イチオシ

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年03月22日

【おすすめ】2,000円でバイクをかっこよく!外装のドレスアップにアルミメッシュシートを活用しよう!

外装のドレスアップを考えてるライダーは必見!
外装チューンは「アルミメッシュシート」を使用することで、安上がりに、愛車をかっこよくできちゃうんです!
私的にはこの手のカスタムはかなり好感があります。安く、かっこよく、なによりもこういうカスタマイズの仕方って不思議と愛着が湧くんですよね。
かくいう私は、ミニ四駆でも同じようなカスタムをしていたので、私と同じように感じる方はきっと多いはずでは?
あなたのセンスでバイクをかっこよく仕上げましょう!

K-CON(キタココンビニパーツ):アルミメッシュシートの商品ページはこちら!


 
 

メッシュシートはここに使える!愛車の外装を良く見ると使える箇所は多い!

工夫一つでバイクは激的にかっこよくなります。
あなたの愛車にもきっと使える箇所はあるはず!まずは、愛車をじっくり観察してみて、装着させたときのイメージ(妄想)をしてみてください。

こちらの写真はHONDA GROMのサイドカバーに施されたものです。
黒色の樹脂カバーの間から見えるゴールドのアクセントが堪らないですねえ!!

K-CON(キタココンビニパーツ):アルミメッシュシートの商品ページはこちら!
 
 

アイデアは無限大!アルミメッシュシートを活用した装着事例をご紹介!

価格にして約2,000円ほどで、ここまでルックスを変えられる(かっこよくできる)ってかなり良くないですか?
装着方法は外装の肉抜き部に、後ろ側から貼り付けるだけ!雨や熱に強い外装用の接着剤で、ペタっと貼り付けて終了。
表側から見ると接着部が見えないスマートなルックスの出来上がりです。
そしてもう一つの装着方法は、あらかじめ存在しているボルトに共締めさせるパターン(上記「MT-09」画像参照)です。
比較的この方法は簡単で安心なので、MT-09乗りの人はラッキーですね!!!(探せば他にも多くの車種にあると思います)

K-CON(キタココンビニパーツ):アルミメッシュシートの商品ページはこちら!
 
 

メッシュの細かさを選択できます!

K-CON(キタココンビニパーツ):アルミメッシュシートの商品ページはこちら!
 
 

メッシュシートカスタムを実際にやってみました!

モデル車両:YZF-R25

「飛び石によるラジエターコアの潰れを防ぐこと」、これが今回の最大の目的です。
今回はワイヤリングでさくっと取り付けてみます!
※ワイヤリングの際はラジエターコアを損傷させないように行ってください。

すでにラジエターコアに飛び石による潰れが確認されています。
前輪から巻き上げる小石を防ぐためにも、メッシュシートを一枚装着することには効果が見込めそうです!

・ラジエターコアと同じ大きさにメッシュシートをカット(3分)
・四隅をワイヤリング(2分)


 

たった5分程度で簡単にできちゃいました!
色もシルバールックスからブラックになり、引き締まりましたね!!

あなたのセンス次第でバイクの印象はガラリと変わります!
この機会に他のバイクと差をつけるあなただけのカスタムをしてみませんか??
 

K-CON(キタココンビニパーツ):アルミメッシュシートの商品ページはこちら!

PAGE TOP