インプレッションコンテスト インプレ増刊号

開催期間2020年10月1日(木)~10月29日(木)

“第23回インプレッションコンテスト”と、マガジン発のイベント“週刊インプレ増刊号”をコラボ開催いたします!


インプレッションコンテストでは、金・銀・銅賞(合計4本)の優秀インプレを選出。入賞者へは最大10,000ポイントをプレゼントいたします。
そして週刊インプレ増刊号では、みんなに広めたいインプレをスタッフチョイスでピックアップ。Webike創業20周年と2020年をかけて、20名の方に2020ポイントをプレゼントしちゃいます!Webikeマガジンでも4週連続で取り上げていきますのでお楽しみに!


尚、惜しくも選考から漏れてしまっても大丈夫。抽選で300名様に100ポイントの参加賞が贈られるダブルチャンスがありますので、この機会に奮ってご参加ください!

インプレッションを投稿する

※インプレッションの投稿には会員登録が必要です。 会員登録はコチラ

インプレッションコンテスト歴代受賞記事

実際に商品を使ったからこそわかる良し悪し、サイズ感、取り付け方法の工夫、写真など。それだけでも他のライダーの参考となります。
歴代受賞者たちの投稿をチェックして、素敵なインプレッションを書いてみましょう!

金賞受賞:つきさん

TST ティーエスティー :カーボンリアフェンダー

★★★★★4.4

[ 取り付け・精度 5 | 品質・質感 4 | 性能・機能 5 | 形状 5] | コストパフォーマンス 3]

ゴージャス!

注文するまでかなり悩みました。

単なるドレスアップパーツにして、高価!グロムにそこまでやるかぁ?しかし、ウェビックさんのキャンペーンが背中を押して、なんと締切1分前にポチりました。
この製品は米国のTST製。当初取り寄せに1か月と案内でした。コロナウイルスの大混乱もあるので、遅れるかな?と思っていましたが、結局予定より早まって大体2週間半で届きました。偉いねTST。凄いねウェビック。

当方田舎暮らしで、周辺にまともなバイク屋が無いような状況ですが、こんなよほどの好き者しか欲しがらない様なもの、日本で事業展開していない会社の製品が買えてしまうこと、驚きです。便利ですねえ。
DHLのシールが貼ったままの箱を開けると、梱包材に雑にくるまれた状態の製品とウェビックさんの伝票だけが入っていました。マニュアルなんてありません。まあ、要らないけどね。取り付けも簡単ですし、TSTは丁寧な取り付け方法の説明ビデオを提供しています(私何回も見ました)。梱包材から中身を出して、おお!なんとツヤツヤ、キラキラなのでしょうか!

グロム用のカーボンリアフェンダー、似たような製品はいくつか出ていて、タイ製の製品はもう少しお安いのですが、ちと品質が心配。
このTSTの製品は、東レ製のカーボン繊維を使用とのこと。折角ならとこちらを選びました。で、その綺麗さ、カッコよさ、加工の精度は期待通りでした。
写真で伝わるかどうか分かりませんが、かなり幅広の平織りで、いかにも、という感じのカーボンファイバー柄(柄じゃなくって本物!)になっています。

かなり複雑な立体形状のリアフェンダーを1ピースで見事に作り上げています。難点は……裏面です。裏面はカーボンシートを貼り合わせたあとがかなり雑で、凸凹ザラザラ。泥がこびりつきそうな感じです
。まあ、取り付けた後は裏面を見ることもないので、気にするところではありませんけど。

リアフェンダーの取り外し(取り付け)には、マフラーを外す必要があります。フェンダーは5ミリのヘキサゴンネジ3本で止まっていますが、マフラーの裏側にあるネジにはマフラー付けたままだと工具が届きません。
マフラーをささっと取り外し。外した純正の樹脂製フェンダーとTSTのフェンダーを並べると、御覧のとおりでTSTのものが一回り小ぶりで、エッジがシャープな感じのデザインです。
元々重くない部品なので、シェイプアップ効果は小さいですが、TSTのフェンダーは純正品の半分くらいの重量だと思います(計っていません)。
取り付けは簡単確実で、元のネジ穴にぴったり合い、きちんと固定されました。

リアショック部分にはちゃんと切り欠きがあり、全く干渉しません。当方ナイトロンR1に換えていますが、大抵のリアショックは大丈夫だと思います。マフラー戻して、作業終わり。

どうです?カスタムは機能部品だけで、ドレスアップなどしない!と思っていたのですけど、いざカーボンフェンダーが付くと、まあなんとカッコいいのでしょう。
たかがカーボン、炭素ですよ。しかしこういうの好きですよねえ、男の子。私、アルミの切削加工品とかもウットリしてしまいます。
いよいよちっぽけなグロムがゴージャスな感じになってきました。小さくてキラキラしているところが可愛いなあ。
ちなみに、TSTからはカーボン製フロントフェンダーも出ていますが、予定はしていません。

赤いフェンダーの方がカッコいいと思っているからです。しかし、この感じだとフロントも品質はバッチリだと思います。
カーボンパーツは非常に高価なものが多いので、このTSTの製品は決して高すぎるわけではありません。グロム用はカスタムパーツが大型バイク用よりことごとく安いので、いろいろやって遊ぶには絶好ですね。
さて、肝心の走行フィーリングは?変わるわけありません。
強いて言えば、何も問題ありませんでした。走行中は見えないので、付いていることさえ忘れます。しかし、降りるたびにウットリすること請け合いです。私の様にアルミやチタンの塊が好きな工学系の方は絶対好きになりますよ!理屈じゃないんです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

金賞受賞:通勤族さん

SIGNET シグネット:ギアレンチマイクロドライバーセット 22PC

★★★★★4.0

[ 品質・質感4 | 性能・機能 4 | 使いやすさ 5 | コストパフォーマンス 3 ]

車載用を兼ねたセットとして

これまでハンドツールは 3/8ソケットで揃えていたため、細かい作業用に1/4系ソケットを扱え、車載用を兼ねることができるセットとして購入。

国産車ユーザーには無縁なインチ用が(あと13mmも!)付いているのが無駄ですが、おおむね実用的なサイズがそろっています。

ややがさ付いた回転フィーリングですが、ギアは60歯と割と細かく、15度オフセットとヘッドの細さがあいまって、かなり使い勝手が良いです。一般的なギヤレンチの入らないところもいけます。

背面の手回しダイヤルで、ラチェットが働かない場合もすぐ締めることができ、作業効率が上がります。

こうしたヘッドが小さいものだとドライブ方向を変えることができず、裏返し使用が前提の物もありますが、こちらは切り替えレバーは小さいですがきちんと切り替えしやすく、本締めOKなのでいざという時も安心です。

車載として使う場合、ビットは別に用意したホルダーにセット、軍手+ウェスでレンチ類が傷つかないようソケットとほかの追加工具が接触しないよう包み、百均の文具入れをケースにしています。

普通の整備時も、これでないとできない作業もあったりします。
自分のバイクの場合、マフラーとキャリパーのクリアランスが狭くて普通の工具が入らず(スタッビドライバも!)、パッドピン蓋のマイナスを回せません。このセットのビットでスピーディに外せて、重宝しています。

とにかく細かいところに入ってよく動き、大トルクを必要としない作業ではかなり使えます。1/4セットの手始めとして、特に車載用を兼ねて揃える場合に、お勧めします。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

金賞受賞:ジェロニモさん

Roland Sands Design ローランドサンズデザイン:Design Men’s Clash Leather Jacket

★★★★★4.0

[ フィット感 5 | 品質・質感 4 | 性能・機能 4 | デザイン 5 | コストパフォーマンス 2]

デザインは最高。サイズ選択にはご注意を。

海外のアパレルを試着なしに購入するのはギャンブル要素が高く、届くまで落ち着かない経験をした方もおられると思いますが、私もその1人でした。

参考までに、RSDのジャケットに関しては身長176cm体重70kg胸囲98cm腹囲78cmの私にはユーロ48のMでちょうど良い感じです。ブランドによってもサイズ感が異なるので非常に厄介ではありますが、アメリカ人向けのMサイズは日本人向けのLサイズとLLサイズの中間といった印象です。アメリカ人向けのSサイズだとジャストフィットすぎて融通が効かない印象です。ライディングジャケットはインナープロテクターを装備したり、防寒着を着込んだりするので、自分には文句ないサイズ感で安心しております。

RSDはネオレトロやビンテージ風のカスタムを得意とするようで、カスタムパーツやアパレルなどもその方面で有名なようです。私はそちらにはあまり詳しくなかったのですが、バイク用の革ジャンを探していた時に一目惚れしてしまい、サイズ感や実物を置いている店舗が殆どないなど、不安はありましたが悩んだ末に購入。デザインに関しては本当に最高です。文句のつけようがありません。インナープロテクターは別売りですので適当なCEプロテクターを入れましたが、それでもなお気に入りすぎてバイクに乗っていなくても着たくなります。というか着てます。

革の質は思ったよりも厚みがなく、よくある自立するようなハードな革ではありません。動きやすいですが、正直もう少し厚みがあっても良いかなと思います。しなやかで気負いなく着られるのは利点でもありますが、革ジャン慣らしの楽しみは希薄です。元々オイル加工してありますので。

内装のサテン生地は値段からするとイマイチと言わざるを得ません。長く着用することを考えるとちょっと頼りないです。着心地はツルツルとして悪くないですが、グローブのマジックテープが擦れて早速ほつれてきました。袖口や襟の処理も値段を考えるとあまり高級とは言えません。カドヤの革ジャンってすげえなと思い知らされます。

機能性に関してですが、ライディングジャケットとして裁断されているようで、レーサーレプリカに乗っていても苦しさは皆無です。裾の長さも適当でめくり上がってくることもありません。セミダブルの革ジャンということで走行風が侵入することもなく思っていたより防寒性能が高く、嬉しい誤算でした。中に防寒着を着込めば南関東の冬くらいなら乗り切れそうです。気温一桁でも死ぬほど寒いって感じはありません。

転倒はしていないのでプロテクション性能については言及不可能ですが、インナープロテクターもズレることなくフィットしていますので及第点でしょう。コストパフォーマンスという点で見ると不満は出てきますが、とにかくデザインに惚れ込んだので気に入っています。長く着用したいですね。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

金賞受賞:じょにさん

G sense ジーセンス:オーリンズリアサスペンションオーバーホール(シングルショック)

★★★★★5.0

[ 取り付け・精度 5 | 品質・質感 5 | 性能・機能 5 | 使用感 5 | コストパフォーマンス 5]

メンテ作業のみに留まらず相談にも丁寧に対応して頂けて満足

【期待外れだった点はありますか?】
特になし。OH作業のみを期待していたが、それ以上に色々と相談事に回答頂き、問題点の解消やサスへの理解が深まった。

【メーカーへの希望・改善点があれば教えてください】
欲を言えば、発送用の段ボールと一緒に梱包材も付属して頂けると嬉しい。

【比較した商品はありますか?】
他社様のOHサービスとは比較しましたが自分が使用していたサスが並行輸入品ということもあり断られることが多かった。

【何が購入の決め手になりましたか?】
並行輸入品のサスペンションでも問題なく受けて下さることと、Webike様のサービス紹介の動画の内容で、Gsence様にお願いしてみようと思った。

【実際に使用してみていかがでしたか?】
5年間ノーメンテナンスだったサスペンションに対してしっかり洗浄・オーバーホール作業をして頂けた事については期待通りであり満足しています。また、それ以上に、サスペンションの状態を細かく教えて頂きそれに対する疑問点にもこちらが理解・納得できるまで細かく説明して頂けたので最後まで安心できた。
OH完了後のサスペンションについては、本来のしなやかさを取り戻し本当に新品同様のような動きをしてくれるようになったと感じた。

【説明書は分かりやすかったですか?】
発送前の資料については1~10までの説明があったわけではなかったが概ね雰囲気でわかる内容だったので問題ないと思う。

【その他】
単純に内部の分解洗浄のみではなく、細かい部分まで劣化や損傷を確認してもらい、少しでも問題のある部分については部品交換対応をして頂けるので大事に長く使用したい人には大変オススメだと感じた。逆に、「とりあえずオイル入れ替えてシール類変えてくれればいいんだよ!」ぐらいの感覚だとオススメしない。
どんなに丁寧に扱っていても、部品の取り付け位置の関係から多少なりとも劣化はするものであるので、そういった部分をしっかり蘇らせてくれるしっかりしたサービスだと思う。なので、部品交換の追加分の費用が発生することはほぼ確実と思って利用して貰えば大満足なサービスであると感じる。初期費用だけのつもりで利用すると、お財布事情が痛いことになる可能性が高いです。(笑)
※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

週刊インプレバックナンバー

他のライダーに教えたいインプレッションをスタッフがピックアップしています。この季節にピッタリなアイテムや、新作グッズのインプレッションだと選ばれる可能性がアップするかも!?

書いた人:ルーキーさん

ACEWELL エースウェル:多機能デジタルメーター

★★★★★4.4

[ 取り付け・精度 4 | 品質・質感 5 | 形状 4 | 視認性 4 | コストパフォーマンス 5]

小型でも視認性がよくて機能のバランスがいいメーター

CRF250M(MD38)のヘッドライトカウルをスリムな社外品に交換するために、メーターを交換しました。タコメーターは必要ないのでこの商品を選びました。

取付方法ですが、純正ハーネスに直接接続できるようにサービスマニュアルの回路図を見ながら、日本航空電子/16P025K-PH-MX34-JAE-Mのコネクターに付け替え。スピード信号は純正スピードセンサーからは取れなかった為、オプションのマグネットセンサーをフロントに取り付けました。

メーターの設定は燃料計は250Ω(純正は220Ω)でセット、タイヤ周長は1840mm(110-70-17)でセットしスマホでGPSのスピード計測と比較しましたがかなり正確でした。誤差を計算して追い込めますがこのままでも十分な精度です。

夜間も青いバックライトが丁度良い明るさでメーターが読みやすく、純正と比べてディスプレイサイズは2割ほど小さいですが十分容易に確認できます。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

純正との比較画像つきでメーター全体とディスプレイサイズそれぞれが分かりやすいですね。数値の精度についても検証されていて今後購入を考えている方にはとても参考になったのではないでしょうか。(Webikeスタッフ:canakoより)

書いた人:RICOさん

KOOD クード:フロントアクスルシャフト

★★★★★4.6

[ 取り付け・精度 5 | 品質・質感 5 | 性能・機能 5 | コストパフォーマンス 3]

3本セット交換が基本と感じます。

画像のみフロントアクスルシャフト比較
以下文章ははスイングアームピボット、リアホイールインプレと同文

ZX-6R(19)に装着。スイングアームピボット、リアホイール、フロントホイールの順に交換して、都度近所を試走してから次を交換。全て交換後、幹線道路の直線を10kmほど走行し、翌日にいつも走る山道を150kmほど走った感想になります。

自分のバイクではシャフトを入れ替えてホイール浮かして回しても、よく回るようにはなりませんでした。
押し歩きも変化なし。これは3本交換後も変わりません。

家がある住宅街を走って右折、左折しても「微かに変化はあるような、でも気のせいじゃないか?」というくらいの感想でした。

しかし幹線道路に出て50km/h以上になった時、明確に感じました。

「まっすぐ走る!!」

「何当たり前のこと言ってんだ?」、と思うでしょう。でもkoodのシャフトを入れた人なら分かると思います。路面の細かい凹凸、舗装の継ぎ目にバイクが振られないんです。

小排気量、年式の古いバイクと違い、6Rはしっかりと剛性がある方ですので、その程度の外乱でまっすぐ走れないことなんてあり得ないのですが、やはり微かでも車体は反応していたんですね。ライダーもそのことに気づいていなかったのだと思います。

この「まっすぐ走る恩恵」が一番あるのが、速度です。バイクを前に押す力のうち、細かな外乱により逃げていた分が減った事で、より速度が出るようになります。

自分の場合だと、ギアが1個上だと錯覚するくらいと申しましょうか。前走車に追走しながら何も考えずにシフトアップをして、ふとインジケーターを確認すると
「あれ、6速だと思ったのに5速じゃん!」という経験を1日に何度もしました。

そしてもう一つの恩恵が、「路面のギャップなどでバイクが暴れても怖くない !」です。
峠道をいいペースで気持ちよく走っていて、ギャップに当たってハンドルが左右に揺さぶられた経験は多数の人があると思います。凄くドキッとするんですが、koodのシャフトに替えて同じことが起こっても、「あ、ハンドル振られたけど別に怖くないしいっか」で済むんです。
同じように、ギャップで一瞬バイクが宙を浮く経験をされた事がある人はいるとおもいます。これも本当は凄く怖いんですが、「一瞬浮いたけど、着地してから普通に安定してるし別に問題ないな」で済んでしまう。

以上、「直進安定性の向上」、「速度の上昇」、「ギャップ通過時の安心感」、がkoodアクスルシャフト交換のメリットです。ただ「滅茶苦茶いい!まるで別物になった!」とまで
は言えないかな?

どれか1本でも効果を体感出来るとは思います。しかし最大限に発揮させるには3本交換
が必要です。

費用対効果は本当に人それぞれでしょう。「思ったほど変化がなかった」と思えば値段の割に大した事ない製品。「今までの走りの悩みがこれで解決出来た!」と思えば値段の価値はある製品、という評価になると思います。

自分個人の評価は「3本で12万円は確かに高い。オーリンズのステダンが余裕で買えるし、もう少し手を伸ばせばオーリンズのリアショック買えるし」
「ただ、この効果を得るにはこの値段を出す必要があったし、一度知った上で元に戻す気もない」です。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

「この効果を得るにはこの値段を出す必要があった」と言い切れるプライスレスな結果になり、読んでいた私まで十分な満足感を得てしまいました。(Webikeスタッフ:Canakoより)

書いた人:OKBさん

BRIDGESTONE ブリヂストン:【前後セット】BATTLAX HYPER SPORT S22【120/70ZR17 M/C (58W)+180/55ZR17 M/C (73W)】

★★★★★4.8

[ ハンドリング 5 | ドライグリップ 5 | ウェットグリップ 5 | 耐久性 4| コストパフォーマンス 3]

コーナーが楽しい

純正タイヤのDUNLOP SPORTMAX GPR300が走行距離1万キロを超え、スリップサインが出てきたため今回このBATTLAX HYPER SPORT S22へ交換。

元々、雑誌やYouTubeでこのタイヤの存在を知っており、いつも世話になっているバイク屋の勧めもあり交換することに。

金額的にはもう少し安ければ助かるが、発売されまだまだ新しい方でもあり難しいか。
量販店ではたまに特価で販売されていることもあるみたい。

初心者によるインプレッションとして、正直言ってホントにいいタイヤだと思う。
元々履いていたGPR300が堅かったのか、交換して乗り始めてすぐに感じたのがタイヤが柔らかいということ。
柔らかいのでハンドリングがしやすく、コーナーを曲がる時も安心してバイクを傾けることができる。
多少のバンプもある程度は吸収してくれるのではないか。

1000キロしか走っていないのではっきりしたことはいえないが、おそらくタイヤが柔らかい分、GPR300に比べると走行距離は余裕で1万キロはもたず交換することになるであろう。
ハイグリップタイヤである分仕方ないのかもしれないが。初心者であり、サーキット走行することもなく、
ただ街乗り、ツーリング用途にしか使用しない自分でも十分楽しめるタイヤであり満足できるレベル。

ウェットに対しては今のところ走行していないため評価はできないが、おそらく満足できるレベルであると思われる。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

初心者さんにはなかなか敷居の高いタイヤのインプレッションですがタイヤ選びの際に気になる食いつきや、ハンドリング、交換時期の予測、価格面の情報等をシンプルにわかりやすくまとめられていました。(Webikeスタッフ:canakoより)

書いた人:White Fangさん

K’s-STYLE ケイズスタイル:ミラーホールカバー

★★★★★4.4

[ 取り付け・精度 5 | 品質・質感 4 | 形状 4 | 視認性5 | コストパフォーマンス4]

意外に違和感なかった(笑)

数少ないミラーホールカバーの中から目立たないシンプルな形状のケイズスタイル製を選択しました。

商品はジュラコン製の本体にめねじが切ってありボルト締結するシンプルな作りです。
とはいえボルト締結構造上、本体にはそこそこの厚みと重さがあります。
まあ、良く言えばしっかりとしています。

そして今回は取付をする前にちょっとした工夫をしておきます。
カバーでミラー穴を塞いでいるとはいえ、これだと完全ではないので水の侵入を防止するためにスポンジシールを全周に貼っていきます。スポンジの厚みは3?5mmくらいで良いと思います。

次に取付けですがミラーを外してこのミラーホールカバーで塞げばよいだけの簡単な作業です。
そしてミラーを締結しているボルトにアクセスするにはメーターカバーの取り外しが必要です。

しかしNinja1000 17モデル以降、簡単にはこのメーターカバーが外せません。
サイドカウル外しに加え、ウインドスクリーン、アッパーカウル内のカバー、メーターまで外さないとメーターカバーは外せません。
初代Ninja1000を含め、フルカウルバイクを複数台バラした経験がありますが、整備性を考えた場合ちょっと理解できない構造です。

メーターカバーを外せばあとはもう大丈夫と思いきや、今度は作業スペースがありません。ソケットレンチは使えないのでスパナで地道にボルトを回して外していきます。

ボルトが外せれば装着は逆の手順で行っていきます。
念のため締結ボルトにはねじのゆるみ防止剤を塗布しておけば安心です。

フィッティングですが微妙な位置合わせは必要なものの、干渉、隙間などはなく、装着後の問題もありません。


結局、ハンドルミラー化するには部品費以外にも結構な労力(=作業工賃ともいえる)が必要になる訳ですが、一度やってしまえば、転倒してミラーを破損した場合、補修費用は安価で済むというメリットはあります(笑)

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

一見上からカバーを被せるだけの簡単なカスタムに見えますが、その裏側はかなりの大仕事です。そしてカバーには止水処理を施すなど気配りもいいですね!(Webikeスタッフ:けんじぃより)

項目テンプレート

インプレッションを書くのは難しくはありません。
書く時の助けになるテンプレートもご用意しているので、ぜひ参考にしてみてください!

アパレル・用品等

重要項目
【期待外れだった点はありますか?】
【メーカーへの希望・改善点があれば教えてください】
【比較した商品はありますか?】

よくある項目
【何が購入の決め手になりましたか?】
【実際に使用してみていかがでしたか?】
【取付は難しかったですか?】
【身に着けた際のフィット感と身長・体重などを教えてください】
【ポケット数やプレテクターの有無】
【ベンチレーションや風切り音など】
【その他】

ハードパーツ等

重要項目
【期待外れだった点はありますか?】
【メーカーへの希望・改善点があれば教えてください】
【比較した商品はありますか?】

よくある項目
【何が購入の決め手になりましたか?】
【実際に使用してみていかがでしたか?】
【取付は難しかったですか?】
【取付のポイントやコツを教えてください】
【説明書は分かりやすかったですか?】
【付属品はついていましたか?】
【その他】

インプレッションを投稿する

※インプレッションの投稿には会員登録が必要です。 会員登録はコチラ

受賞者にはWebikeで使えるポイントをプレゼント!

インプレッションコンテストでは、優れたインプレッションにWebikeで使えるポイントを最大で10,000ポイント贈呈いたします!
また、週刊インプレ増刊号は、20名の方に2020ポイントをプレゼント!入選者は4週間に渡ってWebikeマガジンでご紹介していきます!
また入選を逃してもダブルチャンスとして、抽選で300名様に100ポイントの参加賞をお贈りします。

優れたインプレッションにはウェビックで使えるポイントをプレゼント!

※各賞はWebikeで厳正に審査した後、決定致します。

応募ルール

キャンペーンへ参加される際は、インプレ投稿フォームにある「インプレコンテスト&週刊インプレ増刊号」にチェックを入れて投稿をお願いします。

  • 商品詳細画面にある「インプレッションを書いてみませんか?」をクリックするか、会員サービス内の購入履歴から「インプレを書く」をクリック!
  • 投稿ページのキャンペーン申し込みチェックボックス「インプレコンテスト&週刊インプレ増刊号」にチェックを入れる
  • Webikeで購入した商品のインプレッションを、ご自身で撮影された画像付きでキャンペーン期間内に投稿

※セール期間外に購入した商品も対象になります

インプレッションを投稿する

※インプレッションの投稿には会員登録が必要です。 会員登録はコチラ

キャンペーン概要

キャンペーン名 第23回インプレッションコンテスト
概要 入賞者には最大10,000ポイントのWebikeポイントをプレゼント!
また入賞を逃しても、抽選で300名様に100ポイントがあたるダブルチャンスつき!
※金賞10,000ポイント × 1名様、銀賞5,000ポイント × 1名様、銅賞2,500ポイント × 2名様、参加賞100ポイント × 300名様(抽選)
※賞の選定はWebikeで厳正に審査したうえで、決定させて頂きます。

キャンペーン名 週刊インプレ増刊号!アイテム・パーツの感想で2020ポイント
概要 Webike創業20周年と2020年をかけて、20名の方に2020ポイントをプレゼント!
入賞者の発表は特設ページ、またWebikeマガジンにて11月2日から4週に渡って随時発表していきます。

尚、インプレコンテスト/週刊インプレ増刊号いずれの入賞を逃してしまっても、抽選で300名様に100ポイントがあたるダブルチャンスもあります!
※入賞者の選定はWebikeで厳正に審査したうえで、決定させて頂きます。

開催期間 2020年10月1日(木)~10月29日(木)まで ※10月29日までに投稿・公開されたインプレッションがキャンペーンの対象となります。
キャンペーン対象者 Webikeで商品を購入したことがあるWebike会員様
※本キャンペーンは業販会員さまは対象外となります
注意事項 以下の場合はキャンペーン対象外となるのでご注意ください。
  • Webikeで商品を購入していないお客様からの投稿。
  • ご自身で撮影された画像が投稿されていない場合。
  • 投稿前にキャンペーン申し込みチェックボックス「インプレコンテスト&週刊インプレ増刊号キャンペーンに参加する」にチェックを入れていない場合。
  • メーカーや特定した個人への誹謗中傷を含むもの。
  • 類似商品へ同一コメントでの投稿。例えばミシュランPilot Power前後タイヤそれぞれ同一コメントで投稿。
  • インプレ内容が極端に薄いもの。例えば「カッコいいです」「良かった」などの簡単な一言での投稿。
  • 他ユーザーが投稿した商品インプレッションの無断転載。※外部サイト及びサービスも含む。
インプレッションを投稿する

※インプレッションの投稿には会員登録が必要です。 会員登録はコチラ

その他のウェビックおすすめ情報

  • おかげさまで20周年!ウェビック「創業記念Big SALE」を開催中!
    10月1日(木)から10月29日(木)まで4週連続の「創業記念BigSALE」を開催!様々なジャンルの商品をセール価格でのご提供となり、600ブランド以上が対象です。セール対象ブランドは週替りで入れ替え、セール価格より更にお得な「目玉商品」もご用意、同時に国内4メーカーの純正部品も5%OFFとなります。
  • Webikeカード20周年大感謝祭の新規ご入会・ご利用キャンペーン!
    オトクなWebikeカード新規ご入会キャンペーンを実施中♪ご入会+ご利用で最大5,000ptプレゼント!さらにご入会いただくとキャンペーン期間中何度でも+5%ポイント還元!既にWebikeカードをお持ちの会員さまも3万円以上のご利用でもれなく1,000ptをプレゼントいたします!
  • 対象商品5%OFFクーポンプレゼント!Go To Touring応援キャンペーン!
    10月16日(金)からお使いいただけるツーリングやメンテナンスにおすすめ商品の5%OFFクーポンをプレゼント!メールマガジンとWebikeアプリ限定企画になりますので、この機会にぜひご利用をご検討ください♪
  • いよいよ後半、人気商品からレアな非売品まで。「秋の大抽選会」開催中!
    ウェビック20周年特別企画として、豪華賞品を10月1日(木)から10月29日(木)までの期間、5,000円(税込)以上ご購入があったお客様に抽選でプレゼントします。抽選タイミングは残すところ後半のみ。期間は10月16日(金)から10月29日(木)です。ふるってご参加ください!
  • 今回のウェビクイズは毎週10問をアプリで出題!合計29万円分のポイントを正解者で山分け!
    毎回好評のウェビクイズは、今回初めて出題も回答も公式アプリでの開催です。10月1日(木)から10月29日(木)までの4週間、週替わりでクイズを出題。4択問題を毎週10問チャレンジできます。それぞれの正答者にはポイントを山分け。バイクライフやWebikeにかかわる幅広いジャンルのクイズをお楽しみください!
  • カスタムコンテスト開催中!愛車のカスタムポイントを語ってグランプリを目指そう!
    11/30までカスタムバイクコンテスト開催中!アナタのアイデア(HACK)とやる気で、染め上げた自慢のカスタムバイクを語ってください!コンテストでは審査員が選んだ、グランプリ1名、入賞6名に、最大10,000ポイントをプレゼントします!
  • 300万ポイント争奪!チェックインラリーAnniversary Stage 開催中!
    Webike20周年を記念しチェックインラリーがパワーアップ!アプリを使って特定のスポットにチェックインするだけでポイントをプレゼント!エリア内3スポットすべてにチェックインすると先着順で1エリア最大800ポイント!秋のツーリングシーズンを楽しみましょう!
  • アプリを使ってチェックインするだけ!もれなくWebikeショッピングで使えるクーポンをプレゼント!
    アプリを使って特定のクーポンスポットにチェックインすると、もれなくセール期間中何度でもご使用になれる割引クーポンをプレゼント!クーポンの種類や割引率はスポットによってラインダムに配置されています!
  • 大量ポイント獲得チャンス!買って書いてポイント貰えるインプレコンテスト&週刊インプレ増刊号開催♪
    インプレコンテストと週刊インプレ増刊号のダブルキャンペーンで、入選・ポイントプレゼントのチャンスが増大中!あなたが購入したその商品、インプレッションを書いて全国のライダーに届けませんか?最大10,000ポイントにプラスして、創業20周年と2020を掛けた「2020」ポイントもプレゼント!
  • 最大30,000円分のウェビックポイントプレゼント!!納車お祝いポイント2倍キャンペーン開催!
    「ウェビック バイク選び」でバイクを購入すると、最大30,000円分のウェビックポイントが貰える!全ショップ全バイクが対象になるスペシャルな期間は今だけ!バイクを買って、お得にショッピングもできるこの機会をお見逃しなく!!
  • ピレリ・メッツラーのレースタイヤが、期間中+5%ポイント還元!
    ピレリ・ディアブロスーパーコルサ V3SCシリーズと、メッツラー・レーステックRRシリーズが期間中エントリーで+5%還元!秋の走行会・レースシーズンに向けて準備するチャンスです!
  • あなたのおすすめツーリングスポット・ツーリングロードを大募集!抽選でツーリングバッグをプレゼント!
    おすすめのツーリングスポット・ツーリングロードを大募集!絶景スポットから何気ない週末のツーリングまであなたの楽しかった思い出を日記に残しませんか?11月30日(月)までの期間中にご投稿いただいた方の中から抽選でツーリングに使えるバッグをプレゼントしちゃいます!たくさんのご投稿をお待ちしています♪
  • 2020秋冬新作ウェア・人気ブランドのNEWアイテムが続々登場!
    2020年秋冬シーズンの新作ライディングギアが掲載開始!ジャケットやパンツ、アンダーウェア、フットウェア、さらには電熱ウェアまで!人気メーカーを中心に新作ラインナップや新色・継続モデルまでご紹介します。
  • アプリからバーコード検索をして、商品を購入すれば5%ポイント還元!
    Webikeのアプリはもうお試しいただけましたか?アプリでバーコード検索を行った商品をWebikeでご購入いただくと全品ポイント+5%還元!消耗品やバイク・ツーリング用品のご購入にぜひお役立てください♪
  • 【最大500ptプレゼント】行きつけのバイクショップをレビューで応援しよう!
    いつもお世話になっているバイクショップをアナタのレビューで応援しませんか?このお店はこんな作業が上手です、相談に対する知識が豊富です、店舗がキレイでリラックスできる!などなど、アナタの好きなバイクショップを他の人にも情報共有!参考になるショップレビューには最大で500ポイントのウェビックポイントを進呈します!
  • 街のバイクショップでWebikeポイントが「貯まる!」「使える!」!【Webikeパートナーストアネットワーク】始動!
    Webike アプリをインストールして、街のバイクショップでQRコードをご提示いただくと、今なら最大2%分のWebikeポイント還元いたします♪Webikeポイントをご利用いただける「Webikeパートナーストア」のネットワークは順次拡大中!詳しくはこちらをご覧ください。
  • 最終値引き価格で勝負!在庫一掃最終処分SALE
    これ以上のお値引きナシの最終価格で勝負!在庫一掃の最終処分SALEコーナーです。一定期間で商品の入替えを行いますので、ページ上に表示されている今が大チャンス!是非毎週チェックを♪
  • ウェビックのアウトレットセール商品大幅入れ替え!
    全て在庫限りの一点モノ!中には半額以下の商品も!? 人気のウェビックのアウトレットセール商品を大幅入れ替え!パーツから用品まで幅広いジャンルですので、カテゴリや車種で絞り込んで欲しいものを選定ください!