イチオシ > 動画

投稿者:

Web!keスタッフ

2018年03月23日

春のツーリングシーズンにぴったり!Webikeおすすめオンロードタイヤ3選!

気温も路面温度も上がって春のツーリングシーズンはもうすぐそこ!といった感じですが、みなさん愛車のタイヤの準備はバッチリですか?
『溝があるから大丈夫』と思っているあなた!タイヤは生ものです。
溝はあっても製造から年数が経っている場合は、ゴムが固くなり本来の性能が発揮できなくなり危険です。
安全に、楽しくバイクに乗るためにも愛車のタイヤは適切な交換タイミングで交換しましょう!

というわけで、今回はWebikeおすすめのオンロードタイヤをご紹介します!

その1 ワインディング大好き!ハイグリップがお好みのあなたにおすすめ!

DUNLOP ダンロップ:SPORTMAX α-14


大人気だったSPORTMAX α-13の後継タイヤ、『α-14』
ビッグバイクから軽量バイクまで幅広いサイズ展開が魅力のハイグリップラジアルタイヤです。

ハイグリップというと、どうしてもサーキット重視でストリートでは使いずらいイメージがありますが、このα-14は低温時から高温時までワイドレンジで、ストリート重視な設計になっています。
グリップ力も申し分なく路面をしっかり捉えつつ、前モデルよりもリアの外径UP・タイヤ幅がダウンしたことによって旋回性能が向上しています。
タイヤ構造自体も柔らかいためツーリングでも疲れにくいのもうれしいポイントです。

WebikeTVでも紹介されているので是非参考にしてみてください

Web!ke DUNLOP ダンロップ:SPORTMAX α-14はこちら!

その2 雨でも走りたいあなたにおすすめ!

MICHELIN ミシュラン:ROAD 5


雨に抜群に強いタイヤといえばミシュラン『ROAD5』
ミシュランの誇る最新ツーリングタイヤで今最も注目度の高いタイヤです!

『ROAD5』はミシュラン独自の技術で、タイヤの細かい溝(サイプ)が奥に行くにつれて広がる構造になっているので、タイヤの摩耗が進んでも排水性が維持されます!
その効果は抜群で、5000㎞走行後の『ROAD 5』と新品の『PILOT ROAD 4』のウェット路面での制動距離が同等だそうです。

もちろんドライグリップもぬかりありません。トレッドセンター部分に柔軟性、ショルダー部は剛性を持たせることでコーナリング時の横滑り防止と、優れた高速安定性をもたらします。
パタンもミシュランのハイグリップタイヤ『POWER RS』に近づいてグッとかっこよくなりました!

ツーリングタイヤ選ぶなら急な雨でも安心の『ROAD5』で決まり!

Web!ke MICHELIN ミシュラン:ROAD 5はこちら!

その3 250CCにおすすめ!ラジアルタイヤでプチカスタム!

ブリヂストン:BATTLAX HYPER SPORT S20EVO Hレンジ


最近の250ccクラススポーツバイクには、ブリヂストンのツーリングスポーツタイヤ『S20EVO』がおすすめです。
特に今バイアスタイヤを履かれている方はラジアルタイヤに変えることで、グリップ力の向上とタイヤが軽量化されるのでコーナリングの性能の向上が見込めるなど、カスタム並みのメリットがあるのでお勧めです!

このタイヤは低温時から高いグリップ力を発揮するので、冬でも安心。
ハンドリングも素直でとっても乗りやすくワインディングでもサーキットでも全くグリップ力に不安を感じないタイヤです。
ライフはこのジャンルのタイヤでは平均的ですがそれがかえって適正な交換サイクルを作ることにつながるので愛車を最高の状態に維持するためにはちょうどいいライフですよ!

街乗りもツーリングもこなす小排気量のバイクにぴったりのタイヤです!

Web!ke ブリヂストン:BATTLAX HYPER SPORT S20EVO Hレンジはこちら!

番外編 タイヤ交換おすすめアイテム!

J-TRIP Jトリップ ジェイトリップ:はじめてスタンド

タイヤ交換だけでなく、チェーン整備などありとあらゆるメンテナンスで役立つアイテムがメンテナンススタンドです。
中でも、アクスルにシャフトを通してからリフトする「はじめてスタンド」は手順さえ守ればどなたでも安全確実にバイクをリフトアップすることが出来ます。
車両の長期保管時もメンテナンススタンドを使用し保管することで、タイヤの変形を防ぐことができますよ!

タイヤやスプロケ交換などホイールを外す作業も別売りの『L受け(JT-104L)』または『V受け(JT-107A)』に差し替えれば対応できます。

Web!ke J-TRIP Jトリップ ジェイトリップ:はじめてスタンドはこちら!

いかがでしたでしょうか。
バイクが走るためには無くてはならないタイヤは消耗品であると同時にカスタムパーツとしてもとっても奥が深いパーツです。
皆さんも安全のためにも春のツーリング前に愛車のタイヤをチェックしてみてください!

【今回ご紹介した商品はこちらから】
■Web!ke DUNLOP ダンロップ:SPORTMAX α-14はこちら!
■Web!ke MICHELIN ミシュラン:ROAD 5はこちら!
■Web!ke BRIDGESTONE:ブリヂストン:BATTLAX HYPER SPORT S20EVO Hレンジはこちら!
■Web!ke J-TRIP Jトリップ ジェイトリップ:はじめてスタンドはこちら!

本日ご紹介した商品の一部は「2018 スプリングセール」の対象商品です!この機会をお見逃しなく!

PAGE TOP