11000kmで交換したけど、これは7000kmしか持たなかった。
ディスクへのダメージが少ないと思えばいいのだろうけど。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 23件 / Myバイク: KLX250  |  CRF250 RALLY )
4.0

ZRX1200Rに装着しています。
装着したてで慣らしの段階では、「う~ん。前に付けてたデイトナの赤パッドの方が良かったかなぁ~?」なんて感じていましたが、馴染んでくると制動力とコントロール性の良さという点で満足でした。とくに、ワインディングでの走行において登りでフロント加重を増やすためにコーナーの奥までフロントを引きずって進入したりしますが、そんなときでも安心してブレーキをかけられます。また、急制動を講習会などでやってみても制動距離は赤パッドより短い感じがしました。わりとお薦めですね~。

参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 23件 / Myバイク: KLX250  |  CRF250 RALLY )
4.0

ZRX1200Rのリアに装着しています。写真は既にキャリパーの清掃、揉みだしを経てパッドを装着した状態です。一般的に、ワインディングなどでリアをロックさせてしまう人が多いようですが、このパッドだとその心配はないかと思います。つまり、コーナリング中のコントロール性が良いということです。とくに、旋回中のスピードコントロールやタイヤを路面に押し付けてグリップをちょっと稼ぎたいなぁ~なんて時に、このパッドにして良かったなぁ~と感じます。
ただし、ライフはちょっと微妙ですかね!?約2500キロ走行しましたが、すでに交換時期のようです・・・ライフ的には以前付けていた赤パッドの方がいいかな?

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 24件 )
4.0

純正パッド交換を機にフェロードを試してみました。感じたのは、まず初期制動力が高いことです。その後もレバー入力に伴って制動力が増してくるのでコントロールしやすい感じがします。かけ始めの初期制動力の強さを好まない方は違和感を感じるかも知れませんが、ブレーキの制動力を求める方にはお勧めできるパッドです。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 744件 )
5.0

フェロードを知るまでは、GPZ1100のカワサキ純正・フロント(右側)ブレーキパッドを流用していました。 コレ、隠れた名品だと思います!! W650に、GPZ1100のものを流用する!! コレが、当方のブレーキパッド交換の要なのでした!!

ある時、GPZ1100乗りの方から、フェロードのパッドは良いぞッ!!との御教示を頂きました。 それからは、フェロードの FDB2049P 一辺倒です!! 厳密に言えば、RK製、デイトナ製、プロジェクトμ製も装着経験があるのですが、フェロードの優しいタッチが好みでした。

ブレーキダストは幾分多いかもしれませんが、それは『多少』のレベルのもの。 何よりも、お気に入りのサンスターのスリットディスクへの攻撃性の少なさが特筆です。 パッドライフは、デイトナ製の赤や金のパッドよりもロングライフに感じます。 制動力は、ワインディングや高速域でも充分で、これ以上の性能は、W650にはオーバースペックだろうし、GPZ1100用のカワサキ純正パッド(右側)と比較しても遜色は無い程の逸品。

ブレーキパッドは個々のライダーの好みに左右されますが、オートバイを駆るステージが一般公道のみならば、W650にはフェロードで充分でしょうね。 他社製と比較すると、フェロードのブレーキパッドの価格は、若干、高価かも知れませんが、命を預けリズミカルなライディングの肝でもあるブレーキパッドです。 ましてや、シングルディスク車両にはフェロードの性能は、絶大なる信頼にも繋がる。 そう信じ、フェロードのブレーキパッドを愛用しております。

先日、ガレージを整頓していた折に、旧いパッケージが出て来ました。 それが、添付しました画像になります。 この旧いパッケージは、GPZ1100乗りの方に贈答されたフェロードのパッケージです。 フェロードとの付き合いが始まったのは、コレからでした!! 当方にとって、リプレイスのブレーキパッドを選ぶならフェロードで極まりなのです!! フェロードのブレーキパッドの装着時での注意点は、唯ひとつだけあります。。。 フェロードのパッド表面はストック状態では粗いのです。 その面を均してからの装着は、フェロードの場合は『お約束』になります。

因みに、フェロードはイギリスのメーカーですが、パッドはイタリア製になりますよぉ。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

FERODOプラチナムブレーキパッドPlatinumCompoundシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

PAGE TOP