物流業務の遅延に関するご案内【Webikeショッピング】
カムシャフト 【ST-1】

YOSHIMURA:ヨシムラカムシャフト 【ST-1】

商品番号
211-124-0100
価格
¥60,448(税込)
商品情報
■対応エンジン型式:LX250DE

タイプ:ST-1
MAX LIFT(mm):IN 8.80mm/EX 9.20mm
1mm DURATION(度):IN 234度/EX 238度
標準タペットクリアランス(mm):IN 0.20mm/EX 0.20

4.4/5
4件の評価

★★★★★
評価件数内訳
  • この商品のインプレッション:4件

  • 関連商品へのインプレッション:0件

  • 満足度評価のみ:0件
取り付け・精度 5.0
品質・質感 5.0
性能・機能 4.5
コストパフォーマンス 3.0
耐久性 3.0

YOSHIMURA ヨシムラ:カムシャフト 【ST-1】のインプレッション一覧

インプレッションを車種で絞る
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]

閲覧中の商品へのインプレッション さん [インプレ投稿数: 64件 利用車種: ニンジャ 250SL

取り付け・精度 5
品質・質感 5
性能・機能 5
コストパフォーマンス 3
耐久性 0
  • スプロケットの歯数は同じでした。チェーンの幅等も同じです。

    スプロケットの歯数は同じでした。チェーンの幅等も同じです。

  • 見た目では少し厚いかなというところ。

    見た目では少し厚いかなというところ。

【何が購入の決め手になりましたか?】Ninja250slのエンジンカスタムを色々してきて、4気筒エンジンなどでは定番のハイカムを取り付けようと思ったからです。
【実際に使用してみていかがでしたか?】ボアアップ?ハイカムで全域でトルクフルな素晴らしく楽しいバイクが出来ました。燃費についてもひどく悪くならず良かった。
【取付は難しかったですか?(ハードパーツの場合)】klx、dトラッカー用のハイカムなので、ポン付けでは付きませんでした。まず、カムスプロケット(klxのもの)が必要です。sl用ではつきませんでした。
そして、バルブタイミングも微妙に合わないので一コマ進角遅角で付けてみたところ遅角(記憶が少し曖昧)でエンジンはかかったのですが、私の付けていた高圧縮仕様のボアアップピストンではピストンとバルブが1か2ミリほど接触してしまい、甲高いカチカチ音が出ました。そこで考えたのが、シリンダベースガスケットを厚くする方法(ベースなので高い圧縮を受けないので厚くしても大丈夫では?と考えた)です。厚くする事で、ピストンとシリンダヘッド(バルブ)にクリアランスを作るためです。(圧縮比は理論上では下がりますが、感じませんでした)ベースガスケットシートを買ってきて、純正のものに合わせてカットします。1ミリ厚の物です。そして、液体ガスケットを塗り、1ミリ厚と純正のベースガスケット両方を挟んで組み付けたところ、ヘッドが上がったことによって、タイミングもきっちり合い、打音も消え従来の調子を取り戻しました。15000キロほど走行しましたが、ベース部分からの滲み等は無かったです。
【取付のポイントやコツを教えてください(ハードパーツの場合)】バルブクリアランスはヨシムラの言う通りにしておくのが無難だと思います。広めでとっておいて、タペット音が気になるようでしたら、狭くしてみると良いと思います。
【期待外れだった点はありますか?】カムシャフト自体の精度も高かったし、表面処理もムラなど無かったので良かった。
【メーカーへの希望・改善点があれば教えてください】無し!sl専用カムシャフトなどあれば売れていたかも。
【比較した商品はありますか?】ビートのものと悩んでいましたが、ビートは高回転型、ヨシムラの方がバランスが取れている、というようなブログを見たのが決めてとなりました。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2019/03/25 20:57
2人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

閲覧中の商品へのインプレッション さん [インプレ投稿数: 23件 利用車種: KLX250

取り付け・精度 5
品質・質感 5
性能・機能 4
コストパフォーマンス 3
耐久性 3

インジェクション用のKLXにも取り付ける事ができる…とのことで購入、装着しました。

・装着の難易度
必要な工具(シックネスゲージ、トルクレンチ、マイクロメータ等)が揃っていれば難しくはありません。
ブログ等で沢山データを公開しているので、そちらを参考にするのも良いです。

・装着後の感想
体感ですが、中高速の伸びが良くなったように思います。
大体4000~5000RPMからの加速の伸びが良くなりました。
燃費については、装着前リッター30~35kmから、装着後リッター25~30km程
回しまくれば25以下となります。
(高速道路等で高回転を維持した走行を続けない限りそこまで悪くなりません。)

・注意点
純正のインジェクタでは噴射量不足となってしまい、3000~4000回転で一時的に失速してしまいますので、
ビッグホールインジェクタへ換装する必要があります。
(FIコントローラがあっても失速してしまいますので、インジェクタ交換は必須となります。)

・感想
慣らし走行を終えて上まで回してみましたが、
確かに少しだけパワー感が上がった感じがあります。
しかし、メーカーのHPの説明文にある、ボアアップした際の欠点である頭打ちをなくし…、
といった文章を見る限り、300ccへボアアップしたこと前提での装着が一番良いと感じます。


機会があれば、ボアアップしたいと思います。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2016/08/22 02:30
1人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

閲覧中の商品へのインプレッション さん [インプレ投稿数: 9件 Myバイク: KLX250  |  MD90  |  NSR50

4.0/5

★★★★★

KLX系エンジン定番の292CC化をすると、上まで回転がが伸びなくなり、トルクは増えるがもっさりとした感じのエンジンになってしまうので、その対策として導入しました。

慣らしがめんどくさいのと、冷寒時のタペット音(ヨシムラの指定がややクリアランス多目?)が多少しますが、慣らし終了後にシム調整を行うことで多少はマシになります。

同社のTMRMJNキャブ・BEETダウン等との組み合わせが効いている部分もあると思いますが、導入前と比べ、低回転から高回転までかなりトルクフルで気持ちよく回るエンジン特性になりました。

ボアアップ車両には、必須アイテムではないでしょうか。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ NO・・・オススメできません。

投稿日付: 2010/09/21 13:46
2人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

閲覧中の商品へのインプレッション さん [インプレ投稿数: 8件

5.0/5

★★★★★

292ccに着けました!今まで上でモッサリしていたのですが、気持ち良く回る様になり、かなり満足しています。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ NO・・・オススメできません。

投稿日付: 2008/01/25 09:59
1人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

PAGE TOP