バイク用品&インプレッション ウェビックへようこそ

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×

    野左根航汰選手に応援メッセージを送ろう!

    WebikeTEAM NORICK YAMAHA 野左根航汰選手 MotoGP日本Moto2参戦決定!

    「WebikeTeamNorick NTS」の2013 FIM MotoGP世界選手権シリーズ第17戦「AirAsia日本グランプリ」ワイルドカード参戦がいよいよ目前に迫ってきました。チームも野左根航汰選手も入念な準備をして決戦に備えています。

    「WebikeTeamNorick NTS」が参戦するMoto2クラスは、エンジンとタイヤメーカーが各チーム共通というレギュレーションがあり、ある意味MotoGPクラスよりも競争が激しいクラスとも言えます。 昨年Moto2クラスでチャンピオンとなったマルク・マルケス選手は、MotoGPクラスに昇格したルーキーイヤーで最年少連勝記録を作る大活躍をしています。 野左根選手もマルケス選手の後を追うべく、まずはMoto2クラスできっちりと結果を出すことが重要です。

    チームと野左根選手は、世界のトップに立つという目標を掲げています。 それは険しい道のりです。MotoGPの世界では、同じようにチャンピオンを目指す各国のトップライダーとしのぎを削ることになります。 野左根選手が結果を出すには本人の努力、チームの汗はもちろん必要ですが、何にもまして励みになるのはファンの皆さんからの応援です。 温かい応援のメッセージをお寄せいただけますようお願いします。 ツイッター(ハッシュタグ#kotanorickを使ってください)とGoogleフォームどちらからでも投稿できます。

    ノリックこと故阿部典史選手が遺した世界チャンピオンを獲る日本人ライダーを送り出す、という夢を一緒に応援してください!

    googleフォームからの応援メッセージ
    応援メッセージをつぶやく
    チームノリック世界への挑戦

    現在、全日本ロードレース選手権J-GP2でポイントランキング首位、今季3勝で初の年間チャンピオンを目指す17歳のライダー野左根航汰がMoto2に参戦します。
    弱冠二十歳のマルク・マルケスは、昨年Moto2クラスチャンピオンを獲得した後、最高峰MotoGPでのデビューイヤーで勝利を重ねています。 ノリックこと故阿部典史選手は、世界グランプリで3勝、17回の表彰台を獲得しました。 マルケスのように、そして、かつてのノリックのように世界で輝く野左根航汰の挑戦の物語はまだ最初の一歩を踏み出したばかりです。 ノリックの想いを受け継いだ日本人ライダーが表彰台に立つという「夢」を一緒に応援しよう!

    壁紙ダウンロード PC&タブレット対応 スマートフォン対応 Photo by Toshiyuki KOMAI